株無双 68件のレビュー(1.29/5)

株無双

 株無双

■最新追記(8/2/追加検証済み)

「株無双」の検証を行ったのは約1年前。
その間、何か変化はあったのか、HPや読者様からの口コミなどを基に再度検証していきます。

まず冒頭ではありますが、本サイトがあの「ヘッジファンドバンキング株式会社」によって運営されている事を強調しておきます。同社は株情報サイトを多数オープンさせては閉鎖→リニューアルを繰り返す、怪しい会社です。

グループ一覧(ヘッジファンドバンキング株式会社運営サイト)
若林史江の実況!生トレード
日経総合投資顧問
ヘッジファンドバンキング→閉鎖
ユニバーサル(UNIVERSAL)→閉鎖
トラストインベスターズ(Trust Investers)→閉鎖
カブトレックス投資顧問
株ナビゲーター
株ドカン!

投資顧問としてサイト1本で勝負していない=実力に自信がない 、という事なのか‥
前回本サイトを検証した際にも、投資助言の実力には疑問符がつきましたね。
正直再検証を行ったところで‥という感じですが、まずはHPから。

HPを見たところ、特に変化はなさそうです。
相変わらず漫画のような形式でサイトが紹介されており、「勝つまで費用は頂きません」という宣伝文句を掲げている模様。

サービス内容について。
本サイトでは無料会員登録を受け付けていますが、電話番号や住所の入力が必須なので、安易な登録は避けるべきかと‥

・無料メルマガ
基本的に有料プランへの勧誘がメインの内容です。
誇大広告気味な煽り文言が多数見受けられ、あまり良い印象は抱きませんが、それよりも気になったのが、配信する銘柄の特徴‥

file409

どこかおかしいですよね?
株で値上がりを期待しているなら、「目標利回り」でなく「目標利益率」ですよね‥
利回りでは配当目的という事になりますし。

ちなみに同じ内容のメルマガが数回配信されているので、定型文があるものと推察されます。細かい部分ですが、単なるタイピングミスではないでしょう。

つまり、株式投資のみならず 投資に関して疎い人物がメルマガをばら撒いている可能性が高いです。 もはや利回りと利益率の違いも分かってないのでは?

以下有料

◆通常コース
日中は忙しくてなかなか取引出来ないビジネスマンや主婦でも 朝や昼、夕方のちょっとした時間を使って、 誰でも気軽に参加できるコース。

◆ザラ場コース
ザラ場中にリアルタイムで ニュースや情報を入手し分析し、 ピンポイントのタイミングで株式を売買できるコース。

◆定額コース
定期的に配信、安定したポートフォリオ運用が可能。定年退職者、ビジネスマン、専業トレーダーなどどんな方でも利用できるコース。

料金について。
通常コース・ザラ場コースに関しては本サイトの特徴でもある完全成功報酬が採用されています。目標利益率5%以上で10,800円、8%以上で21,600円。

実績について。
HPには実績が掲載されていますが、前回検証して以降更新されていません。(検証日8月上旬)

投資顧問サイトとして肝心要の実績を放置ですか‥
これでは利用検討は難しいですね。

以上、「株無双」の再検証を行ってきましたが、評価できる点は見当たりませんでした。
もはやサイトとして稼働しているのかすら微妙な状況です。

しかし運営元があの「ヘッジファンドバンキング株式会社」という事を考えれば、今後も注意深く見張っていく必要がありそうです。

※以下、サイト全体の検証記事になります。
上記の追記と合わせてご覧ください。

■検証記事

株無双優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、 「全く勝てない」との悪評が多かったです。
早速、HP等の検証をしていきたいと思います。

まず、株無双のHPを見るとなぜか漫画テイストで描かれています。
正直やや胡散臭いですよね‥

そして無料登録を試みたのですが、電話番号や住所などの個人情報の入力が必須との事で、個人情報の流出を防ぐ意味でも今回は会員登録せずに検証していくしかなさそうです。

株無双は「勝つまで費用は頂きません」というキャッチフレーズの基、運営されているようです。また株無双の3つの強みとして「完全無料登録」「完全挙手制度」「完全成功報酬」との事。

この中で完全挙手制度とは、利用者が希望する時のみ銘柄情報を配信するとの事で、一方的な配信は行わないようです。また、取引銘柄・取引株価・目標株価・損切株価・購入株数や投資理由まで明確に指示し、知識や経験がなくても誰でもすぐに株式投資を始める事ができるとの事です。

会員登録前のページでは、銘柄選定方法やどのようなバックグラウンドのある人材が在籍しているのかは確認できませんでしたが、各コースごとの直近の実例として実績のような記載がありますので、分析していきたいと思います。

提供銘柄としての傾向は、材料系仕手株が多いようです。利食いだけでなく損切りの実例も記載されていますのでリアリティがありますが、 私などは誠実さアピールか!と逆に疑いたくなってしまいます

それはさておき、私の持論は「損切りが上手い人は勝てる損小利大」 なので、その観点から見ると、残念ながら口コミで一番多かった「全く勝てない」の意味が分かってしまいました

まず、これは他サイトでも多く見受けられるのですが損切りラインや損切りの判断が悪く下手過ぎます 。実績を見る限り、主な損切りラインがなんと8%!

そして肝心の利食いは、大体9~10%近くに設定されていると推察されます。中には暴騰した銘柄もあるようですが‥事実かは不明です。

何度も言いますが、株式投資の勝率は決して高くなく理想は勝率30%でも勝てるような設定でそれは利益3:損失1の比率です。つまり株無双のケースでいけば、損切りは3~4%に設定されていなければ安心できませんよね。

そして私は株無双が素人集団だと確信した実例を発見しました。それはアドベンチャー (6030)です。
file69

HPによると3/31に6150円で購入指示、4/5に5658円で損切り指示との事ですが、ここで私が問題視しているのは3/31~4/1 (陽線→陰線)のつつみ線を見逃してしまっている事です。

つつみ線とは強い売りシグナルを意味します。前日の買いを売りが完全に呑み込んでおり相場の転換点と認識される、チャート分析の代表的なもので常識です。

本来ならば出来高を伴って下落した4/1の引け際(週末を控えてましたし)もしくは4/4の気配を見て寄り付きで損切りをするべきでした。(ちなみそれが出来れば3~4%の損切りとなり合格ですがね)

株式投資のプロならば出来て当然の事が株無双には出来ていないこの事実を見て、私は株無双=素人集団と確信しました。

断言させていただきますが、HPを漫画テイストにしようが、損切りの実績を載せて誠実さアピールしようが、適当で都合の良い実績を掲載しようが、素人は所詮素人なので、どこかでボロが出ているものです。

以上、株無双についての検証結果をまとめると、損切りが呆れるほど下手であり素人が運営している可能性大の悪徳投資顧問と断定させていただきます。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

株無双への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る