話題株セレクト 1,039件のレビュー(4.44/5)

話題株セレクト

 話題株セレクト 評判を呼んだ『短期急騰テーマ株実績』を公開

話題株セレクトとは、話題のニュースや企業の収益性・成長性をAIが独自に解析し、近い将来"相場を牽引"する有望テーマ株を予測する銘柄抽出ソフトウェアです。

独自開発されたテーマ株特化型アルゴリズムを搭載する話題株セレクトが抽出した銘柄は「8割以上が上昇している」と評判を呼んでいます。

▼話題株セレクトの口コミ

『驚異的な勝率、本当に8割以上の保有銘柄が上がってます。その中でも(6298)ワイエイシイと(4268)エッジテクノは凄かった。この2銘柄で1千万近く荒稼ぎさせてもらいましたよ。』

また勝率の高さ以外にも、テーマ株特有の大幅な値上がりを遂げた銘柄が抽出されていることもユーザーを惹きつける魅力の1つ。

▼話題株セレクトの最新銘柄実績
・HENNGE(4475)
抽出日 2022/03/15 始値 670円
高値日 2022/04/14 高値 1,441円
株価↑2.15倍

・エッジテクノロジー(4268)
抽出日 2022/03/08 始値 487円
高値日 2022/03/30 高値 1,857円
株価↑3.81倍

・ワイエイシイHD(6298)
抽出日 2022/03/08 始値 1,009円
高値日 2022/03/30 高値 1,768円
株価↑1.75倍

その証拠に、話題株セレクトが抽出した複数の銘柄が年初来高値を更新しています。

利用者からは「どうしてこの株が上がるとわかったんだ?」と、話題株セレクト独自の解析力に驚く声も散見されました。

▼話題株セレクトの口コミ
『なぜワイエイシイが上がるってわかったんだろ?中国のコロナ再拡大で半導体が入ってこないってマイナスなニュースなはずなのに半導体関連の株は上がってるんだよね。株ってほんと奥が深いな~。』

『先週木曜に(4475)HENNGEともう一銘柄利確して久々に日本株はノーポジで週末迎えたけど不思議な気分だったな。もし自分でやってたら今日の下げで慌てて狼狽売りとかしてただろし。いつも思うけどタイミングが素晴らしいのよほんと。』

いい意味で利用者の期待を裏切ってきたことが評判を呼んでいるようですね。

やはり勝率8割超えの銘柄抽出AIの性能は伊達ではなさそうです。

▶ 話題株セレクト 公式サイト

話題株セレクトが急騰テーマ株を抽出できる理由とは?


話題株セレクトが「負けない」と評判を集める”最大の理由”は解析力です。

テーマ株はニュース1つで株価が大幅に上昇することも少なくありません。

そこで話題株セレクトは業績やチャート分析に加え、『SNSのトレンド』や『ニュース』など複数のファクターを解析し、急騰テーマ株を抽出しています。

▼話題株セレクトが解析可能なファクター
話題株セレクトの解析ファクター
引用元:話題株セレクト

連日に渡りストップ高を演じ、年初来高値を更新したエッジテクノロジー(4268)は、話題株セレクトが抽出してから1ヶ月経たずして株価3.8倍超えを達成しました。

▼エッジテクノロジー(4268)
エッジテクノロジー(4268)

エッジテクノロジーは2022年2月17日に東証マザーズにIPOしたAI関連銘柄。

顧客の課題に人工知能(AI)を導入して解決するコンサルティングビジネスが柱です。

一部では、AI関連はテーマとして目新しさがないとの声もありましたが、同社はサントリー酒類、三井不動産、HONDAといった大企業に導入実績があります。

またコロナによるリモートワーク推進や各企業のDX推進を背景に、営業体制強化や継続的業務改善に取り組んだ結果、エッジテクノロジーの業績は急成長を遂げます。

それが表立って明らかになったのが、3月11日の取引終了後に発表された22年4月期第3四半期決算です。

この発表を受け、エッジテクノロジー株は一気に物色人気に火がつきます。

そして、一足早い3月8日にエッジテクノロジーを購入していた話題株セレクトユーザーの中には『獲得利益が1,000万円超え』という強者も

▼話題株セレクトの口コミ
『ついに資金1000万円超えです。これもセレクトのおかげ、そして一番の立役者であるエッジテクノロジーのおかげです。まさか3週間程度で3.7倍になるなんて(A・_・;)このワントレードで資金が増えすぎてちょっとそわそわしています笑』

