理系オヤジの株式投資情報サイト 評価なし0件のレビュー(0/5)

理系オヤジの株式投資情報サイト

 理系オヤジの株式投資情報サイト

理系オヤジの株式投資情報サイト優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判は全く見当たらず、認知されていないようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず理系オヤジの株式投資情報サイトがいかなる株情報サイトなのか確認してみると、「日本の株価相場を数値解析(数式化)し、独自の売買ルールに基づいて株式 投資売買を行う(萩野トレードシステム:HTS[Hagino Trade System])情報を提供するサイト」との事。

代表の萩野秀幸氏は定年退職後に株式トレードを開始し、証券会社や大手ファンドのアルゴリズム取引に影響され自分でプログラムを作ったようです。経済学にはド素人らしいのですが、現在では勝率8割以上、利益率10%以上、シミュレーションでは約4年で資産倍増が可能との事。

その他、特徴としては
・株式売買する当日朝(午前9時00分)までに売買する銘柄情報を提供します。
・株式売買は成り行き注文になります。終値での取引です。(指値を出すこともあります。)
・株保有期間は平均5ヶ月くらいです。デイトレードではありません。システムトレードです。
・一回の取引での目標平均利益率は約10%です。損する場合もあります。
・毎日株取引情報はありません。HTSが出す株式売買情報は集中する時もあれば、暫く出ない場合もあります。買銘柄情報が多数ある場合、あなた自身が選択する必要があります。
・HTSで扱う銘柄は(日経225+JPX400+α)の約600銘柄です。

細かい数式などはよく分かりませんが、理系らしく合理的に過去の経験則をパターン化しているものと推察されます。実際に、知識がなくてもパターンだけで売買し勝てる人がいるのも事実です。

出来ればHP上で過去に推奨した銘柄例を掲載してほしいですね、仕手株系が多いのか大型株が多いのかなど。

現在、利用している人も少ないようですし、評判自体が存在しないため断定的な事は言えませんが、単純な疑問点として、なぜ萩野氏本人が利用した結果を掲載せず「シミュレーション」結果なのか?年間平均25%以上4年間で資産倍増するプログラムを萩野氏本人が利用すればいいのでは? など浮かんできますよね。

シミュレーションにしても数字だけ記載するのではなく、トレードの詳細を公開してくれないと信憑性がありませんね。

現状では、理系オヤジの株式投資情報サイトの利用をおススメする理由は見当たりませんでした 。引き続き、今後の動向を注視し最終的な判断ができればと存じますが、それまでは安易に利用はしないほうがいい でしょう。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

理系オヤジの株式投資情報サイトへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る