日本証券ベストアドバイザー 評価なし0件のレビュー(0/5)

日本証券ベストアドバイザー

 日本証券ベストアドバイザー

日本証券ベストアドバイザー優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、まだ新しいサイトのため情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず日本証券ベストアドバイザーが如何なる株情報サイトなのか確認していくと「日本株式投資に特化した専門サイトとして、個人投資家の皆様にプロ筋・機関投資家を含む独自の情報網からの有益な〝生きた〟情報を的確にお伝えし、個人投資家の皆様に安定した利益を上げて頂くことを目的として掲げ、活動している」と記載があります。

また「個人投資家第一主義」などと、何やらもっともらしい事を謳われていますが、今回本サイトの検証に至った経緯が「勝手に会員登録されメルマガが送られてきた 」となれば、そんなのは戯言であるとすぐに気が付きました。

個人情報を流用するような輩が運営するサイトが、「個人投資家第一主義」なはずありませんからね。

そしてHPを見た瞬間、とある一大悪徳グループの系列サイトである事が判明しました。
左 「日本証券ベストアドバイザー」 右 「株ストック」 

file348file349

いやはやここまで全く同じだと笑えてきますね。
純度100%のコピーサイト 。 ちなみに会社情報も全く同じです。
左 「日本証券ベストアドバイザー」 右 「株ストック

file346file347

要するに以下の一大悪徳グループが、サイトデザインを使いまわして新たな悪徳サイトをオープンしたというわけです。

一大悪徳グループ一覧
・株ヨミ
・BLM(ビジネスリーダーマーケット)
・四季報トレンド
・急騰プラス
・株クラウン
・株キング
・日本株式リサーチ(NKR)
・株Lifeパートナー
・株Book(カブブック)
・UPトレード(アップトレード)
・株ちゃんねる
・日経サポートセンター
・日経タイムズ
・株式ホットライン
・株式市場オンライン
・日経マーケティング
・ファイブスタートレード(FIVESTAR TRADE)
・株ストック

なお、「株ストック」も既に閉鎖した「日経オンライントレード」のリニューアル版です。

確認できている範囲でまとめると
「日経オンライントレード」→「株ストック」→「日本証券ベストアドバイザー」
という流れで、着々と「 悪徳の系譜」が受け継がれている模様‥

主なサービス内容
もはやサービス内容なんてどうでもいいですが、一応確認しておきます。

本サイトでは無料会員登録を受け付けていますが、もちろん私のメールアドレスは「既に登録」されていました‥

・無料銘柄相談
プロアナリストの視点で保有銘柄を診断するとの事。

HPには相談事例が掲載されていますが、相談日2015/12/3はサイトオープン時期(ドメイン取得日2017/3/25)よりも前のもの‥
相談事例を 捏造している事が確定です。

・無料銘柄情報
会員になる事で注目銘柄等を無料で提供するとの事ですが、情報を入手するにはどういうわけか電話番号の入力を要求されます‥

これは 悪徳の常套手段であり、電話番号を入手してからの鬼のような過剰電話営業 へと導かれます‥

・有料コンテンツについて
検証日段階の会員ページでは、有料コンテンツに関する情報は確認できませんでした。
(検証日2017年5月下旬)後日、再チェックしてみる事とします。

その他、HPには実績(仕手株など)が掲載されていますが、こちらもサイトオープン(ドメイン取得日2017/3/25)以前の銘柄ばかりなので、捏造 確定。
まぁ同グループではよくある事です。

file345

以上、日本証券ベストアドバイザーの検証結果をまとめると、悪徳サイト「株ストック」のコピーサイトであり、一大悪徳グループの系列サイトである事が判明しました。

そしてその中身は、個人情報の流用、実績捏造など 悪徳の悪徳たる所以が存分に見受けられました。

引き続き、本サイトを含めた悪徳グループの動向を注視していく必要がありそうです。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

日本証券ベストアドバイザーへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る