『1ヶ月で資産+6,525,000円です。分散投資が正解とかいうのを信じてきましたが、今は話題株セレクトが選ぶ大化け期待株への集中投資が一番低リスクハイリターンだと思います。エッジテクノロジーなんて1ヶ月で3.5倍以上ですからね!』

目新しいテーマにただ飛びつくのではなく、業績や将来性など多角的に分析し”本当の意味”で有望テーマ株を抽出してきたことが評判を集める理由なのでしょう。

その中でも今回のエッジテクノロジー(4268)は、見事なまでのIPOセカンダリー銘柄だったと言えます。

他にも株価50%超えの急騰テーマ株を3・4月だけで既に10銘柄近く輩出してきた話題株セレクト。

5月に抽出される決算銘柄への期待も日に日に高まっているようです。

▶ 話題株セレクト 公式サイト

勝率8割超えを叩き出す話題株セレクトの特徴


話題株セレクトは、近い将来”相場を牽引”するテーマ株を予測する銘柄抽出AIです。

最大の魅力は、独自開発されたテーマ特化型AIだからこそ実現可能な勝率8割超えのハイグレード投資

利用者の中には、話題株セレクトが抽出した銘柄を運用しただけで「100万円の資産を1ヶ月で400万円」にまで増加させた方もいらっしゃるようです。

▼話題株セレクトの口コミ
『2月1日に抽出されたアイ・オー・データ機器を14日に利確(70%)その資金をそのまま15日に抽出されたペルセウスプロテオミクスへ→24日に利確(55%)その資金で25日にEduLabを買い、4日に利確(50%)約1ヶ月で100万円ほどの資金が400万円近くになってビックリよ。一切資金を抜かず運用したから、複利的効果も大きかったけど、ここのAI優秀すぎるわ。』

どうやら話題株セレクトが抽出した銘柄を1~2週間ほどの短期間で売買し、そこで得た利益を次の銘柄に回すことで、より多くの成果を手にしているようですね。

スイングトレードには「成果が出るのが早い」「資金効率が良い」など、様々なメリットがあります。

ただ短期で上昇が狙える銘柄を常日頃から追いかけるには、時間と労力が必要です。

そこで役に立つのが、膨大な情報・データ解析に優れたAIの存在です。

勝率8割超えを記録したテーマ特化型AIを搭載する話題株セレクトは、様々なファクターを解析し、有望テーマ株を選定してくれます。

その予測精度には抜かりがなく、これまで数多くの高騰テーマ株を抽出しています。

▼話題株セレクトの最新実績
・ENECHANGE(4169)
抽出日 2022/03/01 始値 1,130円
高値日 2022/03/03 高値 1,685円
株価↑1.49倍

