明日のデイトレ注目銘柄 評価なし0件のレビュー(0/5)

明日のデイトレ注目銘柄

 明日のデイトレ注目銘柄

■検証記事(2019/12/10)
デイトレ注目銘柄や材料銘柄、IP0(新規上場銘柄)情報などを紹介する「明日のデイトレ注目銘柄」。

先日検証を行った「今日のS株・明日のS株」と一見似たような株ブログですが、今回は「明日のデイトレ注目銘柄」が実用性のある情報を紹介しているのか、掘り下げてみました。

▼材料銘柄
今日のS株・明日のS株とPTSランキングの比較
まずは【材料銘柄】について。こちらは、ブログ掲載日の大引け後、明日株価が大きく動きそうな材料やニュースが発表された銘柄をピックアップしている模様。

まあつまり、ファンダメンタルの観点から明日株価が動きそうな銘柄を抽出しているわけですね。

▼デイトレ注目銘柄
今日のS株・明日のS株とPTSランキングの比較
続いて【デイトレ注目銘柄】ですが、こちらは「デイトレ株マップ」というデイトレーダー向けサイトの「株価往復銘柄」というランキングに掲載されている銘柄が多いことがわかりました。

株価往復銘柄は、株価の動きが上下に激しい銘柄、つまりボラティリティの高い銘柄ですが、テクニカル的に見て明日もデイトレで利幅が取れやすい銘柄を提供しているようですね。

※ここでいう「テクニカル」とは、ボラティリティの高さ・新値追い・高値更新等々

一先ず12/4のブログ内で紹介されている【デイトレ注目銘柄】の中から1銘柄をピックアップして見ていきたいと思います。

▼ピックアップ銘柄
トゥエンティーフォーセブン(7074)
12月4日:終値5860円
12月5日:始値5790円(終値5120円)

トゥエンティーフォーセブン(7074)は、パーソナルトレーニング事業を行う会社です。

当銘柄は11/21に上場したばかりのIPO銘柄ですが、ボラティリティが高く、出来高も2日続けて100万株前後と増加して注目されており、上場来高値を更新するなどデイトレーダーにとっては利幅を取りやすい銘柄であるため推奨されたと考えられます。

この判断ですが、デイトレ銘柄という観点では悪くない判断だったと言えるでしょう。

実際に12/5の当銘柄は値動きが激しく、前日に上場来高値を更新した反動から利確売りに押されて大きく値を下げている状況でした。

この値動きを読めるデイトレーダーであれば空売りを入れることで、大きな利幅を取れたでしょうからね。まああくまで動きを読めたらの話ですが‥

●デイトレ注目銘柄の総括
明日の【デイトレ注目銘柄】として取り上げられた銘柄は、株マップの「株価往復ランキング」でTOP30に入る銘柄がほとんどで、デイトレ銘柄としては、適当な銘柄であったと言えるでしょう。

しかし、デイトレに向いている銘柄だからといって、儲けられるかどうかはまた別の話。

銘柄を見てると、機関投資家が絡んだような銘柄もちらほら見受けらました。そういった時でもチャートに惑わされない自信がある方には実用性のある情報と言えるかもしれませんね。

まあ、全てはその情報を取り扱うトレーダーの腕次第ということです。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

明日のデイトレ注目銘柄への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る