グローイングAI 631件のレビュー(4.42/5)

グローイングAI

 グローイングAI 2倍超株を選定する最新鋭の銘柄スクリーナー

グローイングAIは高騰銘柄の解析に優れた銘柄選定AIです。

最新鋭のAIを搭載した次世代のスクリーニングソフト『グローイングAI』は、2022年に入っても、爆発的な高騰銘柄を多数抽出しています。

利用者の中には「半年で資産1億超えを達成した」という方も↓

▼グローイングAIの口コミ

『先週金曜日段階で資産1億超えを達成しました。昨年11月に400万からスタートしたんですがちょうど半年で1億突破。相場がって言ってた過去の自分に改めて言ってやりたいです。稼げてる人は相場の良し悪しは関係ないよって!(^^)!』

「どんな状況でも勝てる銘柄を見つけ出してくれる」そんな期待を結果で超え続けてきたことが、グローイングAIが多くの投資家から支持される理由なんでしょうね。

直近でも、15営業日で株価2.4倍超えのGAテクノロジーを始め、1ヶ月で2倍超えを達成したサンバイオなど、グローイングAIは数多くのダブルバガー銘柄を抽出

その中でも口コミで話題を呼んだのが、この高騰銘柄です。

▼グローイングAI 最新銘柄実績
グローバルウェイ(3936)

グローバルウェイは2021年にテンバガーを達成し、大きな話題を集めた銘柄ですが、今回も連日のストップ高を記録

グローイングAIの抽出後、株価は1ヶ月で2.77倍まで上昇しました。

当サイトにも「グローバルウェイ1銘柄で400万円以上の利益を手にした」という口コミも寄せられるほど。

▼グローイングAIの口コミ
『グローバルウェイ1銘柄で410万円の儲けです。もう笑うしかありません。しかも一緒に買ったGAテクノロジーも1.8倍で利確。1ヶ月、たった数銘柄でここまで増えると真面目に仕事するのが馬鹿馬鹿しく思えてきます。』

どんな相場でも2倍超えの高騰銘柄をコンスタントに抽出してきたことが、利用者の高い収益率を確保する要因となっているようです。

▶ グローイングAI 公式サイト

どんな相場でも高騰銘柄を抽出してきたグローイングAIの性能を検証


これまでのAI株ソフトは、過去の統計データから注目が集まる有望株を抽出するものでしたが、グローイングAIは少し毛並みが違います。

最大の特徴は”有事の中でも爆発的な高騰銘柄を抽出”しているということ。

利用者からも「今みたいな相場だからこそグローイングAIを使っておいてよかった」といった口コミが寄せられています。

▼グローイングAIの口コミ
『こういう世界株安が起きた際に、自分のPFがどうなってるかで、その時使ってる投資ツールの良し悪しがわかるよね。グローイングゲートは本当に凄いツールだと再認識したよ。』

グローイングAIが「有事に強い」と言われるようになったきっかけは、2020年のコロナショックで株価20倍超えのテラの株価上昇を予測したこと。

そして、翌年4月にはデルタ株蔓延で東京都を中心に3度目の緊急事態宣が発令されていた中で、株価7.2倍超えの爆発的高騰を遂げたフロンテオ(2158)を抽出しました。

▼グローイングAIが抽出した爆発的高騰銘柄
FRONTEO 実績

更には、2021年10月末の岸田首相の金融所得税増税発言、その後のオミクロン株拡大と、相場が変動した時期にグローイングAIから大化け株が多数抽出されています。

▼グローイングAI 銘柄実績
・廣済堂(7868)
抽出日:2021年08月03日 始値:821円
高値日:2021年9月24日 高値:1,900円
倍率:株価2.31倍

・OKK(6205)
抽出日:2021年10月19日 始値:314円
高値日:2022年01月17日 高値:1,346円
倍率:株価4.28倍

・DI(4310)
抽出日:2021年11月11日 始値:777円
高値日:2022年02月16日 高値:2,750円
倍率:株価3.53倍

利用者の口コミを見ても評判は上々。

▼グローイングAIの口コミ
『個別株は底値の見極めとトレンドの変わり目を見極められれば勝てると思います。まあそれが難しいんですけどね。でもグローイングAIはこの2つに関しての精度がめちゃくちゃ高いです。だからこそ4倍超えのOKKや7倍超えのフロンテオを選べたんだと思います。』

『(4054)日本情報クリエイトと(4435)カオナビの2銘柄を利益確定。どちらも+80%ほど取れました。下の方もいってますが、ここのAIは反発するタイミングを見定めるスペックが高いです。このAIがあれば逆張りでもそうとう利益だせますよ。』

