リード(Lead) 42件のレビュー(1.61/5)

リード(Lead)

 リード(Lead)が見つけた『急騰低位株の法則』とは?

リード(Lead)は、急騰低位株の法則なる電子書籍を配信する株式情報サイトです。

株価水準が低い銘柄を指す『低位株』ですが、時にテンバガーを超える大化け株へと変貌する銘柄が生まれることでも知られています。

実際、2020年にテンバガーを達成した銘柄もそのほとんどが低位株でしたからね。

当サイトでも高い評価を受ける銘柄抽出ロボ『グローイングAI』は、後に高騰した大化け低位株を早い段階で抽出していました。

無数にある低位株の中から有望な銘柄を見つけ出すことが出来れば、短期間で莫大な利益を手にすることも夢ではないでしょう。

株情報サイトリードが配信する急騰低位株の法則を読めば、将来有望な有望低位株を見つけ出すことが出来るのか?

管理人が実際に調査を行った結果、電子書籍は(2021年9月5日時点)でダウンロード出来ないことが判明。

さらに検証を進めると、株情報サイトリードは"法令違反を犯し評判を悪化させたあの無登録業者のリニューアルサイト"であることが明らかになりました。

リード(Lead)が見つけた急騰低位株の法則とは?


低位株級との背景に株情報サイトリードが注目したのが『機関投資家』の動きです。

株情報サイトリードの調べによると、大化け株した低位株には総じて共通する動き(法則)があったそうです。

▼低位株が急騰する流れ
① 企業の成長の兆しが見える
② そこに目をつけた証券会社がレポーティングし、個人の顧客に案内
③ 実際に、企業の成長が決算から見て取れる
④ 証券会社がさらにレポーティングを上げる
⑤ 証券会社自身が買いを入れる
⑥ 急騰
引用元:リード

そして、①と②の間である『証券会社が目を付けた企業で、レポーティングし個人に買わせる寸前の銘柄』の探し方が電子書籍では学習できるとのこと。

過去に急騰した低位株を例に上げて説明されてるとのことですが、どんな内容なのでしょうか?

実際にメールアドレスを入力し急騰低位株の法則をダウンロードを試みました。

しかし、何度メールアドレスを入力しても同じページ内でリロードが繰り返されるだけで電子書籍を読むことは出来ませんでした

ただ一つ気になったのは、機関投資家の動きを知れば有望株を掴むチャンスがあるというリードの謳い文句についてです。

以前検証をしたサイトに『豊(yutaka)』という株情報サイトがありました。

このサイトは無登録で投資助言行為を行う違法サイトなのですが、サイトの作りや謳い文句がリードと酷似しています。

もしかして関連サイトでは?と思いリード(Lead)の運営会社について調査を行ったところ、リード(Lead)が法令違反を犯していることが明らかになりました。

運営元の『株式会社リード』は法令違反会社だった


株式会社リードですが、会社法第7条を違反する会社であることが判明しました。

会社法第7条について簡潔にまとめると『会社でないものは名称や商号に会社と誤認される文字を入れてはいけない』というものです。

以下が、株式会社リードの会社情報です。

▼株式会社リードの詳細
運営サイト:Lead(リード)
販売会社:株式会社リード
所在地:東京都中央区日本橋3丁目6番2号
電話番号:03-6843-0200
メールアドレス:info@lead-env.com
販売責任者:田中 博
引用元:リード

リードのホームページ内にある特定商取引法に基づく表示を見る限り、しっかりと株式会社との記載があります。

しかし、国税庁の法人番号検索サイトで株式会社リードを検索したところ、法人登記がされていないことが明らかになりました。

▼株式会社リードの法人情報
リードの法人情報
引用元:国税庁 法人番号検索サイト

東京都中央区に所在するリードの名称が付く会社は全12社あったものの、『東京都中央区日本橋3丁目6番2号』が所在地の会社は存在しませんでした。

最近は株式会社リードのように、株式会社を名乗りながらも法人登記をしていない違法会社が後を絶ちません

当然ですが、運営サイトを利用した投資家からは厳しい評価が寄せられています。

その中でも『ファクター(factor)』というサイトは、他サイトからコピペしてきたものを自社のコンテンツとして顧客に配信しています。

自ら「自分たちには能力がない」ことを露呈する無能ぶり、顧客から評価が下がるのも無理はないでしょう。

能ある鷹は爪を隠すと言いますが、優れたサービスほど自然と顧客が集まり口コミレビューも高い評価を受けています。

株式市場の循環物色を解析し、近い将来に投資家の注目を集める銘柄群の予測に長けた『循環物色アナライザー』がいい例です。

今年2月頃の低位株物色の時にも、事前にその傾向を予測したことで株価5倍超えのCAICA[2315]やアジア開発キャピタル[9318]といった有望低位株を次々に抽出

