ウォールストリートクラブ(Wall Street Club) 評価なし0件のレビュー(0/5)

ウォールストリートクラブ(Wall Street Club)

 ウォールストリートクラブ(Wall Street Club)

ウォールストリートクラブ(Wall Street Club)優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、悪評ばかりが目立ちます。

早速検証を開始しようと思ったのですが、残念ながらウォールストリートクラブ(Wall Street Club)は既に閉鎖してしまっているようです。

ネットで叩かれ過ぎて運営難 に陥った事が容易に想像できますが、今後運営再開もしくはリニューアルオープンの可能性もゼロではないので、ネット上で指摘されている問題点をまとめておきます。

サイトオープン→閉鎖というサイクルの短さ
本サイトはドメイン取得日が2016年11月27日であり、検証日が2016年4月下旬です。という事は、サイト開設から最長で5カ月しか運営していなかった事になります。

またサイト説明では「世界中の著名人や資産家に愛される会員制ファンドであり、 あらゆる資産クラスの投資商品をご提供」と記載がありますが、たった5カ月の運営で世界中の資産家から愛されるはずありませんよね。

架空の人物でっち上げ
これに関しては中々深刻だったようで、CEOや日本支店代表、アナリストなどの画像が全て他サイトからの転用との事でした。

電話詐欺営業の疑い
無料登録を行う際に、電話営業を要求され、入力すると即刻電話がかかってくるとの事。「お金を預けてくれれば運用して資産を増やします」的な、ファンド運用を匂わせた詐欺行為に及んでいたようです。

架空の会社所在地の疑い
日本支店の住所は「東京都中央区日本橋本町2丁目6-7」であり、14階建の賃貸マンションです。会社なのに部屋番号の記載がないのは不自然ですね。

既に閉鎖しているため真偽は確かめようがありませんが、 短期間で閉鎖=何かやましい事があった、という認識で問題ないでしょう。

今後似通ったサイトが現れた際には、改めて深く追及していきたいと思います。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

ウォールストリートクラブ(Wall Street Club)への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る