グローイングAIには、某有名投資ファンドの上昇率をも上回った高性能AIが搭載されているのですが、口コミからも予測精度の高さが伺えます。

またグローイングAIには”決算シーズンに強い”といった評判もよく寄せられます。

上記実績で紹介したFRONTEO(2158)やDI(4310)は、決算発表を前に抽出され、その後爆発的高騰を達成しましたからね。

これから決算シーズンを控える株式市場で「大化け株への投資を狙いたい」という方は、グローイングAIを活用した運用も検討してみるといいかもしれません。

▶ グローイングAI 公式サイト

グローイングAIが解析する社会の深層心理


最新鋭の銘柄解析AI”本当の性能”を知るために、グローイングAIが選定した銘柄についてもう少し掘り下げていきたいと思います。

▼グローイングAIが抽出した高騰銘柄
グローイングAIが抽出した高騰銘柄

グローイングAIの実績の中で最も高い上昇率を誇るテラは、新型コロナウイルスの特効薬開発のニュースから火がつき、3ヶ月足らずで株価20倍超えを達成しました。

▼テラ(2191)
テラの株価チャート

新型コロナウイルスのワクチン・治療薬開発は、当時投資家だけでなく世界中の人々にとって最も関心を寄せる材料だったことは間違いないです。

ただグローイングAIがテラを抽出した3月末時点では、新型コロナウィルスの特効薬開発の情報はまだ発表されていませんでした。

ではなぜグローイングAIは3月末時点でテラを抽出したのか?

それは特効薬開発の情報が出れば、バイオ関連の銘柄に関心が集まることを予測していたからだと考えられます。

さらに言えば「低位株」「トレンド」「テーマ」「業績悪化」といったテンバガー株の条件をクリアしていたのがテラだったというのもあるでしょう。

結果的にテラは3ヶ月で上昇率1951%超えの異常事態となりました。

業績が良いから株価が上がるわけではありません。人々にとって必要と思われるものに需要が集まり、それが株価という数値に反映されるのです。

人の思惑や需要は数値化できる、グローイングAIがそれを証明したわけですね。

これが統計データから有望株を見つけるこれまでのAI株ソフトとグローイングAIの毛並みが違う理由です。

今はスマートフォン1つで世界中の人と繋がれる時代です。

ネット上に巨万と溢れる情報の中には、人々がどのようなものに関心を持っているのか、その答えが隠れています。

Twitterのトレンドなんてものはまさにそれですね。

社会の需要の変化を数値化し、その関連性や法則を導き出す、これがグローイングAIが高騰銘柄を抽出できる理由に違いないと私は考えています。

膨大な情報から最適解を導き出すのはAIの専売特許

昨年6月にスーパーコンピュータ「富岳」が、世界ランキングで首位になったことが記憶に新しいですが、ビッグデータ分析に関しても日本は世界でもトップクラスです。

統計データに頼ったこれまでのAI株ソフトの概念を覆すグローイングAI、次なる高騰銘柄をいち早く見つけ出すのは、この最新鋭の銘柄抽出AIをおいて他にありません。

▶ グローイングAI 公式サイト

グローイングAIのサービス・料金


グローイングAIでは、抽出銘柄の想定上昇率ごとに4つの製品が用意されています。

その中で数々の高騰銘柄を抽出しているのがグローイングⅡです。

▼グローイングⅡの予測性能
・DLE[3686]
・(3/30)始値106円 ⇒ (6/22)高値945円 株価上昇率↑791%

・PSS[7707]
・(3/23)始値416円 ⇒ (6/15)高値3,150円 株価上昇率↑657%

・リバーエレテック[6666]
・(3/16)始値271円 ⇒ (10/23)高値1,435円 株価上昇率↑429%

上記銘柄からも分かるように、大化け株を次々に予測するグローイングAIは、平均上昇率でも76%超えという高い数値を記録しています。

▼グローイングAIの運用成果
グローイングAIの運用成果
有名投資ファンドの上昇率を3倍以上も上回る成果。

これまで個人投資家を食い物にしてきた投資のプロたちも、グローイングAIの登場に戦々恐々しているのではないでしょうか。

食われる側から食う側へ、その優越感に浸ってこそ株式投資の醍醐味と言えます。

以下、各製品のサービス詳細+料金になります。


さらに詳しい内容が知りたいという方は、直接問い合わせてみるといいでしょう。

各製品の効率的な使い方や、詳しい特徴なども教えてくれるはずです。

▶ グローイングAI 公式サイト

販売元の株式会社Growingを調査


グローイングAIを販売するのは『株式会社Growing』という会社です。

▼株式会社Growingの基本情報
販売業者:株式会社Growing
所在地:東京都港区港南2-15-1
電話番号:03-6273-2785
アドレス:info@growing-ai.com
引用元:グローイングAIより