・アイ・オー・データ機器(6916)
抽出日 2022/02/01 始値 757円
高値日 2022/02/14 高値 1,303円
株価↑1.72倍

・川本産業(3604)
抽出日 2021/12/28 始値 863円
高値日 2022/01/18 高値 1,845円
株価↑2.13倍

・メタリアル(6182)
抽出日 2021/10/28 始値 1,075円
高値日 2021/11/08 高値 1,534円
株価↑1.42倍

・ベクター(2656)
抽出日 2021/02/11 始値 208円
高値日 2021/02/25 高値 846円
株価↑4.06倍

3週間足らずで株価2.1倍超えの川本産業を始め、メタバース関連株として注目されたタリアル(6182)など、話題を呼んだテーマ株が確認できます

また上昇率以上に着目してほしいのが、話題株セレクトが抽出した銘柄のほとんどが、株価が高値を付けるまで1ヶ月かかかっていないという事実。

テーマ投資で成功するには、常に注目が集まるテーマを探し続ける必要があります。

国内のみならず世界のニュースやSNSの動向など、様々な情報を収集し、急騰期待のテーマ株を選定してくれる話題株セレクト。

最新鋭のAIが社会の変化に先駆けて次の時代の波に乗る手助けをしてくれます。

多くの投資家が知識や経験関係なく、テーマ投資で大きな利益を上げている。この優位性の高さも話題株セレクトの魅力の1つです。

どれだけ相場が変化しても、変わらない予測精度を担保できれば負けることはない話題株セレクトの実績がそれを体現しているように思います。

▶ 話題株セレクト 公式サイト

急騰目前のテーマ株に特化した短期セレクトが評判上々


話題株セレクトでは、流行りのテーマから息の長いロングテーマまで、投資家の希望を実現するために6つ製品が用意されています。

その中でも利用者からの口コミ評価が高いのが『短期セレクト』です。

話題株セレクトの評判を見ると、その多くが短期セレクトについて語られています。

▼短期セレクトユーザーの口コミ
『メタバース関連やっぱ強いな。短期セレクトのことだから、ちょっと遠いニッチな銘柄で大儲けさせてくれそう。海外の大手IT企業が本腰を入れ始めてるし国内でも参入企業増えてきてるしね。』

『去年末から短期セレクトを始めてすでに資金は1000万円超え。でもまだまだ今のうちに作っておきたい。過去のFRBの引き締めサイクルはすべて失敗に終わってて、その後さらなるFRBによる緩和が行われてるからね。次の特大ボーナス相場までに、最低でも5000万円は作っておきたい。』

