GCIアセットマネジメント 評価なし0件のレビュー(0/5)

GCIアセットマネジメント

 GCIアセットマネジメント

GCIアセットマネジメントは優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を確認したのですが、口コミ等は一切確認できませんでした。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずGCIアセットマネジメントが如何なる投資顧問なのか確認していくと、主に国内外の機関投資家に対してヘッジファンド運用戦略とリスク管理ソリューションを提供。また、そこで培ったノウハウを用いて、国内個人投資家向けの公募投信運用も行っているようです。

HPを見ると作りもしっかりしていますし、「悪徳」という印象はありません。会社概要を見ても、資本金も1億円、シンガポールとロンドンにも支部があるようなので、比較的規模の大きな金融グループなのでしょう。

GCIアセットマネジメントの運用方針は以下の通りです。

・資産の保全
・独自の視点
・PDC(Plan-Do-Check)の徹底

また上記の運用方針を実践するための心構えが以下になります。

・一貫性と柔軟性
・センスとロジック
・定性と定量
・大局観と細部へのこだわり
・大胆さと綿密さ

GCIアセットマネジメントのサービス内容は以下の通りです。

◆投資一任契約
料金:
定率方式 契約資産×年率1.0%(協議による)
成功報酬方式 純利益×年率20%
◆投資助言契約
料金:
契約資産に基づく場合は上記投資一任契約と同様
契約資産に基づかない場合は助言のみに対する報酬は年間1,000万円
◆ファンド運用
GCIエンダウメントファンド(安定型と成長型)の2本を運用しています。SBIや新生銀行で販売しているとの事。

その他、HPには実績(仕手株など)は掲載されていません。

契約資産に基づかないとはいえ、報酬 1,000万円とは‥
超富裕層のみを対象としてサービスを展開しているのでしょうか?

またファンドについてですが、目論見書を確認したところ、組入資産や配分比率など中々手堅い印象です。2015年9月25日に設定し信託期間は無期限、ここまでの一年間で基準価額が10,000円を割ってないのはそれなり評価できるでしょうか。

後は、今後分配金が(もちろん普通分配金で)どの程度得られるか等も検証していきたいですね。

以上、GCIアセット マネジメントの検証結果をまとめると、悪徳の要素はないが、超富裕層しか顧客として扱わない可能性が高く、一般の方が気軽に利用できる投資顧問ではないでしょう。

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

GCIアセットマネジメントへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る