IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術 評価なし0件のレビュー(0/5)

IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術

 IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術

IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はあまり高くないようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずIPO(新規公開株)プロファイリング獲得術が如何なる株情報サイトなのか確認していくと「IPOを獲得し年間数百万円稼ぐ方法を公開している」との事。

IPO関連の情報商材を販売しているようですね‥
もうIPO関連のサイトでは毎度おなじみの見解なのですが、IPOの初値予想や当選しやすい簡単なコツなどは無料サイトで十分に得られる情報 です。

またそもそもの話として、 IPOに当選するのは「ごく一部」の人達のみ
所謂大口顧客や、損失の大きい顧客への穴埋めなどで使われるパターンが多いのです。

ネット証券では平等のような事が言われていますが、それもかなり怪しいと思います。
手数料を多く落としている人が優先されているように感じてしまいます。

仮に平等だとしても当選倍率が高過ぎるので、当たればラッキー程度の感覚でいいと思います。

よって、お金を払って本サイトのような情報商材を買ったところで、 何の意味もないのです。

上記を踏まえ、以下の検証をご覧ください。

本サイトの特徴としては以下の4つが掲げられています。
・IPO配分のルールおよび実際のIPO配分実績データを分析
・IPO配分の傾向・クセ・実態を炙り出し
・最適な攻略方法を証券会社ごとに突き止め、実践する
・IPOで継続的に利益を出し続ける

サイト運営者は佐藤ユーセイ氏。
メルマガの創刊や、IPO、外国株、FXなど様々な投資を行っているトレーダーのようです。

HPには情報商材にありがちな、わざとらしい実績や「利用者からの声」が記載されていますが、情報は全て2005年や2006~2007年ごろの話。
10年以上前の話を基準としている時点でもはや「 使い物にならない」とは思いますが‥

主なサービス内容
・無料メルマガ
実際のIPO(新規公開株)当選事例の紹介と分析をメインに、各証券会社の傾向と対策、直近IPOのブックビルディング/上場スケジュール・初値などの基本データも網羅しているようです。

・立ち読み版(無料レポート)
情報商材の立ち読み版であり、要証券会社27社の内訳が公開されているようです。

以下有料
◆利益倍増!IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術�データで暴く!証券会社別攻略法
利益の出るIPOを獲得する方法が公開されている情報商材。
購入すると、以下の特典が得られるようです。
・証券会社ごとにIPOの配分実績データを1ヶ月刻みで集計し、グラフ化したデータ集
・プレミアメールマガジン『IPO(新規公開株)マイスター倶楽部』への登録
料金:9,800円

その他、HPには佐藤氏自身が獲得したとされるIPOが取引報告書と合わせて掲載されています。

「取引報告書」を掲載する事で信憑性を演出しようとしているのは分かりますが、これが佐藤氏のものがどうかは証明できない ですよね。
当選した人から借りれば事足りますから。

最後に、投資家サイドからの希望を言えば「IPOの獲得方法」はもういいので、初値後の値動きを予想するサイト・コンテンツが欲しいですよね。

上場後に一気に仕手株化する事も珍しくないので、そういった情報があれば有料としての価値が生まれると思います。

まぁ、 そんな実力はないと思いますが‥

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る