株クリック(株CLICK) 42件のレビュー(1.7/5)

株クリック(株CLICK)

 株クリック(株CLICK)

株クリック(株CLICK)優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、まだ新しいサイトのため情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず株クリック(株CLICK)が如何なる株情報サイトなのか確認を試みたのですが、HPが非常に簡素な作りのためサイト説明等は見受けられません。

そもそも今回の検証を行うに至った経緯なのですが、それは「 登録してないのに勝手にメルマガが配信されてきたから」です。

もはや悪徳サイトお馴染みの手口、個人情報を不正に入手し、勧誘メールを配信しているわけです。この時世、また本業界における個人情報の取り扱いの厳重性を考えれば、 どれだけあり得ない事をしているのだか‥

まぁ現段階で悪徳確定ですね。
問題はどこの「悪徳情報網 」に引っかかってしまったのかですが、それもすぐに判明。
以下、「特定商取引に関する表記」に記載されている会社情報をご覧ください。

左「株クリック(株CLICK)」 右「株サキヨミスト

file360file361

運営責任者・会社所在地・連絡先電話番号が全て一致。
という事で、「株クリック(株CLICK)」は悪徳サイト「株サキヨミスト」と同系列という事が確定的です。

また同系列には「会員制投資倶楽部HOSHINO 」というサイトも存在します。
この悪徳グループにおいては、今のところ上記3サイトを確認しており、利用者の個人情報をたらい回し にしているのでしょう。

HPの検証に戻ります。
HPは上述の通り、非常に簡素、そこいらのブログの方がまだ凝っているかと思います。

何の説明・前触れもなくいきなり「提供情報一覧」が記載されているだけで、かなり質の低い運営を行っている事が分かります。

主なサービス内容
手抜きHPなので、特に無料コンテンツと呼べるレベルのものはありません。
ブログ形式で更新される記事のみが確認できます。

・記事
無料で閲覧できる「無料記事」とパスワードで保護された記事の2つが用意されています。

無料記事と言っても、検証日段階ではたったの1つだけしかなく、それも「仕手株」に関する内容の薄い記事。閲覧価値は皆無です。

以下有料
HPでは有料コンテンツについても確認できません。
上述の「パスワードで保護された記事」が有料なのでしょうか。

また勝手に配信されてくるメルマガでも有料案件の勧誘を行っています。
「昇龍」なるイベントがあるようで、最大目標回収率500%・先着30名募集という戯言 が記載されています。

何でもこのイベントは開催から2年が経過しており、表には出てこない「ある大物集団」から情報を得た時のみ募集を行っているのだとか‥

料金は58,000円ですが、こんな胡散臭さ満載のイベント誰も参加しないでしょう。
「ある大物集団」が、こんな悪徳サイトに協力しても何のメリットもないですからね。

なお、本サイトのオープン時期(ドメイン取得日)は「2017/6/2」であり、サイトが開設されてからまだ6日しか経過していません。(検証日6/8)

それを踏まえれば、上記の「昇龍が開催されてから2年が経過している」というのは「」というわけですね。

HPの記事も2017年1月~更新されている事になっていますが、これもサイトが長く運営されている事を装った 偽装工作
悪徳サイトではよくある事です。

以上、株クリック(株CLICK)の検証結果をまとめると、「株サキヨミスト」「会員制投資倶楽部HOSHINO」と同系列サイトである事が判明、個人情報の流用、実績捏造など「悪徳の常套手段 」も見受けられました。

よって、悪徳株情報サイトである事は言うに及ばず、とにかく関わらない事がベスト だと思います。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

株クリック(株CLICK)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る