山野浩二のタイ株講座 評価なし0件のレビュー(0/5)

山野浩二のタイ株講座

 山野浩二のタイ株講座

山野浩二のタイ株講座優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、情報が不足しているようですね。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず山野浩二のタイ株講座が如何なる株情報サイトなのか確認していくと、「他では入手できない貴重な情報に加え、長年タイ株を取材してきたジャーナリストとしての視点を交えてお送りします。タイ株投資家のみなさまをサポートする有益な情報を、厳選して配信している」と記載されています。

本サイトを運営するのは、運営母体となる「株式会社アジアンバリュー」の代表を務める山野浩二氏。
特に詳しい経歴は確認できませんでしたが、中国やロシアなど新興国での取材を長年続けてきた経験を活かし本サービスを開始したようです。

また自身を「プロのアナリストではなく、あくまでひとりの個人投資家であり、編集者・ジャーナリストです」と称している事からも、いわゆる金融関係のスペシャリストではない事が分かります。

なので、個別銘柄(仕手株など)の推奨は行っておらず、あくまでタイ株専門の情報を配信するというだけです。

まぁプロではない人の情報を、お金を払って得る必要があるのかかなり疑問 ですがね‥

主なサービス内容
無料コンテンツなし

以下有料
◆会員限定メールマガジン
内容
・投資する企業を選ぶための必要な、タイの政治経済情報とその背景
・相場を動かしている、SET市場の機関投資家の動向
・これから成長が見込まれるセクター、個別企業
・タイ現地証券筋の情報
などタイ株投資に必要・重要と思われる情報を、映像などを交えながら週2回配信しているとの事。
料金:4週間/4,980円

続けてタイ株について。
タイと言えば、中国やベトナムなどに続く新興国であり、近年は高度経済成長期に入っています。

インドやインドネシア、マレーシアなどと同様に注目を集めており、現在ではSBIや楽天にて取引可能になっているほどです。

正直、私自身もそこまで詳しくないのですが、こういった新興国、今で言えばASEAN諸国の投資は常に「 政治リスク」がつきまといます。
特にタイは、軍事政権のため 政変やクーデターはしばしば見受けられるし、先日即位した新国王も評判が良くないみたいです。

何が言いたいかというと、成長力はあっても「新興国」である事にかわりなく、リスクは高い という事。
また基本的な原則として、世界の主要市場であるアメリカ・日本・ヨーロッパの景気が良好である事も前提条件になります。

これらの要素を踏まえ、仮に 投資した資金が全部なくなってもいいというレベルの予算で投資する分には問題ないでしょう
資産配分を考えて、 投資は計画的には行うべきですね。

話が逸れましたが、新興国の中で特にタイに興味がある人で、資金的にも余裕がある人ならば、タイ株の情報は必要と思われます。
そういう意味では、本サイトもいいのかもしれませんが、個人的には お金を払うならば「プロ」から情報を得るべきと思います。

よって、山野浩二のタイ株講座のご利用は特におススメというわけではありません

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

山野浩二のタイ株講座への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る