株式王道会 2件のレビュー(1.5/5)

株式王道会

 株式王道会

株式王道会優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、あまり認知されていないのか情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず株式王道会が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「情報が氾濫し取捨選択が難しいこのご時世に個人の投資家に、私のこれまでの経験が役に立たないかと思い、2012年8月に株式王道会を立ち上げた」との事。

また「日本の将来はどうなるのか、それならばどのような銘柄が買われるのか、その銘柄の特性は何か、売上・利益はどのように推移していくのかを理詰めに解説して、日々の投資活動に繋がる実践的な情報を提供する」とも記載があります。

本サイトはFC2が無料提供するブログをHPとして利用しており、正直あまり力を入れて運営されているという感じはしません。
にも関わらず、「資産100倍化」などかなり挑戦的な文言が目立ち、そのためには「仕手性の強い銘柄を推奨する事もある」との事。

結果として、仕手株を推奨する事はあるにしても、自ら「仕手性~」などと主張するのは何だか 怪しい感じがします。
優良サイトであれば、そのような文言は見受けられませんからね‥

さて、本サイトは以下3つのコンセプトで紹介を行っているようです。
① 王道銘柄
長期投資向けの銘柄。即座に上昇が期待される銘柄というわけではないが、長期的に業績が上伸し、それに伴って株価も上昇するという期待が持てる銘柄。数か月~2年ほどの投資期間を経て株価2倍超を狙っていく。

② 邪道銘柄
短期~中期投資向けの銘柄。材料や業績のモメンタムの改善や、近いうちにマーケットの話題となり得るテーマを絞りながらご紹介する銘柄。2週間~数か月ほどの投資期間で数十%の投資リターンを狙っていく。

③ 短期注目銘柄
邪道銘柄よりもさらに短期間でのリターンを狙う銘柄。数日~数週間ほどの投資期間を目安に短期でリターンを狙っていく。

主なサービス内容
・ブログ記事
FC2ブログなので当然日頃更新を行っているようです。
肝心の内容は株価指数や為替などのデータ、簡単なコメントが記載されていますが、 それ以外はほとんどが有料サービスの宣伝であり、 閲覧価値は全くありません

・Twitter
上記ブログの内容が更新されているだけです。

・無料メルマガ
「2017年はテーマ株を配信する」とだけ説明書きがありますが、まだ一度もメルマガが届きません。

以下有料
◆株式王道会プレミアム会員
以下のサービスが利用可
・メールマガジン及びプレミアム会員掲示板にて株式投資における有益な情報を得られる
・推奨銘柄のリアルタイムの状況解説、掲示板にて会員様同士の情報のやり取り、株式王道会主宰に個別に質問
・毎朝更新される「株価材料ピックアップ」の銘柄名が全て閲覧可能
料金:月額/15,000円

その他、HPには実績が掲載されています。
銘柄の傾向としてはほとんどが材料系仕手株ですね。

なお、具体的な推奨・利確の日付は記載されておらず、 信憑性がかなり低いと言えます。
銘柄名と株価だけ記載されても 意味不明ですよね‥

ここまで全体的にHPを確認してきましたが、悪徳の要素こそ見受けられませんが、おススメできる要素も全くありません

投資顧問サイトならば最終的には実力が全てなので、 まずは実績を正確に表記する事から出直し、無料コンテンツも充実させる努力が必要ですね。

とにかく、現状では全くおススメできる投資顧問サイトではありません

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る

株式王道会への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 市況や材料からAIが次に来るテーマを事前予測

 空売りの指標としても使える最先端株ツール

 3700以上の銘柄を一括診断!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る