ファーストメイク・リミテッド投資顧問 10件のレビュー(1.4/5)

ファーストメイク・リミテッド投資顧問

 ファーストメイク・リミテッド投資顧問

ファーストメイク・リミテッド投資顧問は優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はあまり高くないようです。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まずファーストメイク・リミテッド投資顧問が如何なる投資顧問なのか確認していくと、「徹底した銘柄分析、着実な運用実績 初心者から上級者まで安心してご利用頂ける投資顧問」との事。

サイトによると、同社の特徴は以下の通りです。
・成長企業を見つけ出す‥独自ルートで実績に企業へ取材
・再生企業を見つけ出す‥中小型の低位株から発掘
・評論家で終わらない‥足で稼ぎネットワークを駆使したホットな情報を掲載
・225先物に新サービス‥PF2以上を狙う高度な統計予測を提供

その他に利用者が確認しておきたい重要事項である、助言方針や同社の人材などに関しての具体的な説明がなく、結果的に「どういう会社なのか」が不明確ですね。

ファーストメイク・リミテッド投資顧問の主なサービス内容は以下の通りです。
・お宝情報
只の相場動向が記載されているだけでお宝の要素は皆無です。
また2014年7月以降更新が途絶えており、放置されています。
・セミナー
毎週土曜に開催される「225先物システムトレード」に関するセミナー

以下はファーストメイク・リミテッド投資顧問の有料サービスとなります。
・WEB会員 料金:3ヶ月/90,000円
会員サイトで掲載する情報の閲覧が可能
・レンタル会員 料金:3ヶ月/60,000円
日経225先物取引用、自動売買ソフトのレンタルにて分析を提供
・データサービス会員 料金:3ヶ月/15,000円
日経225先物取引用、自動売買ソフトのためのリアルタイムデータ配信
・買い取り会員 料金:1年間/338,000円
日経225先物取引用、自動売買ソフトを買い取りにて、分析を提供。
買取り時に、データーサービス会員12か月分を含み、2年目からはデーターサービス会員に移行。
・成功報酬会員 料金:売買純利益の16.2%
会員サイトで掲載する情報の閲覧。
推奨する銘柄の買い指示・売り指示をきめ細かく電話にて行う。

投資助言や自動売買ソフトの実績などは現在公開されていないようです。これでは有料サービスを利用する価値が有るかどうか投資家は判断出来ません。全体的に更新頻度が低くもはや閉鎖寸前なのかもしれませんが、一番最近の更新情報で同社が極悪投資顧問である事が発覚しました。

平成28年3月25日に関東財務局より同社に対しての行政処分が行われました。
詳しい内容は以下をご覧ください。

file162

上記を要約すると、同社は2つの法令違反を犯しています。
法人関係情報を利用した勧誘行為及び法人関係情報の管理不備
金融商品仲介業以外の業務で取得した法人関係情報(増資)を利用して顧客を勧誘するという、情報の悪用。さらにアドバイザリー業務を通じて取得された法人関係情報がいつでも顧客に提供可能な状態に置かれているという管理体制の甘さ。

上場会社による有価証券届出書の虚偽記載への加担等
アドバイザリー業務に関し、名義貸しを行い、増資の承認を得られやすい表現であればよいとの考えから有価証券届出書の虚偽記載を容認し、悪事に加担。

中々衝撃的な内容ですよね‥
増資関連で平気で情報を利用したり、報酬欲しさに虚偽記載を容認なんて完全にヤバい会社のやる事‥
当然、行政処分を受け金融商品取引業に係る業務全てが3ヶ月間停止、業務改善命令も出されました‥

以上、ファーストメイク・リミテッド投資顧問が極悪投資顧問である事を十分にご理解いただけたと思います。同社とは絶対に関わってはいけません

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る

ファーストメイク・リミテッド投資顧問への口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

TMJ投資顧問
一押しワケ
を解説

 外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

 会員の利益を最優先、抜群のサポート力

 金融マンとして築いてきた独自の情報網

 詳しく見る