【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!
【TMJ投資顧問】金融のプロ「渡邉 誠二」の助言を“直に”得られる唯一無二の投資顧問会社
【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!
【TMJ投資顧問】金融のプロ「渡邉 誠二」の助言を“直に”得られる唯一無二の投資顧問会社
【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!

AIスクリーニングの銘柄実績を検証

AIスクリーニングという投資顧問サイトの口コミやレビュー、コメント評価、AIスクリーニングのネット寸評や評判、さらにサイトに会員登録しAIスクリーニングの無料コンテンツや無料予想、時には実際に購入し有料コースの検証を行っています。AIスクリーニングの指定した銘柄の的中率や急騰情報を加味し、さらに実績の捏造の有無まで細部に渡って徹底分析し、優良投資顧問サイトなのか、それとも悪徳投資顧問サイトなのかを判断し記事にしてします。

「株的中.com」に投稿されたAIスクリーニングの口コミやリアルなタレこみをはじめ、投資顧問サイトや株情報サイトを批評検証している他サイトでまとめている記事や情報、全てを複合的に見て聞いて判定しています。

AIスクリーニングの分析記事内容と検証結果に対しては、株的中.com管理人の個人的主観はできるだけ避け、できる限り客観的な分析や批評記事、株式情報を株的中.comにて集約し公平にまとめ、片寄りなくAIスクリーニングに関する総合的な「口コミまとめ」サイトとなっています。

また、AIスクリーニングの分析記事の結果に物足りない場合、みなさんの口コミやタレこみ、レビューを元に再検証し更新して行きますので、ご要望や検証してほしいサイト名の検証希望をお寄せください。
もしも実際にすでに特定の投資顧問サイトや株情報サイトに登録している場合、またはメルマガ会員になっている方がいましたら「無料銘柄情報・無料銘柄予想」や有料コース、システムトレードの結果に対する情報、使ってみた感想や体験談をお持ちでしたら情報の提供にご協力頂けると幸いです。皆さんのご協力あっての株的中.comですので、是非ともお願いいたします。

AIスクリーニングという株式投資ツールが、投資家の間で評判になっていることが判明。公式サイトに掲載されている投資実績(抽出銘柄)を、元外資系証券マンの私が銘柄分析を行いました。 81 4.5 5 0 合同会社ロイヤルトラスト
2020-04-04 21:53:08

AIスクリーニング stars9810件のレビュー (4.5/5)

AIスクリーニング 合同会社ロイヤルトラスト
サイト名 AIスクリーニング
サイトURL
運営会社 合同会社ロイヤルトラスト
所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル5階
運営責任者 上田 健一
MAIL info@ai-screening.net
電話番号 03-6384-4246
AIスクリーニングの口コミ詐欺情報や評判まとめ!


◎AIスクリーニングの銘柄実績から抽出条件を検証

 AIスクリーニング 最新実績


株のスクリーニングツールと聞くと、シグナル配信などを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、このAIスクリーニングは銘柄選定に特化した株ツールです。

AIスクリーニングには、独自の人工知能(AI)が搭載されており、国内の株式市場の全銘柄データの中から、企業価値が高い"隠れた有望株"を選定してくれます。

公式サイトには、2019年1月4日に「AIスクリーニングType A」で抽出された銘柄が、その後1年でどのような推移を見せたのか、まずは皆さんの気になる「実績」を検証していきます。

▼AIスクリーニングType Aの実績
・AKIBA(6840)
(1/4)始値:1150円 ⇒ (12/24)高値:8750円 騰落率↑660%

・アイル(3854)
(1/4)始値:492円 ⇒ (12/20)高値:2120円 騰落率↑330%

・チエル(3933)
(1/4)始値:515円 ⇒ (12/27)高値:2626円 騰落率↑409%

・lifull(2120)
(1/4)始値:716円 ⇒ (1/9)高値:800円 騰落率↑11%

・ビーバンドットコム(3559)
(1/4)始値:575円 ⇒ (12/26)高値:1839円 騰落率↑219%

・tateru(1435)
(1/4)始値:291円 ⇒ (8/6)高値:347円 騰落率↑19%

・プラッツ(7813)
(1/4)始値:624円 ⇒ (12/25)高値:1968円 騰落率↑215%

・パイプド(3919)
(1/4)始値:787円 ⇒ (12/30)高値:2436円 騰落率↑209%

・ウェルスマネジメント(3772)
(1/4)始値:510円 ⇒ (8/16)高値:2745円 騰落率↑438%

・エスプール(2471)
(1/4)始値:290円 ⇒ (12/30)高値:848円 騰落率↑192%

バックテストの結果ではありますが、10銘柄中"7銘柄が株価2倍"超えを達成。
その中でも特筆すべき実績が2つ、解説付きで紹介していきます。
▽▽▽▽▽▽▽▽

特筆①AKIBA(6840)
AKIBA(6840)のチャート画像
5G・半導体関連銘柄のAKIBA(6840)は、抽出された1/4以降、6月上旬にかけて力強い上昇トレンドを続け、株価は4倍(1150円⇒4715円)にまで跳ね上がりました。