販売元の株式会社Growingは、東京都港区に所在する会社のようですね。

ここで一応ですが、法人登記をされている会社かどうかをチェックしておきます。

最近は株式会社を名乗っているにも関わらず、法人登記していない違法業者が増えていますからね。

国税庁の法人番号公表サイトで検索してみると、港区港南に所在する株式会社Growingが確認できました。

▼株式会社Growingの法人情報
株式会社Growingの法人情報
引用元:国税庁の法人番号公表サイト

特にこれといった問題はなさそうですね。

自分が利用しようとしている株情報サイトや投資ツールの運営会社が法人登記されているかは必ずチェックしましょう。

グローイングAIの総括


2020年のコロナショック以降、変化が激しい株式市場でも、高騰銘柄を次々と選定してきたグローイングAI

口コミ評価からも分かるように、ユーザーからの信頼は確かなものでした。

有事の中でも「高い運用パフォーマンス」を実現するグローイングAIは、2021年も株価7倍超えのフロンテオ(2158)を始めとする高騰銘柄を多数抽出しています。

また、グローイングAIではサポートとして電話やメールでの相談も可能です。

「気になってるけど使いこなせるか不安」などのお悩みをお持ちの方は、一度スタッフに相談してみるのも有りでしょう。

変化する株式市場で“稼ぐためのヒント”を教えてくれるグローイングAI

投資家として周りよりも1歩でも先を行くために、今から仕込んでおくことが2022年好スタートを切れることに繋がるかもしれません。

▶ グローイングAI 公式サイト

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

グローイングAIへの口コミ

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月21日

    決算ラッシュ最終日12日に抽出された銘柄も絶好調!ワンダープラネットが1週間で48%プラスだし、テイクアンドギヴニーズも36%プラス!たった1週間でこの結果というか、回した2銘柄ともにこの内容ってそうそう出せるもんじゃあないよ!

    注目
  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 MIZUKI
    評価 投稿日 2022年05月20日

    ま、こんな自己満掲示板で誰かと競う必要なんて無いんだよ。たくさんの投資家が失敗して退場しているような相場の中、自分は救われた。それだけでいいじゃない。儲かったことに満足して、グローイングさんに感謝していこう。

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月20日

    プロダクトモデル→グローイングゲートと安い順に使って、2ヶ月で資金が2.5倍ほどに膨れました。始めの資金が微額なので収支自慢できるほどの利益は出てませんが、これから先の展望が明るくなりました。

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月19日

    なんか今の相場の感じとかチャート見てるとグローバルウェイが出たときと同じ匂いがするな~

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月19日

    自分はGAテクノロジーで2倍経験させてもらいました。保有する株が上がるって本当に心の栄養になります。ずっとレバナス信者だったんですが、いい加減耐えられくなってやめました。もう株はグローイングAIが選んでくれる銘柄一本に絞ろうかなって考えてます。株はやっぱり利益だしてなんぼですから。

    注目
  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月19日

    まあ日経はじめ今日は下がるだろうなと思ってたよ。でも今の状況で見ると米国株より日本株のほうが期待値が高い気がするな。米国の有名な投資家もグーグル手放して日本株買ってみたいだしもしかしてもしかするんじゃない?

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月18日

    バフェットの投資会社、株安に乗じてどんどん株買ってたらしい。ニュースで見た。麦わら帽子は冬に買えじゃないけど、この2か月グローイングが選ぶ高騰期待株にINしてただけで1,000万は+になってる。勝ち組の世界ってこんな感じなんだね。

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 えびボクサー
    評価 投稿日 2022年05月18日

    グローイングゲートは4月末~の決算期間でサプライズ決算2本ですから。下の方が仰るように私も今は毎週新しい銘柄が受け取れるゲートが良いと思います。

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月18日

    ここスタッフさんの対応良いですよね。でも今はグローイングゲートからも毎週のように大化け銘柄出てるんで、時期だけで考えたら、今は小さい利益しか出せないタイプのソフト使うのはもったいない気はします。ま、かくいう私も最初はプロダクトモデルから始めたんですけどね(笑)

  • サイト名 グローイングAI 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月18日

    プロダクトモデルという5万円の商品使いましたが、良い感じに資金増えました。多少無理してでも高い商品を買おうと考えていた私に、無理せず資金作りましょうとお勧めしてもらったのがこのプロダクトモデル。そういう案内ができる会社さんって信用できますよね。評判が良いのも納得できました。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る