21年間連勝中の日経先物システムトレード 評価なし0件のレビュー(0/5)

21年間連勝中の日経先物システムトレード

 21年間連勝中の日経先物システムトレード

21年間連勝中の日経先物システムトレード優良投資顧問なのか悪徳株情報サイトを運営しているだけなのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価はあまり高くないようです。
早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず21年間連勝中の日経先物システムトレードがどのような株情報サイトなのか確認していくと、「いかなる場合も安定して利益を生み出せるシステムの運用と目指し、日経平均先物開始以来、年単位では負けることがないシステムトレードを提供」との事。

この21年間連勝中というのは、 あくまでも運用シミュレーションの結果ですので、完全に真に受けて利用すると痛い目に合う可能性もあります。

売買ルールは以下の2つで資金を回転させるようです。
①「寄り付きで仕掛けて、その日の大引けで返済する」 (デイトレシステム)
②「大引けで仕掛けて、翌日の寄り付きで返済する」 (持越しシステム)

さらに本サイトの特徴として
・デイトレシステム、持ち越しシステムの2システムを回転させる
・枚数の調整
・過去データを検証しても上げ下げが判別しにくい場合、思い切ってトレードを休止する

上記を見る限り、中々シンプルで当然の事を主張されているなという感じですが、システムだからこそ感情抜きで割り切れるという事なのでしょうか。

主なサービス内容
・無料メルマガ

以下有料
・デイトレ・持越しシステム
料金:1カ月/10,000円

有料サービスについてですが、まずサービスについての具体的な説明が一切ありません。
それどころか、無料資料請求しようにもエラーページが表示されてしまいましたので、もしかすると現状では会員募集していないのか、もしくはサービス廃止=閉鎖寸前という事なのでしょうか?

その他、HPにはシミュレーション運用の結果が実績として公開されていますが、2011年を最後に 5年以上も更新されていません。
さらにHP冒頭には「3カ月以上更新されていない」というバナーまで確認されました。

つまり、現状では有料サービスは実質廃止、HP自体もずっと更新されておらず放置状態という事なので、もはや検証する意味がないという結論になります。

一体、誰がどんな目的で運営していたのか気になったので特商法の記載を確認しようとしたところ、なんと会社情報含めて一切の情報がない ではありませんか‥

只でさえネットを介し、実態が見えずに不安なのに、 特商法や会社情報が一切記載されてないのでは話になりませんね

本サイトは、現在活動休止状態で今後閉鎖する可能性が高そうですが、活動を再開する可能性もゼロではありません。

この手のサイトは「信用できる」という確証を得るまで絶対に利用してはいけませんし、運営実態をひた隠しにしている現状を考えれば、関わらない事が一番なのかもしれませんね。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

21年間連勝中の日経先物システムトレードへの口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る