その後は利確の波や夏枯れ相場などがあり、株価は10月まで調整を続け、横ばいが続きます。

株価が動意づいたのは11/11の引け後、同社が20年3月期第二四半期決算発表と同時に、上方修正を発表した翌日。マドを開けて急騰し、5G関連の注目株として人気を高めて強烈な上昇トレンドを年末にかけて形成していきました。

結果的に、約一年で株価は1150円から8294円と7.2倍にまで上昇。

テンバガーとまではいかなかったものの、5Gという投資資金が集まりやすい人気テーマの中でも、業績がよくて株価の上昇余地の高い銘柄を選定したといえます。

ここで特筆すべき実績をもう一つ
時価総額の上昇が高く、営業利益率の成長性の高さが光る銘柄を紹介します。

特筆②エスプール(2471)
エスプール(2471)のチャート画像
エスプール(2471)は、コールセンターへの人材派遣と障害者雇用支援に関する農園販売を展開する、『コールセンター関連銘柄』です。

エスプールの株価は、1/4から年間を通して上下動を繰り返しながら上昇トレンドを継続しました。

途中、5月から9月ごろにかけてレンジ相場があったものの、9/30に株式を5分割して以降、株価は上値をブレイク。短期的な下落局面はあったものの、分割で株価が安くなり、買いやすくなったことが株価上昇に拍車をかけました。

年初の株価290円(※分割後株価)が年末には848円(12/30)まで上昇しており、株価そのものは一年で2.9倍になったが、持ち株数は5倍になっており、投資金額の収益としては14.5倍となりました。

この背景には、同社の業績の好調ぶりもさることながら、エスプールが東証一部上場を目指して立会外分売をするなど、積極的なIR活動をしてきたことも挙げられます。

●実績から垣間見えた共通点は4つ
① 自己資金を効率よく使って稼ぐ収益性の高い企業(高ROE)
② 本業で稼ぐ力が年々上昇している企業(本業が絶好調)※営業利益=本業で稼いだ利益
③ 配当を出さずに会社の成長にお金を使う、成長ステージにある銘柄
④ 外国人投資家の動向の影響を受けにくく、PBRも低めの株価の上昇余地が期待できる銘柄

言葉で説明するのは簡単ですが、これらを事前予測して抽出するなど、人の手ではまず不可能です。

▶ 公式サイトを見る 



 AIスクリーニングの評判を調査


AIスクリーニングの強みは、上昇期待値の高い銘柄を高確率で輩出できる”正確性”にあります。

何故AIスクリーニングは有望株を正確に見抜けるのか?その理由は、AIスクリーニングに組み込まれた人工知能(AI)が人間の有機的判断を排除し、データに基づいた投資判断を下しているからです。

この人工知能(AI)には、国内市場の株式全銘柄のデータがインプットされているだけでなく、過去の株価データや企業の業績まであらゆる情報が内蔵されています。

その中から導きだされた統計パターンと相場の動向を人工知能(AI)が分析、自動学習によって刻々と変わる市場情報や膨大な過去データから、状況に応じた最適な銘柄を抽出してくれます。

●人の頭脳を超えた”究極”の人工知能(AI)
近年はコンピューターのパターン認識能力が飛躍的に向上し、囲碁や将棋でも人工知能(AI)がプロの騎士を凌駕する時代が訪れました。

株式投資の世界も同様で、従来型のヘッジファンドも人の主観やフィルターではなく、AIを駆使した投資判断へと方向転換を進めています。

米国大手ヘッジファンド(ツーシグマ)も、AIを含む自動売買システムを駆使し、運用資金を大幅に伸ばしており、運用実績で年間二桁の投資リターンとその優位性は確かなものだと実証されました。

東証一部を見ても2兆円近い売買代金の過半数がヘッジファンドなどが取り扱うAIによる高速取引されたもので、この比率は今後さらに増えていくことが予測されます。

ならば、個人が機関に勝つにはどうするべきか?
それは、彼らと同等、もしくはそれを超えるレベルの”何か”を手に入れる他ありません。

AIスクリーニングには、機関投資家を情報戦において凌ぐ人工知能(AI)が搭載されています。
そしてその魅力は、誰もが簡単に使えるツールであるということ。

また他のツールとは違い、人工知能(AI)が自動で銘柄の抽出をしてくれるので、個人の主観によるミスを極限まで減らしてくれます

しかし、完璧なシステムにも”弱点”は存在します。それは「真似されるリスク」があるということ。もし情報が外部に漏れ、ツールの優位性がなくなれば、資金が逃げていく可能性も否定できません。

そのため、AIスクリーニングでは、「抽出条件などのノウハウ」を全て非公開にしています。隠しているわけではなく、投資家の利益のために隠さざるを得ないということですね。

つまり、機関投資家が欲しがる情報やシステムがこのAIスクリーニングのアルゴリズムには組み込まれているということ。AIスクリーニングの認知度は今後さらに加速していくでしょう。

