コバヤシアセットマネージメント 5件のレビュー(1.2/5)

コバヤシアセットマネージメント

 コバヤシアセットマネージメント

コバヤシアセットマネージメント優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を確認したのですが、認知されていないのか情報がほとんど確認できませんでした。
早速、HP等の検証をしていきたいと思います。

まず、コバヤシアセットマネジメントが如何なる投資顧問なのか確認してみると、投資助言だけでなく、不動産などの資産運用業、ライフプランニングに基づいたFP業務も行っているようです。

会社所在地は「東京都練馬区石神井町5-23-11」と完全なる住宅街、連絡先は携帯電話番号と代表の小林治行氏が自宅兼事務所として実質一人で運営しているのでしょうかね。

小林治行氏の経歴は早稲田大学卒業後、大手機械メーカー、欧州の自動車メーカーを経てFP業・不動産賃貸業の会社を設立。その後に2015年に投資助言業を取得との事。

保有資格
・CFP®
・1級ファイナンシャル・プラニング技能士
・宅地建物取引士

強みとしては「05~14まで証券外務員(二種)。顧客のライフプランニングに基づいたキャッシュフロー分析をした上で、財政目標を設定。包括的(360度)分析により問題提起。それをお客様に提示して、毎年見直し。中立的アドバイスをする為に、顧客以外からコミッション等は受け取らない。アドバイスする商品はパッシブのETFを主体とする」など。

file97

上記を見る限り、代表の小林氏は投資助言においては、それほど大した人物ではないと思われます。経歴はメーカー出身ですし、証券外務員もなぜか二種までしか登録してなかったようですね。

余談ですが、証券会社では入社前に証券外務員一種までの取得が当たり前です。私が以前勤めていた証券会社では、CFPや1級ファイナンシャルプランニング技能士、宅地建物取引主任者などは取得している人が多かったと思います。私自身も自慢ではなく当然のように証券外務員一種、CFP、宅地建物取引主任者は取得しています。

証券外務員二種では信用取引が扱えないなどの制約がありますし、そんな人間が投資助言を行えるのか疑問です。

HP上では実績(仕手株など)が掲載されていないため検証ができませんが、経歴を見る限り投資助言より「FPとして」のライフプランニングのほうが利用価値があるのではないでしょうか。

ただし、最近の証券会社や銀行(信託銀行)では金融商品取引だけでなく、税金や相続、保険、不動産など包括的なサービスを行う ようになっていますので、あえてコバヤシアセットマネジメントを利用するべきかどうか‥各々で判断するべきですかね。
私は利用しないと思いますが‥

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

コバヤシアセットマネージメントへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 "今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ

 循環相場のサイクルを先読み!急騰候補株を選定

 今の相場でこそ活躍が期待できる万能アイテム

 詳しく見る

AIP投資顧問
一押しワケ
を解説

 株価上昇のメカニズムを熟知

 現場第一主義、中野代表の現場力

 企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

 詳しく見る