シグナルD(signal-D) 評価なし0件のレビュー(0/5)

シグナルD(signal-D)

 シグナルD(signal-D)

シグナルD( signal-D ) 優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、あまり認知されていないのか情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずシグナルD( signal-D )が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「システムトレード、株投資・株式シグナルツール、勝率90%、PF10以上という驚異的な数値の株投資シグナルツールのご紹介」と記載があります。

HPを見ると、株式投資ツール「シグナルD( signal-D )」について大々的に宣伝されています。

勝率は81~94%・年利20~50%以上を自負しており、ギリシャショックやチャイナショックでも利益を伸ばしたのだとか・

もしこの触れ込み通りの優れものであれば、ネット上で絶賛されていてもおかしくないのですが、そのような口コミ・情報は見当たりません。
本ツールは「一部限定販売」のようですので、利用者自体が少ないのかもしれませんね。
主な特徴としては、以下がHPに記載されています。

・カーブフィッティングで結果を良くする手法は一切なし
・逆張りトレードの最高峰
・分散トレードでリスク回避
・誰もが再現性100%で利益を出す事が出来る

「再現性100%」というのは言い過ぎですね。
システムに自信があるのは結構ですが、 投資の世界に「100%」はあり得ませんから。

それと「カーブフィッティング」について。
過去の相場にぴったり合うように最適化し、バックテスト結果の見栄えを良くする事ですが、本ツールでは「一切なし」との事。

しかし、まぁシステムの構築過程では似たような事はしていると思いますし、HPにも「過去40年近くの株式市場の株価を全て抽出し、全ての時期で資産運用のシミュレーションテストを行い」と記載があります。

似て非なる物ならばいいですけどね‥

主なサービス内容

・signal-D TV
YouTubeにて本システムの利用方法等を説明する動画が配信されています。
視聴回数を見れば分かりますが、ほとんど閲覧されていません。

・検証ブログ
その名の通り、シグナルDの検証を行っている本サイト公認のブログ。
シグナルが出ても銘柄名が公表されているわけではないので、その信憑性を問う事はできませんね。

しかも公認ブログという事は、サイト側と結託しているわけでもありますから、第三者目線での検証というわけではなさそうです。

以下有料

◆シグナルD
HPには申し込みページが現状では確認できません。「限定販売」のため、現在は募集していないのかもしれません。よって、料金体系等も不明。

その他、HPには実績(仕手株など)として運用報告が掲載されています。
しかし、どれも元金を基に運用シミュレーションした結果に過ぎないので、鵜呑みにすべきではないかと。

そもそもの話、 一体どこの誰がシグナルDを開発・考案したのですかね?
開発者は当然株式投資で億万長者になっているはずですが‥その辺りの情報もあって然るべきだと思いますが。

ここまで全体的にHPを確認してきましたが、大きな不審点は見当たりませんでした。

しかしHPに書いてある事を全面的には肯定できないし、全幅の信頼を寄せるだけの要素も見受けられません。情報不足ですね。

よって、一先ず様子を見るべきかと存じます。
引き続き、動向を注視し、後日アップデートする事とします。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

シグナルD(signal-D)への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る