太田忠投資評価研究所株式会社 評価なし0件のレビュー(0/5)

太田忠投資評価研究所株式会社

 太田忠投資評価研究所株式会社

太田忠投資評価研究所優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、全く認知されていないようで口コミ自体を見かけませんでした。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず太田忠投資評価研究所がどのような投資顧問なのか確認していくと、3つの業務を事業の柱としており、個人投資家の皆様へはインターネットを通じての投資講座の運営、年金・金融機関・ファンド関係の皆様への投資助言業務、そして法人企業の皆様へのIRならびに経営コンサルティング。

同社の最大のミッションとしては、正しい投資のアプローチを身につけ、リスク管理に徹底して裏付けられた本物の資産運用力を実践できる自立した個人投資家の育成にあるとの事。

上記の3つ事業の他、セミナーや講演会の開催、メディアへの露出もあるようですね。 代表を務める太田忠氏の経歴を見ると、証券会社でアナリスト、 ファンド・マネジャーとしては投資信託、国内年金、海外資金の運用と経験豊富な人物のようです。

全体的にHP上では特に不審点は見受けられず、悪徳投資顧問ではないと思われます。
しかし気になった点もあり、個人投資家育成は良い事なのですが、 目標が年率10%稼ぐ運用力を身に付けてもらうという‥これってちょっと目標低すぎませんか?

毎年継続できればいいですけど、 10%では投資元本が大きくないとただのお小遣い稼ぎになってしまいますよね‥

その他、個人投資家への助言サービスは行っていないため、実績(仕手株など)は掲載されていませんが、有料会員向けに提供しているモデルポートフォリオのパフォーマンスが掲載されていました。

残念ながら一般向けには組入銘柄は公開されていませんが、 2016年度の累計年率は-6.4%と今のところ目標の10%には届いていませんね。

ちなみに2015年は1.9%、2014年は3.6%とアベノミクス最盛期の2013年50.3%以外、成果は上がっていないようです。
2013年の50%という数字も平均的な気がしますがね‥

以上、太田忠投資評価研究所の検証を行ってきましたが、個人投資家育成方の目標設定「年率10%」や、モデルポートフォリオの成績を見る限り、投資家が夢見るような利益を得る事はできないでしょう

稼げなくても勉強したいという方にはいいのかもしれません‥
後は、実際利用した方の意見(口コミ等)に耳を傾け、各々で判断してみてください。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

太田忠投資評価研究所株式会社への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る