デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER) 17件のレビュー(1.13/5)

デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)

 デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)

■最新追記(7/28/追加検証済み)

前回「デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)」の検証を行ったのは1年以上前。
その間、何か変化はあったのか、HPや読者様からの口コミなどを基に再度検証していきます。

前回デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)を検証した際には、投資顧問サイトとして、プロとしての実力が備わっていないのではないか?という疑念が生じていました。

今回の検証で改善が見られればと存じますが、その前に系列サイト「ワントレード(ONE TRADE)」について触れておきます。

根本的に「ワントレード(ONE TRADE)」自体の評価も低いのですが、それよりも気になるのが運営元「株式会社アチーゴ」が、なぜ株情報サイトを複数運営する必要があるのか?という事。

例えば、株・FX・先物で分ける必要があるなら理解できるのですが、共に株に特化したサイトであり、違いと言えばおそらく助言方針くらいの物。であれば、会員サービス内で十分に区別できますからね。

単に「金儲けの窓口を増やしたい」という安易な考えでなければいいのですが‥
まぁ何はともあれ、HPから再検証していきたいと思います。

HPを見ると、構成やデザインが大幅に変更した事が分かります。
助言方針や記載されている内容的には変わっていないのですが、問題になりそうな文言は多いです‥

例えば、HPトップの「コツコツと毎日確実に利益確定していくスタイルがデイトレードマスターです。」という文言。本業界において「確実」という言葉は完全にNGワード。それをHPトップで堂々と記載するのは問題アリです。(断定的判断の提供

↓実際のサイト画像↓
file402

続いて、デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)のサービス内容は以下の通りです。

・無料メルマガ
「”豊富な情報源”から【有益な情報】を個人投資家様にお伝え」との事ですが、最終発刊日は2015年3月19日であり、現在は休刊中との事。
・無料銘柄診断
診断を申し込むには電話番号の入力が必須の模様‥
安易に電話番号を教えると、しつこく電話営業される危険性もあるので、ご利用は慎重に。

デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)の有料サービスは以下の通りです。

◆通常プラン 料金:月額/29,800円
毎日1銘柄推奨のデイトレード推奨銘柄に加え、毎週1~2度「短期推奨銘柄」を、更に6ヶ月・12ヶ月契約の会員へは「Sランク銘柄」の配信があるとの事。Sランク銘柄とは「各種テクニカル分析は勿論の事、ファンダメンタルズでは日本国内だけではなく、海外動向、政治、商品、為替、国債利回りなど多岐に渡って分析し、厳選に厳選を重ねた銘柄」との事です。

Sランクでなくとも、そんなの当たり前と言える内容です。逆にそれ以下の銘柄情報なんて必要ありませんけどね‥

◆プラチナプラン 料金:3ヶ月/149,000円
上記「通常プラン」のサービスに加えて、場中での銘柄配信するリアルタイム銘柄配信、DTMオリジナルアナリストレポート、Sランク銘柄が利用できます。
◆エグゼクティブプラン
エグゼクティブ会員専用推奨銘柄だけでなく現在保有されている(塩漬け株等)銘柄を全て弊社で監視し、的確なアドバイスを行うとの事。顧問料以上に純利益が出た場合のみ、成果報酬を頂戴するシステム。

続いて、デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)の実績について検証します。
HPにはデイトレード推奨実績・短期推奨実績・プラチナ推奨実績の3つがロスカット実績も含めて公開されています。それぞれ添付の画像と成績をご覧ください。

↓デイトレード推奨実績↓
file405

計12回:4勝8敗 勝率:33%・利益率:-0.5%

↓短期銘柄推奨実績↓
file404

計5回:2勝3敗 勝率:40%・利益率:-3.4%

↓プラチナ推奨実績↓
file403

計5回: 4勝1敗 勝率:80%・利益率:1.7%

直近では、中々悲惨な成績ですね‥これでは利用者から苦情が殺到してもおかしくないでしょう。

単純な勝率が低いのも話にならないのですが、問題は利益率の低さです。唯一勝ち越しているプラチナ推奨銘柄ですら、たったの1.7%。1000万投資してもリターンは17万円です‥

プラチナプランの顧問料149,000円と売買手数料を考慮すれば、むしろマイナスという次元の低さ。しかもデイトレードと短期推奨銘柄も取引していれば、完全にマイナス

ベストシナリオでトントンでは、実力不足としか言いようがありませんね

以上、「デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)」の再検証を行ってきましたが、以前と比べて改善は見られず、実力不足という結論に至りました。
現状では、利用をお勧めする理由はありません。

引き続き、「デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)」の動向を注視したいと思います。

※以下、サイト全体の検証記事になります。
上記の追記と合わせてご覧ください。

■検証記事

デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)は優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を見る限り、良い評価と悪い評価が半分ずつくらいでしょうか。
早速、HP等の検証をしていきたと思います。

まず、デイトレードマスターとは如何なる投資顧問なのか確認していくと、特徴としては東証一部の銘柄をメインに推奨銘柄を配信している、経験豊富なアナリストによる信頼の分析、デイトレード銘柄だけでなく短期推奨銘柄も配信との事。

また、サイト利用者にとって重要な確認事項である推奨実績についても「他の投資顧問会社のように、推奨実績を都合のいいように公表することもありません。」との事で、検証する立場としてはありがたい限りです。

その他、HP上で不審な点は見当たらなかったので、早速実績を確認してみたいと思います。

デイトレード推奨実績を見ると、確かに仕手株などではなく東証一部の銘柄が記載されています。そして銘柄ごとに損益状況を確認していくと、残念ながらデイトレードマスターの素人レベルの実力が見えてきました。

↓実際のサイト画像↓
file68

まずデイトレードの基本は損小利大といって、これは損失を小さく利益を大きくという原則のようなものです。なぜ損小利大なのかというと、デイトレードの勝率は50%以下のケースが多く、損失と利益が同額では手数料分のマイナスになります。

そこで損失1に対して利益3(損失1:利益3)と設定することで、勝率30%でも利益を出せるのです。
3勝×利益3-7敗×損失1=+2

これはデイトレーダーならば常識であり、ましてやプロの投資顧問ならば有料なのですから勝率も高く、利大をより大きく提供しなければなりませんよね。

しかしデイトレードマスターの実績を見る限り、利食いも損切りも1%前後と同じであり、さらに勝率も低いというプロとして恥ずかしい事実が公表されていました。

事実を公表している分、他の悪徳投資顧問よりマシなのかもしれませんが、素人レベルのサポートでお金を取るのも立派な悪徳投資顧問ですよね。

結果的にデイトレードを主戦場とする方は、デイトレードマスターを利用するのではなく、投資家が自分の考えで取引して腕を磨いたほうが遥かに有意義だと思います。

以上、デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)の検証結果をまとめると、全く利益が出せない 素人レベルの投資顧問であり利用する価値は全くないという事です。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

デイトレードマスター(DAY TRADE MASTER)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る