その地位を確たるものとしました。

株式投資は結果が全てです。今勝てる可能性が高いサービスを利用する、これが勝ち組投資家になるうえで必須条件と言えるでしょう。

リード(Lead)がとある無登録業者のリニューアルサイトと判明


リード(Lead)ですが、どうやら少し前まで運営されていた『マネージャー(manager)』という無登録業者のリニューアルサイトであることが明らかに。

株情報サイトリードの公式ページ内でもご丁寧に『マネージャーについて』といった形で会社紹介と事業内容が掲載されていました。

▼マネージャー(リード)について
マネージャー(リード)について
引用元:リード

無登録業者は一定の期間が経つとサイト名や会社情報などを変えてサイトをリニューアルする傾向にあります。

恐らくですが今回も金融庁から警告が入ったのでしょう。

ただリニューアルするにしてもここまで雑なリニューアルは初めてです。

サイト名は間違える、電子書籍はダウンロードできない、こんな杜撰な仕事をする会社の情報を参考にするなんて自分だったら絶対に嫌ですけどね。

当サイトでは、リード(Lead)の前任サイトである『マネージャー(manager)』の口コミについても掲載しています。

宜しければ当記事と併せてご覧ください。

ダウンロードできない書籍の寄せられる謎の評判


続いて株情報サイトリードの評判について調査していきます。

リード(Lead)の公式サイト内では『書籍を読んだ人の口コミ』が2件ほど紹介されています。

▼株式会社リードの評判
株式会社リードの評判
引用元:リード

ユーザーレビューは見た感じ悪くないようですね。

ただ疑問なのは、この読者とされる方たちはいつ・どのようにしてリードが配信する電子書籍を手にしたのでしょうか?

試しにリード(Lead)のドメイン取得日を調べると、2021年の8月18日であることが判明。

このドメイン取得日からして、リードは運営開始からまだ1ヶ月もしか経過していない新サイトだということがわかります。

常日頃から株情報サイトのリサーチを行ってる管理人もリード(Lead)を見つけたのは2021年9月2日です。

これはあくまで憶測ですが、このユーザーレビューは本当の利用者の声ではないと考えたほうが無難かもしれません。

リード(Lead)の総括


急騰低位株の法則なる電子書籍を配信する株情報サイト『リード(Lead)』を調査。

その結果、悪徳サイトとして名をはせた『マネージャー』のリニューアルサイトであることが明らかになりました。

電子書籍をダウンロードすることもできず、会社は法人登記されていないと杜撰な運用体制が見受けられた株情報サイトリード。

今後、広告などで見かける機会が増えてくるかと思うので電子書籍がダウンロード可能になったタイミングで改めて追加調査をしていきたいと思います。

株情報サイトリードについて何か情報をお持ちの方は、以下の口コミ投稿欄から情報をお寄せいただければ幸いです。

▼併せて読みたい
・SBIの簡単テーマ投資『テーマキラー
・無登録業者の一角『ダイレクト(direct)
・風雲児のメールマガジン『月刊ウルフ

よく読まれている記事

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

リード(Lead)への口コミ

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年12月02日

    ぶっちゃけ日経が下がってる今こそチャンスっしょ!日経平均が下がってるから今は株を買わないほうがいいって知り合いが言ってたけど大間違い。特に低位株は機関も入ってこないし、相場悪くても3倍とか5倍超える株もふつーにでるし。ただ言っておく、リード投資顧問だけでは情報を買うな!(笑)

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年12月01日

    サプライズ決算がある、大口が買いに走る、株価上昇は間違いないからと次から次への営業を受け、更には担当者の上司、更にその上の上司が出てきてと今思えばどうしてあんな嘘に気付けなかったんだろうと後悔してもしきれません。ロスカットフォローもないですし、サポート体制は万全を期してとのことでしたがこれも嘘でした。

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月29日

    法人登記されていない会社がまともなわけがないし、しかもあの悪徳投資顧問の豊にやり口が似ている、電子書籍は使えない。流石にこんな会社に騙されないでしょう、何から何まであまりにお粗末です。

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月27日

    嘘もたいがいにせいよ(怒)
    何がグローバルウェイを推奨しましたじゃ?
    嘘つくなや!そんな株紹介されてへん!
    ろくでもないボロ株ばっかり送ってきおって!

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月26日

    自分昔ワークマンで大儲けしてその資金で投資信託を買ってたんですけど、なんか楽しくなくてもう一度ワークマンみたいな株を売買したいなって思ってリードにたどり着きました。低位株って魅力的ですよね、あとは倒産するような変な会社が紹介されないかだけ心配してたんですけど、口コミの様子だと危ない気がしますね…

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月24日

    管理人さん、自分のところにASSISTというサイトから謎のメールが来るようになりました。どうやら投資情報を販売してるサイトのようです。どこから自分のメールアドレスが漏れたのかわかりませんが調査をお願いします!

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2021年11月23日

    無登録の違法会社ですよね?って質問したら電話切られたwww
    ひどくない?

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月19日

    投資顧問を使っていてもあまりいい運用ができなかったのでこちらの情報サイトはどうだろうかと試してみたんですけど、一切いい思いができないでいます。これだったら自分で運用していた方がよかったです。

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月18日

    前身サイトであるマネージャーを超える悪評ぶり、、いかにこの連中が悪質であるかがよくわかる

  • サイト名 リード(Lead) 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2021年11月16日

    毎日のように営業メールがきてイライラします。
    儲かってるならまだしも結果はまったくダメです。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

循環物色アナライザー
一押しワケ
を解説

 循環物色を先読みすることに特化した銘柄選定ロボ

 自動スクリーニングで買うべき銘柄が瞬時に分かる!

 下落相場でも200%超え、安定の解析精度!

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 某有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る