ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCAMS) 53件のレビュー(1.37/5)

ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCAMS)

 ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCAMS)

ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCAMS)優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はあまりよくないみたいです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずゴールデンチャート・エー・エム・エスが如何なる投資顧問なのか確認していくと、「OFFICE REI」 という日本、米国、インド、台湾、シンガポールで特許を取得しているシステムを提供している投資顧問のようです。

この「OFFICE REI」とは、株価の動きに一喜一憂せず、感情を持たないシステムが分析を行うため、冷静な判断を行う事ができるとの事。

具体的なサービス内容としては
・銘柄助言
短期、中長期、順張り、逆張りなど、投資スタンス別に、買い銘柄・売り銘柄を紹介。
また、ここで紹介された銘柄を一部用い、売買シグナルを案内したサービスもご用意。

・銘柄分析
銘柄を選択し、分析を行うと、今後の株価の動きを分析することができる。他にも、似た動き、反対の動きをチェックすることに参考になる「株価連動性リスト」なども用意。

・ボルテックス早見表
個別銘柄の動きや市場全体におけるポジションを1枚の表で確認することができる表。
「株価が上がった」「下がった」ということを、客観的に認 識・判断するための表。

・銘柄検索
・MY銘柄
・ニュース&レポート

その他、HP上では不審点はなかったのですが、利用者が一番気になるであろう「どれくらい勝てる(儲かる)のか」という点を確認できる材料はない ようです。

それこそモデルポートフォリオを作成して、 具体的な売買イメージを利用者に向けて公開すべきだと思います。

大型株偏重なのか仕手株も仕掛けるのかなど、当然利用者は確認したいでしょうから、その点は不親切な気もします。

そして最も気になったのが、 HPが少なくとも4年ほど更新されていない事。
評判が悪くやる気を無くしてしまったのか、あまりに人気がなく放置しているだけなのか分かりませんが、最新の相場動向を加味したシステムになっているか不安です。

システムは、過去のデータに基づいて作成されているパターンが多いですから、「OFFICE REI」についても当然 アップデートされてなければ話になりませんからね。

以上、ゴールデンチャート・エー・エム・エスについての検証結果をまとめると、
「OFFICE REI」での株式売買の具体的なイメージが全くできない事、HPが更新されておらずシステムの内容に不安がある事を考慮すれば、現状では絶対に利用すべきではないでしょう。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCAMS)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る