株式情報サイト GS vs 勘助 評価なし11件のレビュー(0/5)

株式情報サイト GS vs 勘助

 株式情報サイト GS vs 勘助

株式情報サイト GS vs 勘助優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、どちらかというと 悪評が多い印象ですね‥
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず株式情報サイト GS vs 勘助が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「日々の相場概況や銘柄のコメントをGSが担当し、勘助氏には毎日不定期(ザラ場1,2回)のコメントでフォローしていただく形で正統派をベースにしつつも、“攻撃性を増した提案”を心がけている」と記載があります。

メインコンテンツは全員参加型の掲示板であり、上述のGSと勘助も参加するのだとか。
まずこの「GS」と「勘助」って誰??っと誰でも感じると思うのですが、残念ながらプロフィール等は一切記載されていません。

どこの馬の骨とも分からない人物の情報に何の価値があるのか‥とつい思ってしまいましたが、HPには両者の戦略が記載されています。
・勘助  新銘柄は週約2銘柄、情報+独自の相場観、新興銘柄多め
・GS   新銘柄は週約1銘柄、情報主体、低位仕手株系多め

まぁやはりこれだけでは情報不足感は否めません。
架空の人物かもしれませんし‥

さて、本サイトを運営するのは「株式会社エスラボジャパン」です。
同社は本サイトの他にも、「会員制株式情報サークルS研究所」という系列サイトの運営をしています。

両サイトの違いは堅実性・積極性・投資スパンにおいて異なるようで、本サイトは「会員制株式情報サークルS研究所」と比べて堅実性は劣るが積極的に短期で取りに行くスタイルみたいです。

ちなみに、「会員制株式情報サークルS研究所」の検証結果が以下になります。
「水増し」実績と日経平均のパフォーマンスを下回るレベルの使えないサイト

本サイトに比べれば「堅実」のはずですが、日経平均を下回るパフォーマンスでは話になりませんし、それは「堅実」とは言いません。
単なる「失敗 」ですね。

主なサービス内容
・勘助 風林火山
「勘助」が管理するブログです。
内容は相場雑感と勘流銘柄がメインのようです。
勘流銘柄には、基本的に 既に動意づき高値圏にある銘柄ばかりが記載されています。

以下有料
・有料会員
月曜~金曜の毎夕、GSから市場解説・銘柄情報についてご説明させていただきます。また市場開催日の前場概況や銘柄のザラ場情報(不定期)もお伝えしていきます。勘助氏の銘柄コメントについては不定期ながら、一日一回以上を予定しているとの事。
料金:1ヶ月/12,000円

その他、HPには実績が掲載されていますが、最終更新が平成21年1月25日となっているため何の参考にもなりません。

ここまで全体的にHPを見てきましたが、やはり「会員制株式情報サークルS研究所」と同様に利用価値が見出せません。

情報提供者の素性は一切不明であり、肝心の実力も証明できていないこの状況で、利用者からお金を取ろうなんて 横暴ですね。

また「会員制株式情報サークルS研究所」の検証結果を踏まえれば、 利用は控えるべきでしょう。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

株式情報サイト GS vs 勘助への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る