プロフェッショナル株取引 評価なし0件のレビュー(0/5)

プロフェッショナル株取引

 プロフェッショナル株取引

プロフェッショナル株取引優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、あまり認知されていないのか情報が不足しているようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずプロフェッショナル株取引が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「元外資系証券会社の株トレーダーが、今まで明かされることのなかったプロのトレード手法を公開し、皆様が実践できるように具体的な手順を追って分かりやすく解説した全8巻の教材」との事。

具体的には「需給バランスのゆがみ」に焦点を当て、取引する銘柄の探し方や売買する日時、見るべきポイントを余すことなく公開しているのだとか。

という事で、本サイトは個別銘柄推奨(仕手株など)は行っておらず、あくまで投資家の教育目的として情報商材を販売しているようです。

著者は佐藤宏重という人物で、プロフィール情報は以下です。

・プロフィール
京都大学工学部卒。リーマンブラザーズ証券等の株式デリバティブトレーダーを経て、海外ヘッジファンドで日本株のファンドマネージャーとして活躍。企業のビジネスモデルを細かく調べ、面白い株を見つけ出すことを得意とした。日本株式だけでなく、指数先物や指数オプション、配当先物、原油、為替など様々な商品をトレード。指数のインデックスアービトラージやETF の商品企画・組成にも従事。

上記のプロフィールが事実ならば良いのですが、まずネットで「佐藤宏重」と検索しても何の情報も出てきません。そしてよく考えてみてほしいのですが、リーマンブラザーズやヘッジファンドで働いていた人達の給料というのはかなり高額、30代40代で億単位のお金を持つ事が当たり前の世界です。

それ故、所謂セミリタイアする人が多く、退職後は適当に株の売買をしながら生活している人もいます。(私の知り合いにもたくさんいます)

何が言いたいかと言うと、 リーマンやヘッジファンドで働いていた人は、退職後にこんな低俗な事やって小金稼ぎしないという事。 佐藤宏重氏が実在する人物なのかどうか、かなり怪しいと言わざるを得ないでしょう。

以下、主な無料サービス内容。

・1巻無料
合計8巻の本書のうち、1巻を無料で閲覧できます。
1巻は自社株買いの利用方法が記載されており、読み応えはありますし間違った事は書いてないのですが、株を知る人ならば全部「一般論」と言っていいレベル です。

以下、有料サービス内容。

◆プロフェッショナル株取引 短期売買編
1 巻 自社株買い(34ページ)
2 巻 IPO(58ページ)
3 巻 日経平均新規採用(46ページ)
4 巻 一部指定(48ページ)
5 巻 統合・合併(28ページ)
6 巻 公募増資(48ページ)
7 巻 TOB(42ページ)
8 巻 株式交換(26ページ)
料金:44,000円

上記、ご覧の通りの内容なのですが、要するに株価が上昇する可能性のある情報の精査に重きを置いた内容になっています。

しかし、1巻の自社株買いを読んだ感じでは 「一般論」の羅列に過ぎず、個々の内容をネットで調べる事も可能と思われます。つまり、お金を取っていいレベルの内容ではない のです。

それを44,000円で売りつけるのですから、 ボッタくりもいいところですね。
当然、利用はお勧めできません

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

プロフェッショナル株取引への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る