フィスコマーケットマスターズ 3件のレビュー(1.33/5)

フィスコマーケットマスターズ

 フィスコマーケットマスターズ

フィスコマーケットマスターズ優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、あまり評価は高くないようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずフィスコマーケットマスターズが如何なる株情報サイトなのか確認していくと「投資スタイルの異なるアナリストたちの予想を、月額10,800円(税込)で全て見ることができる投資顧問サービス」との事。

運営主体は株式会社フィスコ。
ジャスダック上場企業として一定の社会的地位もある会社なので、流石に悪徳という可能性は低いと思われます。

なお、同社は「ラクープラス(LaQoo )」「CLUBFISCO(クラブフィスコ)」の運営も行っています。(後日検証予定)

本サイトの特徴としては以下の3つが掲げられています。
・6人のフィスコアナリストが厳選!多彩なジャンルの銘柄を網羅
・アナリスト予想をタイムリーにメール配信
・1週間無料!メールアドレスだけでお試しOK(クレジットカード不要)

その他、HPには実際に銘柄選定を行うアナリスト6名、コラムを配信するフィスコリサーチレポーターが顔写真・プロフィール付で掲載されています。

大手が運営していて尚且つシンプルなサービス内容なので、後は実際に利用する価値があるのか=儲かるのかどうかが重要になってきますね。

主なサービス内容
本サイトでは無料お試しの会員登録を受け付けており、登録後は以下のコンテンツが閲覧できます。
・現在予想中の一覧
本サイトが誇る6名のアナリストが、現在予想している銘柄一覧が記載されています。

・ニュース コラム
レポーターによるアナリストのインタビュー内容や、アナリストのコラムが掲載されています。
しかし、2015年6月17日を最後に更新されていませんので、あまり力を入れているコンテンツとは言えなさそうです。

以下有料
◆有料会員登録
投資スタイルの異なる全アナリストの予想をまとめ読みできるとの事。
以下6名のアナリストの名前・勝率が記載されていました。
・中村 孝也 →勝率52.1%
・佐藤 勝己 →勝率52.8%
・小林 大純 →勝率78.3%
・田代 昌之 →勝率52.8%
・若杉 篤史 →勝率75%
・村瀬 智一 →勝率76.4%
料金:月額/10,800円

その他、HPには運用報告者という形で実績(仕手株など)が公表されています。

上記、ご覧のように6名のアナリストの勝率は5割~7割で推移しているようで、これだけ見れば的中率はそこそこ高いと思います。

しかし、問題は何を基準に「勝ち」という判断を下しているかであり、=利用者が儲かるというわけではない という事。

極端な話、購入水準より少しでも株価が上昇すれば「勝ち」という判断になるならば、実際に利用者が売却できていなくても、「勝ちは勝ち」という事になってしまいますから。

また予想一覧を見ると、予想期間は既に終了しており 「負け」なのに勝率に反映されていない銘柄も多数見受けられました。
これって「反則」ですよね‥

さらに運用報告書をみると、2016年11月は大きく勝ち越していますが、それはトランプ相場で当たり前の事、その前の9月10月のボックス相場においてはトータルでトントンという日経平均のパフォーマンス通りの結果 しか得られていません。

そこまでケチを付ける気はなかったのですが、利用者目線で儲かるかどうかを見極めると、 あまりお勧めできるサイトではなさそうですね‥

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

フィスコマーケットマスターズへの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る