相場ゼミ 3件のレビュー(2/5)

相場ゼミ

 相場ゼミ

相場ゼミ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、どちらかと言えば悪評が優勢ですね‥
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず相場ゼミが如何なる株情報商材なのか確認していくと「たった1銘柄で上昇・下落を利益に変え60万円を20億にした匠の技を伝授する」と記載があります。

また株式投資系の情報商材ですか‥
最近本当に多いですよね。

元証券マンとして、基本的にお伝えしておきたいのは、こういった情報商材は 詐欺のパターンも多いですし、またそうでなくとも利用する事で利益を出せるかどうかには個人差があるという事です。
個人的には株式投資はセンスだと思っているのでね‥

それはさておき検証に戻りますが、HPを見てもらえば分かる通り、現状では募集は行っていません。
どうやら2016年10月頃に3期の募集を行ったのが最後みたいです。

しかし、商材ページはまだ生きていますし、今後募集を再開する可能性は高いかと推察されます。

本サイトで講師を務めるのは「相場師朗」氏。
外資系銀行ファンドマネージャーを経て独立した後は、「モーニングスター」の講師として全国で講演を行い、また日経ラジオ社では番組パーソナリティを務め、多くの一般個人投資家さんを育成しています。

ちなみに「7step株式投資メソッド」という情報商材も販売していますね。
彼の経歴だけ考えれば、表面は綺麗なのですね。

ただ気になった点も多々ありますので、以下に列挙しておきます。
・運営会社について
運営会社の「株式会社カーロット」は「神王リョウ」を擁する「神リッチプロジェクト」という商材も手掛けており、ネット上では 詐欺商材の販売会社というレッテルを貼られています‥

・「60万円を20億円にした」
上記の文言がウソか真か分かりませんが、主張するなら証明は必要でしょう。
ウルフ村田みたいに実は借金塗れなんて事も‥
取引履歴等の実績の公開がない以上は 安易に信用できません

・投資法について
「1日5分ほどチャートを見てあるポイントをチェックするだけ」と豪語されています‥
また相場師朗氏といえば「うねり取り」、株価がどんな局面でも上げ下げを繰り返すという法則に乗っ取り、買いと売りで利益を上げていく手法ですね。
また、有名個人投資家の「BNF」氏の手法も参考にしているのだとか。

正直「うねり取り」の説明だけを見れば、ありふれた投資法に見えますし、そもそも株価の動きを予測しなくてはならないので、 根本的な難易度は高いです。
だから 「株式投資はセンス」なのですね。

主なサービス内容
無料コンテンツは用意されておらず、サービスは「相場ゼミ」のみです。

◆相場ゼミ
3ヶ月で全6回のリアルセミナーへの参加、セミナー後の懇親会、補講動画、トレード実例集などのサービスが利用できるようです。
料金:248,000円

その他、HPには利用者の実績が掲載されています。 値動きの激しい銘柄(仕手株など)を売買するのではなく、基本的に1銘柄で売り買いしている様子が伺えます。 ここまで全体的にHPを確認してきましたが、特に大きな不審点はありません。
気になる点はたくさんありますけど‥

それにしても、今までに実践者が8000人を超えるというのに所謂リアルユーザーの口コミが見当たりませんね。
ネット上の比較系サイトやブログでは賛否両論、どちらかと言えば 悪評が多いです。
まぁブログはほとんどがアフィリエイトなので、信用できませんけど。

以上、相場ゼミの検証結果をまとめると、悪徳の要素こそ見受けられないものの、運営会社「株式会社カーロット」の怪しさや、相場師朗氏の実力が未知数な事を踏まえれば、安易にご利用はお勧めできません

そして何度も言いますが、根本的に株式投資の情報商材という段階で、私は NG を出してしまいます。

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

相場ゼミへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る