高野恭壽の株式情報これでどゃ!! 評価なし7件のレビュー(0/5)

高野恭壽の株式情報これでどゃ!!

 高野恭壽の株式情報これでどゃ!!

高野恭壽の株式情報これでどゃ!!優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はマチマチのようですね。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず高野恭壽の株式情報これでどゃ!!が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「緻密な分析、タイムリーな銘柄選択、わかりやすい解説、株式評論家・高野恭壽が皆さまにおもろい株式情報をお伝えします」と記載があります。

HPはかなりシンプルな構成となっており、サイト名にあるように「高野恭壽」氏の公式HPという位置づけみたいですね。
この「高野恭壽」氏についてネットで調べてみるとウィキペディアにも掲載があり、書籍も多数出版しているらしく、業界では有名人の部類に入るでしょうね。
・プロフィール
1949年大阪生まれ。中学2年から株の魅力に取りつかれ、元手を貯めるためにアルバイトをはじめる。高校もわざわざ証券取引所がある北浜近くの商業高校に入り、簿記を習得。大学では、株研究に明け暮れる。卒業後、証券会社をへて1973年、市場新聞社に入社。2002年に株式新聞社に移籍。株式新聞ではコラム「タカさんの必勝指南」を担当。ほかに、毎週ラジオNIKKEIの「マーケットカフェタイム」に出演し、株式相場の見通しと注目銘柄を紹介。2006年9月6日、株式新聞社が実施した個人投資家向け会社説明会で、「ぜひ聞きたい講師」のナンバー1に輝いた。

私自身も名前くらいは聞いた事がありますが、実際に顔を見るのは初めてです。
中々ふてぶてしい感じではありますが‥

それはさておき、ウィキペディアの「人物」を見ると、「毎日主要銘柄のチャートを手書きで200銘柄以上書いており、その日々の積み重ねがあるからこそ日本経済全体の流れおよびその時々に主役として日経平均を押し上げていく業種および銘柄がわかる」と記載があります。

まず、チャートを手書きで書いているからといって、日本経済全体の流れや日経平均を押し上げる銘柄なんて分かるはずありませんので‥
たまに株が大好きな高齢の顧客を訪問すると、自慢気に見せられた記憶がありますが、心の中で「なんて無駄な事をしているのだろう」と常々思っていましたよ。

手書きのチャートを書いている方なんてザラにいましたが、 それで投資が上手くなるなんて事はなく、単なる趣味で書いているだけです。

まぁウィキペディアの件はこれくらいにして、サービス内容を確認していきましょう。

主なサービス内容
・メディア掲載記事
日本証券新聞「タカさんの俺にまかせろ!」と株式にっぽん「タカさんのこれでどゃ!」に掲載された記事を配信。
2014年2月以降更新がないので、最近はご無沙汰なのでしょうか‥

以下有料
◆有料購読
具体的にどのようなサービスなのか記載がありませんが、ログインしないと利用できないコンテンツが以下の3つなので、閲覧できるようになるという事か‥
・今週の相場展望
・タカさんのひとくちコメント
・タカさんのこれでどゃ!!
料金:1ヶ月/3,800円

有料サービスの説明がない上にサンプルすらない状況で、どのように利用検討すればよいのでしょうか?
この業界で生きているくせに 「説明不足」なんてあり得ませんよね。
有名人だからといって調子に乗っているのでしょうか‥

どうもこの業界のちょっとした有名人は、知名度を利用する事で集客を図り、小銭稼ぎに走る傾向がありますね。

メディアに出たり講演会をやったりで、 大した情報も提供せず、挙句に公式HPで小銭稼ぎですから、何だか嫌な感じですね。

以上、高野恭壽の株式情報これでどゃ!!の検証結果としては、説明不足で利用検討できる状況にありません。
個人的には、こういった小銭稼ぎサイトにお金を落とす事は、株式評論家の質低下に繋がると考えていますので、余程のファンでもない限り、 利用はお勧めしません

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

高野恭壽の株式情報これでどゃ!!への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る