実績でも短期間で急騰したテーマ株が列挙されていましたが、口コミからも短期セレクトで資産を大きく増やすことに成功した様子が伺えます。

ただ人気が出るのと同時にアンチが増えるのもまた世の常。

話題株セレクトを「怪しい」「詐欺」などと蔑むメディアも出始めています。

銘柄の抽出に特化したAIソフトですからね。

データをアルゴリズムで解析した結果を教えてくれるツールに、怪しいも何もないとは思うのですが、まあ人気が出れば叩かれるのは仕方のないこと。

見極めるべきは銘柄の分析・予測精度が優れているか、その一点のみです。

ただこれまで数多くの投資情報サイトを検証してきた結論から申し上げると、悪徳サイトと呼ばれるところは会社が法人登記されてないことがほとんどです。

まず問題ないと思いますが、念のため話題株セレクトの運営会社が法人登記されているか、一通りチェックしておきましょう。

運営元の株式会社LINQXの法人情報を調査


話題株セレクトの運営会社は「株式会社LINQX」という会社です。

公式サイトには東京都港区に所在する会社であるとの記載があります。

国税庁の法人番号公表サイトで検索してみると、港区青山に所在する株式会社LINQXが確認できました。

▼株式会社LINQXの法人情報
株式会社LINQSの法人登記情報
引用元:国税庁の法人番号公表サイト

まあ当たり前のことなのでこれ以上の深掘りはしませんが、投資情報サイトやツールの運営会社が法人登記されているかは必ずチェックしましょう。

これは私も驚いたのですが、話題株セレクトを詐欺、悪徳と揶揄している口コミサイトで勧められてる偽投資顧問は全て法人登記されていませんでした

株式情報は勿論、デマには踊らされないようにご注意ください

話題株セレクトのプラン・料金


最後に話題株セレクトの製品情報と料金について。

各プランの詳細が知りたい方は、製品名をクリックしてご覧ください。

▼話題株セレクトの製品情報・料金

買いから売り、そして短期トレードから長期トレードと、様々なサービスが用意されています。

市況の変化や相場状況に応じてサービスを使い分けるも良し、複数のサービスを併用し、買いと売りの両建てでの運用も効果的な利用法でしょう。

サービスの詳細や今使うべき製品がどれかについては、話題株セレクトにメールや電話で相談も可能です。

直接話を聞くことで担当者との相性もはかれますから一石二鳥ですね。

▶ 話題株セレクト 公式サイト

話題株セレクトの総括


テーマ投資の進化系として評判を呼ぶ話題株セレクト、知識や経験に関係なく有望テーマ株に投資できる優位性を評価する声が多く見受けられました。

投資実績を見ても、株価2.1倍超えのエッジテクノロジー(4268)を含む急騰テーマ株を上昇前に抽出するなど、予測精度の高さも人気を支える要因となっています。

大切なことはこれから火を噴く有望テーマを見つけることです。

テーマ投資に特化した最新鋭のAIを搭載した話題株セレクト、銘柄の選定力は一級品と言っても過言ではないでしょう。

先行きが不透明な相場の中で今後どんなテーマが生まれていくのか、それを知るためのヒントを話題株セレクトなら教えてくれるかもしれません。

▶ 話題株セレクト 公式サイト

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

話題株セレクトへの口コミ

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 岩田
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月17日

    でも確かに70%近く上昇すると、3桁に届かせて利確したくなる気持ちはわかります(笑)でも東邦チタニウムは好決算出してくれたわけですし、お疲れ様した方が良いような(余計なお世話すみません。)これからは逆に決算で売られて反発狙いの銘柄が抽出されると思いますし、それ用の資金は確保しといた方が良いと思いますよ。

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月17日

    東邦チタニウム利確した方結構多いのですね。自分は先週半分利確してまだ半分持ってます。ただ、今週抽出される銘柄が結構化けるようなので、全力で投じるために残りも利確してしまおうか悩み中です。毎週新しい銘柄が出てくるんだし、一度高値付けた銘柄を深追いする必要は正直ないんですけどね(笑)

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月16日

    少し先のテーマかもしれないですが、自分は量子コンピュータ関連のテーマはバブルが来ると踏んでます。そして話題株セレクトはそういった協力テーマの流れは絶対に逃さないので、がっちりと初動を狙います。

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月16日

    東邦チタニウム1079円(3月1日)⇒1787円(5月12日)この銘柄を1000円前半で仕込めるのは本当に凄いと思う。おかげで65%もプラスだからね。直近の相場でこんなに順調なのって、話題株セレクトのお世話になってるトレーダーだけじゃない?

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 ストップ高!
    評価 投稿日 2022年05月16日

    その時その時に注目されるテーマもいいけど、HENNGE(4475)みたいに解約率が低いストック型のビジネスを展開するような底堅い会社の株も自分は好きだな~

    注目
  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 ハピネス
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月16日

    資源系は決算凄かったね。三井松島なんて景気良すぎる内容だったし。ここが出した東方チタも素晴らしい内容。GWも家族と例年以上に良い時間過ごせたし今人生で一番幸せを感じてる。

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月15日

    営業利益が従来予想の50億を上回ってますしね。精度の高いファンダメンタルズ分析ができている証拠だと思います。今月だけじゃなく3月の決算時もここの出した決算銘柄は凄かったですから。

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 F40
    評価 投稿日 2022年05月14日

    東邦チタニウムの決算マタギで65%利益出たけど、こんな銘柄絶対自分じゃ買えてないよ。ウクライナ関連の資源系は、石油や一時期話題になった石炭とかその辺が狙い目と思ってたけど、チタンは…。やっぱりAIによる分析って凄いんだな。

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 ドラコ
    評価 投稿日 2022年05月13日

    自分、東邦チタニウム取得単価1086円で5200株握ってます。一度のトレードで350万円のプラスはもう本当に最高すぎます!

  • サイト名 話題株セレクト 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月13日

    いや~東邦チタニウムの決算は凄かったですね。話題株セレクトの出す銘柄なんで当然決算期待はしてましたが、営業利益が従来予想の50億円を上回って着地、23年3月期も大幅増益見込み、年間配当は前期比7円増の22円、想像以上でしたよ。

    注目
  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る