有馬システム 評価なし2件のレビュー(NAN/5)

有馬システム

 有馬システム

有馬システム優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず有馬システムが如何なる株情報サイトなのか確認していくと「正真正銘の現役トップ金融マンが顔出しNGを条件に緊急公開、勝率96%の禁断の投資手法、35歳で3億の資産を現実させた完全プロ基準の方程式」と記載があります。

典型的な投資系情報商材の宣伝文句ですね。
本商材は大手ASP「インフォトップ」にて2017年6月頃~販売が開始された新着の商品です。

気になるのは「正真正銘の現役トップ金融マン」について。
おそらく偽名と思われますが、「有馬一人」を名乗る人物がその金融マンという事みたいですね。

有馬氏は業務として主に、大手銀行、大手証券会社など10社以上の投資コンサルティングをしているのだとか。銀行、証券会社に対して、回転売買による手数料稼ぎから、投資アドバイスによる資産管理型の営業に切り替えるよう指導したとの事。

まず、私は証券会社に勤務していましたし、業界内に営業職でもディーラーでも知り合いは山ほどいます。しかし有馬氏が主張するような 「コンサルタント」の存在は知りませんし、聞いた事もありません

「回転売買による手数料稼ぎからの脱却」は、長年業界全体で危惧されてきた事ですから、一人のコンサルタントの主張によって始まったはずがありません。証券会社や銀行からしても、そんな事は指導されなくとも着手している事案です。

また「顔出しNGを条件」との事ですが、まさに仰る通りで金融マンはこのような副業は禁じられています。ましてや上述のようなコンサルティング業務が事実ならば、より厳しく管理されているはず。

ところが、有馬氏のプロフィールを見ると「JAFEE会員、日本証券アナリスト協会会員、一橋大学大学院の投資理論講師」など詳細に記載されており、金融機関の情報網なら完全に個人が特定できてしまいます。

重要な業務をしていて守秘義務がどうとか顔出しNGだとか言いながら、完全に個人が特定できる情報を記載しているのって、 何だか矛盾していませんか?

しかも特商法でも会社名と責任者が分かるので、そこから有馬氏まで辿る事くらい金融機関なら余裕でできますよ。

要は、有馬氏の主張するような投資コンサルティングの業務の有無についても、有馬氏自体が実在するのかについても、 かなり疑わしいです。仮に実在するとしても、禁じられた行為を平然と行う悪人 です。

主なサービス内容
本サイトでは無料コンテンツは用意されておらず、「有馬システム」のみが宣伝されています。

◆有馬システム
株式と FX を組み合わせた投資手法、価値よりも安く値段のついているものを買い、 価値よりも高く値段のついているものを売る、これを毎月繰り返して行うとの事。

概要
・有馬システム解説書
・有馬システム解体新書
・ユーザーサポート

特典
・有馬リスト
・有馬レポート
・有馬ウォッチ
・有馬タイムズ

料金:29,700円

その他、HPには実績(仕手株など)が記載されていますが、ここまでの検証を踏まえれば信憑性は低いと思います。

全体的な設定に無理があるので、突っ込みどころ満載でしたね。
とにかく、この手のきな臭い情報商材には 手を出さないのが賢明でしょう。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

有馬システムへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る