かぶさくら 評価なし0件のレビュー(0/5)

かぶさくら

 かぶさくら

かぶさくら」は優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を見る限り、情報が不足しているようです。早速、HP等の検証をしていきたいと思います。

まず、「かぶさくら」がいかなる投資顧問なのか確認していくと、「仕手株性材料株、低位株、新興市場銘柄など、短期でパフォーマンスが期待できる銘柄を配信!ハイリスクハイリターンになりやすいものの、タイミング合えば短期急騰展開が期待できます。」とサイトに書いてあります。

「かぶさくら」の主なサービス内容は以下の通りです。

◆無料メルマガ
・本日の株式市場の動き
・個別銘柄の動きと傾向
・今晩の米市場の注目イベント
・明日の展望と戦略
内容は到って普通であり、無料で当然と言い切れるレベルの物でした。

「かぶさくら」の有料会員向けサービス(料金:1ヶ月:16,200円)は以下の通りです。

◆これまで培ってきた情報網を元に、市場動向やトレンド、短期筋仕手筋など資金の動きや思惑などの情報を収集、テクニカル分析も考慮し、ベストと思われる銘柄を配信
・短期注目銘柄
短期筋や特定筋の注目銘柄やテクニカル的に短期物色が期待できる銘柄を配信
・中期注目銘柄
上昇銘柄の順張り、または押し目形成からの下値切り上がりなど、じっくりと取組みを行いたい銘柄を配信
・市場動向
前日の海外市場動向を踏まえて、朝方には本日の市場動向を予想し配信
・銘柄フォロー
推奨した銘柄は、銘柄公開時に参考となる目標値、ロスカット値を表記

その他、HPには実績が掲載されており、仕手株から大型株まで幅広い銘柄が確認できました。

本来ならば実績から検証していきたいところなのですが、HPを見ていくつか不審に感じる部分があったので、結論から言うと「信頼できない」投資顧問だと思いました。

不審点①
HPによると、関東財務局2080号と金商があるとの事ですが、契約締結前書面が見当たりません
利用者の立場からすれば契約締結前にじっくり確認したいですよね。
不審点②
クーリングオフについて特商法表記を確認したところ「クーリングオフ適用サービス範囲外となりますのでクーリングオフは適用されませんとの事。私の認識では「契約締結前書面に準ずる」ためクーリングオフは適用可能です。契約締結前書面を公開できない理由はここでしょうか?
不審点③
HPには電話番号が記載されておらず、問い合わせはメールのみ 。住所を見ると香港になっていますが、短期推奨銘柄など、緊急連絡が必要な際も呑気にメールを送ってくるのでしょうか‥

利用者の立場からすれば投資顧問会社の助言者や担当者と密に連絡を取りたいはず。なにより投資助言において 電話対応してくれないなんて頼りなさ過ぎて利用する気になりませんよ

検証の結果、「かぶさくら」は信頼できない投資顧問と判明しました。対面ではなくネットを通じての契約なのですから、ある意味実力以上に大切な信頼関係。その信頼関係が構築できない以上、
かぶさくらの利用は避けるべきでしょう。でしょう。

追記:ネットで調べたところ、以前は悪評が絶えない「かぶらくドットコム」というサイトだったようですね。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

かぶさくらへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る