マーケットリサーチ(Market Research) 6件のレビュー(1.25/5)

マーケットリサーチ(Market Research)

 マーケットリサーチ(Market Research)

マーケットリサーチ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、「サービス終了しており、リニューアルサイトがある」との口コミを発見しました。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず、HPをチェックしてみると「お知らせ」という項目が目に入り、内容を見ると「運営方針の変更により、6月23日をもちまして有料情報の販売を終了させて頂きます。尚、無料情報の配信は引き続き行ってまいりますので、今後ともご哀願くださいますようよろしくお願い致します。」と記載されています。

file99

口コミや評判で確認したとおり、サービスは終了しているようです。マーケットリサーチのサービス内容は「独自の必勝銘柄レポートを無料で配信し、レポートを利用することで理想的な株投資ができる」との事。

またHP掲載の実績には仕手株や材料株が記載されていましたが、2015年4月が最後の更新なので、今回は検証対象外とさせていただきます。

サービスが終了しているサイトは細かい分析が難しいので、ここからは私の個人的な意見を述べていきたいと思います。

まず、「運営方針の変更により有料情報の販売終了」というのは意味が分かりません
運営方針の変更だけであれば、有料情報の販売を継続する事は可能なはずですし、仮にレポートの内容に自信があり好評であれば尚更「終了」させるわけない ですよね。

「終了」してしまった理由と考えられるのが、
不評だったため
関財から注意喚起等があった
③情報源など人為的な損失があった
以外に考えられません。

具体的にどのような「運営方針の変更」があったのか利用者に説明もなく、さらに不可解なのが「無料情報の配信は継続」という文言。

マーケットリサーチにとって何のメリットがあって、「無料情報は継続」なのでしょうか?
例のリニューアルサイトの宣伝でもしているのでしょうか?

いずれにせよ無料情報を継続している段階で、マーケットリサーチの情報源など人為的な損失はない可能性が高いので、上記③は消えますね

となると、残る①②はいずれも=悪徳株情報サイト という事になってしまいますよね。
健全で法令的にも問題なく利用者から好評であれば、運営方針の変更も必要ないし、有料情報の販売も継続していたでしょう。

マーケットリサーチのリニューアルサイトについては現状では検討もつきませんが、HP上で特に宣伝していない事を考慮すると、マーケットリサーチとの関連性がバレるのを防ぐ事が目的 なのでしょうか。

今回の検証では深い部分まで突っ込んでいく事が困難ではありましたが、個人的見解では マーケットリサーチのレポートは不評であり利用者に愛想をつかされ運営が成り立たない状況になった 線が濃厚かと存じます。

そのためリニューアルサイトを作ったが、関連性がバレては元も子もないので、特に宣伝していないのかと‥
悪徳株情報サイトであった可能性が非常に高い ですね。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

マーケットリサーチ(Market Research)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る