システム運用投資顧問 評価なし0件のレビュー(0/5)

システム運用投資顧問

 システム運用投資顧問

システム運用投資顧問は優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価は低いですね‥早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずシステム運用投資顧問が如何なる投資顧問なのか確認していくと、『システム運用投資顧問は日経225先物について、オリジナルのコンピューター・システムによる売買タイミングを投資情報としてご提供する投資顧問』との事。

日経平均先物のシステム運用投資顧問の代表を務めるのは「八田哲夫」氏です。「八田哲夫」氏のプロフィールは以下の通りです。

1983年 明治学院大学 法学部 卒業
1983年 明光証券(現 SMBCフレンド証券) 入社
1986年 大七証券(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券) 入社
2009年 システム運用投資顧問 設立

バブル期からリーマンショックまで経験するなど、長く証券業界で働いてきた人物のようですね。証券アナリストの資格を有しているようですが、現役時はどのような職種に就かれていたのでしょうか‥

転職組で推定48歳で退社という事は、三菱UFJモルガンでの未来は決して明るくなかったのでしょう。
半ば希望退職という名のリストラにでもあったのか‥
またはそれを見越して自ら退職したのか‥

システム運用投資顧問の主な無料サービスの内容は以下の通りです。

・用語集
・資金管理
投資資金に対する建玉の大きさなどの参考データが記載されています。
・税金と会計処理
個人・法人についての一般的な税金の知識が記載されています。

システム運用投資顧問の有料サービスの料金と主な特徴は以下の通りです。

◆日経平均先物システム 料金:月額/30,000円
・安定的に右肩上がりの圧倒的なパフォーマンス
・相場の転換点を高確率で捕捉
・ボラティリティの高い相場に強い
・短所としては最大フラット期間 が長いことと、ややシグナルが少ないこと

その他、HPにはパフォーマンスデータが記載されています。データによると長期に渡って安定的な利益を上げていますが、、あくまでデータ上での話であり、利用すればデータ通りの利益を得られるわけではありません。

システムを構築する過程で、過去のパフォーマンスも修正すれば、成績は良くなりますからね‥

2009年起業なのに1988年からのデータを持ち出されても信憑性があるわけないです。
今からでも実際に開発者自身で運用し、取引履歴を公開すればいいのではないでしょうか。(八田氏は資金力がないため運用できないそうですが‥)

以上、システム運用投資顧問の検証結果をまとめると、行き場を失った元証券の悪あがきといったところでしょうか‥
信用するにはまだまだ情報不足であり、安易にご利用をおススメするわけにはいかないでしょう。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

システム運用投資顧問への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る