バグース 20件のレビュー(1.2/5)

バグース

 バグース

バグース優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見ようとしたのですが、ネット上ではほとんど情報がないようで利用者の評価を確認することが出来ませんでした。早速、HP等の検証をしていきたいと思います。

まずバグースとはどのような株情報サイトなのかというと、全市場の割安株を数秒で探せる!というキャッチフレーズのとおり、スクリーニングが面倒だと感じる方向けに毎日の割安株・割高株情報を提供しており、月額料金は4320円との事。

HPにはテクニカル指標のRSIやストキャス、乖離率などでスクリーニングした銘柄を本日の銘柄として掲載しています。また直近で割安・割高と発表したと思われる銘柄の値上がり率ランキングも掲載しており、さも「バグースは当たってます」と言わんばかりです。

その他、使えるチャート研究コラムにはサイト運営者の経験則に基づいたトレード手法が説明されています。こちらに関しては、トレード手法や経験則は人それぞれですから、参考にできるかどうかは個人差があると思います。

バグースについての判断基準を設けるのが難しいのですが、私個人の考えを以下に述べていきたいと思います。

まず、 根本的にスクリーニングが面倒だと感じるくらいなら株式トレードに手を出すべきではありません。

現在では無料でスクリーニングやテクニカル分析が可能なサイトも多数ありますし、ネット証券ご利用の方ならばランキング等で確認できる事項も多いハズです。

その手間を省けるという理由でこのバグースのようなサイトに 4320円も毎月払うなんて馬鹿げています。年間で51,840円ですよ!?株でも株でなくとも5万円稼ぐのは大変な事です。

そして、肝心のバグースを利用する事により勝てるのかという部分についてなのですが、結論としては買ったり負けたりで、後は利食いと損切りの上手さ次第だと思います。

バグースが提供している銘柄は極端にいえば、急落した銘柄を買い推奨、急騰した銘柄を売り推奨しているわけであり、主に短期のスイングやデイトレーダーなど好んで売買する銘柄が多く、当然仕手株も含まれています。

そのような銘柄は直近で既に動意づいてる銘柄としてボラティリティ(株価変動率)が上昇しています。また最終的に割安銘柄が上昇する時は基本的に材料がある場合なので、割安銘柄購入後は基本下落基調で損切りするか悩みつつ材料を待つことになります。

上手くハマれば利益を上げる事もできますが勝率は高くないと思いますし、損切りも難しいでしょう。

ちなみ私が確認した5/17配信のメルマガ記載無料割安銘柄は、
カシオ計算機(6952) 1720 円 RSI=12.09 %
ジグソー (3914) 12660円 ストキャティクス=10.19 % 乖離率=-33.2 %
file63

検証日5/23の終値はカシオ計算機が1709円、ジグソー10640円となっています。各々今後の材料や相場次第なところはありますが、これが現実でしょう テクニカル指標で割安だからという理由だけで勝ててしまうなら皆勝てますから。

つまりバグースを利用したところで、結局最後は本人の実力次第なので、 こんなサイトを使う使わないの前に勉強・努力しましょう。実際に株式トレードを経験しましょう。それが出来なければ株式市場に参加してはいけませんし、逆にそれが出来る人は必要ならスクリーニングも自分でするはずなので‥

以上、バグースについての検証結果をまとめると、「本気で株式トレードで儲けたい人ならばバグースなんて利用するはずがない」 です。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

バグースへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る