ビッグウェーブ到来の兆し 評価なし1件のレビュー(NAN/5)

ビッグウェーブ到来の兆し

 ビッグウェーブ到来の兆し

ビッグウェーブ到来の兆し」は優良情報商材なのか悪徳情報商材なのか。ネットの口コミ評判を調べると、検証している口コミサイトはチラホラと見受けられるものの、利用者からの情報は不足しているようです。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず、ビッグウェーブ到来の兆しは如何なる情報商材なのか?HPトップでは「乗りこなせるかはあなた次第 この波の乗り方教えます!いつまで波待ちをするつもりですか?」と記載があります。

どうやらビッグウェーブ到来の兆しでは、めまぐるしく変化する情報の波からビッグウェーブになる銘柄を見つけ出し、最高のブレイクポイントで波に乗ることで最短の収益を上げることが出来る銘柄を1銘柄のみ配信しているとの事。

料金は決して安価ではない38,000円ですが、HPには実績等は一切掲載されていませんし、どのように情報を入手し、その情報がどのような根拠で上昇するのかも記載されていません。

一体、何を基準に利用検討すればいいのでしょうか‥
また株の素人が運営している疑念すら抱いてしまいます。

ちなみにビッグウェーブ到来は情報商材の大手ASP「インフォトップ」にて2017年10月頃~販売が開始された商品ですが、「インフォトップ」ではここ最近中身の薄い商品や詐欺まがいと思える商品が散見され、あまり信用していないのが現状です。

必ずしも「インフォトップ=信頼できる」という方程式が通用しないのであれば、ビッグウェーブ到来の兆しを信頼する為には“情報源や運営元がしっかりしていること”が必須になってきます。

ただ、情報源に関しては「独自の情報源ネットワークを保有している」という記載のみで具体的な情報は皆無‥

また、運営元「Profit Sharing」に関しては、企業HPにて会社情報を電話番号「0362069191」とメールアドレス「info@profit-sharing.biz」しか公開していない怪しさMAXの無名企業‥

まともな企業であれば会社情報を公開できない理由がありませんし、会社情報を公開することこそが情報を販売する立場として常識であると私(コロンブスの卵)は考えを持っております。

そもそも情報を販売する立場において 必要最低限の情報すら公開できないような企業の情報商材を、WEBマーケティング業界でそこそこ影響力の大きな「インフォトップ」が販売するという事実がどうしても理解できません。

ここまでHPを見て気になった点を紹介してきましたが、後半はもはや私の不平不満を記載しているような形になってしまいました‥笑
お見苦しいところをお見せして申し訳ありません。

ただ、利用を検討する立場であれば当然抱くような疑問であり、こんな疑問がわく時点で論外。
利用を検討する価値はないと思います。

また今回の検証のみならず「インフォトップ」の決済システムを介して販売されている情報商材が放つ胡散臭さを改めて認識しました。

「インフォトップ=信頼できる」という時代はとっくに終焉を迎え、その情報商材は信頼できるのか個人投資家自らが考え、リサーチする必要があるフェーズに移行しつつあると私は感じています。

ただ、優良情報商材なのか悪徳情報商材なのか判断する指標が無いという方は是非とも当サイト「株的中.com」の情報を有効に活用していただければと存じます。

なおビッグウェーブ到来の兆しの動向は引き続き注視していきますし、何か情報があれば検証記事をアップデートする予定です。何か情報をお持ちの方は口コミ投稿フォームもしくは問合せフォームよりご連絡をお待ちしております。


よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

ビッグウェーブ到来の兆しへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る