データープランニング 評価なし0件のレビュー(0/5)

データープランニング

 データープランニング

データープランニング優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、認知されていないのか情報不足のようです。
早速、HPの検証を行っていきたいと思います。

まずデータープランニングが如何なる株情報サイトなのか確認していくと「日刊メール情報新聞という、株の専門新聞を、毎日メールでお届け」するサイトのようです。

主なサービス内容

・無料メールマガジン
株価情報を メールマガジンにて配信。
銘柄情報が無料で届くとの事。

・お知らせ・市況解説・個別銘柄
その名の通りのコンテンツ内容(上記メルマガと同一)です。
個別銘柄が多数掲載されていますが、基本的に既に動意づいている材料系仕手株がメインです。かなりハイリスクかと思われるので安易に信じるべきではないでしょう。

以下有料

◆資料購読サービス
デイトレーダー向け短期、中長期銘柄を初心者の方にも安心して利用いただけるとの事。
以下のサービスが利用可。

・本日のデイトレ銘柄
株価の大きな上昇を狙うのではなく、5円、10円を着実に狙う本日のデイトレ勝負銘柄をご案内します。 個別銘柄のテクニカル指標を徹底的に分析し、適時1~2銘柄紹介。

・本日の注目銘柄
株式市場の動向、信用取り組みの動き、引け後に飛び込んできた情報、海外市況などを総合的に判断して、投資作戦をお伝えします。また、特に注目したい銘柄をピックアップしてご案内。

・株式速報ニュース
ザラ場中に飛び込んできた新規情報や動意を見せ始めた銘柄をタイムリーにご案内。

・明日の作戦
今日一日の相場動向を振り返って、明日の作戦をご案内。
料金:1ヶ月/4320円

その他、HPには実績が掲載されているのですが、無料メルマガや個別銘柄で紹介している銘柄から考えれば、 たまたま的中した銘柄のみ公開しているに過ぎないでしょう。

1日3銘柄も4銘柄も紹介すればそのうちどれかは当たりますからね‥
「数打てば当たる」ですね。

また気になったのが 「買値から10%の下げでロスカット指示」というかなり危険なロスカット基準
10%でロスカットならば利食いも20%以上は必要ですし、勝率も4割弱必要です。

材料系仕手株でエントリータイミング次第ではありますが、勝率4割は正直一般投資家では難しいでしょう。
なんせ20%以上取る必要がありますからね‥

むしろ それが可能ならば、こんなサイト利用する必要ないわけで‥

以上、データープランニングの検証結果をまとめると、HP掲載の実績は運よく的中した銘柄のみ掲載しているだけ、また設定されているロスカット基準では利益は望めない事は明白です。
よって、データープランニングの利用はおススメできません

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

データープランニングへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る