●開発者が明かされていない理由とは?
AIスクリーニングでは、開発者が何者か明記されていません。それは何故なのか?
理由は明確で、アルゴリズム同様に優秀な人材の輩出を防ぐためです。

サイト内でもヘッジファンドへの情報流出を危惧する文言が多数確認できます。

企業の発表や機関投資家の売買、気候や市場環境の変化、それらに加えてツイッターや掲示板などのデータと相場の動きを分析し、運用モデルの開発を日々行っているはずです。

それらを自動学習し進化する、独自AIのデベロップメントとなれば、生半可な技術者では不可能。

日本だけでなく、優秀なAI開発者を争奪する戦いが世界各国で繰り広げられています
優秀な技術者を囲いこむのはそれだけ難しいというわけですね。

 AIスクリーニング 口コミ評価


ここでAIスクリーニングの口コミを3つ紹介します。

口コミ ❶
「たまらん!証券コード3604の川本産業見てよみんな!これ23日に公開されて500入れてんの俺!今1000超えだぜ?よだれ出ちゃうよ!AIスクリーニングは神ツールだ!間違いない!」

口コミ ❷
「過去数十年の膨大なデータを蓄積して、あらゆるパターンを分析して、チャートの分析もして、現在の状況と照らし合わせて、3000以上の銘柄から上昇する物をピックアップするなんて、人間には出来ないですもん。それを代わりにやってくれるというだけでありがたいですし、更に的中率も7割以上となれば、継続利用しない理由が見当たりません。」

口コミ ❸
「上手くいきました!【3161】アゼアスで50万円の利益ゲットです!二週間待って50%上がってくれるのって、AIスクリーニングの成果の中じゃ時間がかかってる方みたいですが十分ですよ!自分じゃこんな銘柄選定できなかったと思いますし、投資出来てたとしても自信が無くなってここまで上がるのを待つ事は出来なかったと思いますから!AIスクリーニングが選んでくれたっていう事もあって上昇を待っていられたわけなので、この利幅を取れたのは間違いなくAIスクリーニングのおかげです!こんな素晴らしいツール使わないなんて考えられないです!」

投資家からの評価も上々の模様
AIスクリーニングの評判は引き続き、追っていく所存です。

▶ 公式サイトを見る 



 AIスクリーニング 提供サービス一覧


以下、無料サービスです。

商品名:AIスクリーニング『無料版』
特徴:無料版の使用期限は1週間、それ以降はログインが不可能になります。

商品名:メールマガジン
特徴:AIスクリーニング独自の情報が無料のメールマガジンで配信されます。

以下、有料サービスの紹介です。
AIスクリーニングでは5つの商品が用意されています。

▼AIスクリーニングType A
AIスクリーニングType A
商品価格:50万円
利用期間:契約日から30日間
特徴:決算数字だけでなく、潜在的な成長性を秘めた有望株を選定

▼AIスクリーニングType B
AIスクリーニングType B
商品価格:15万円
利用期間:契約日から30日間
特徴:AIスクリーニングが提供する商品の中で、最もベーシックな商品

▼AIスクリーニングType C
AIスクリーニングType C
商品価格:5万円
利用期間:契約日から30日間
特徴:Type Bと比べて上昇率は劣るが、失敗が少ないと評判

▼AIスクリーニングType S
AIスクリーニングType S
商品価格:200万円
利用期間:契約日から90日間
特徴:スクリーニング条件や実績が不明

▼AIスクリーニングType SS
AIスクリーニングType SS
商品価格:500万円
利用期間:契約日から180日間
特徴:スクリーニング条件や実績が不明

スクリーニング条件や搭載されている人工知能(AI)のレベルによって、商品価格や利用期間が設けられていました。

ネット上の評判を見る限り、利用者の多くはAIスクリーニングType Aを利用している模様。

上位2つの商品「Type S」と「Type SS」については、ヘッジファンドや他の機関投資家への情報流出を防ぐため、実績は非開示となっていました。

まあ全ての商品の実績を開示すれば、スクリーニング条件などを解読される可能性もありますからね。個人投資家の利益を最優先するならば正しい判断でしょう。

 AIスクリーニング 検証まとめ


AIスクリーニングの検証結果をまとめると、IoTやAIが人気を博す今のフィンテック時代において、個人投資家がより正確な情報と判断を下す手助けをしてくれる株のツールであることがわかりました。

投資実績は勝率7割を超え、株価3倍超えの大化け銘柄も輩出。ツールの優位性だけでなく、誰もが簡単に使えるツールということも魅力の1つであることは間違いないでしょう。

AIスクリーニングに搭載されている人工知能(AI)は、日々進化を続けています。

ビッグデータを活用した高度な分析力を持つAIスクリーニングが、優良ツールである事に疑いの余地はありません。引き続き、AIスクリーニングの動向を皆さんにご報告して参ります。


管理人特選

AIスクリーニング

一押しワケを解説

勝率8割超え!驚異のスクリーニングツール

急騰期待株を人工知能(AI)が自動抽出

国内株式市場の全銘柄データが集約!

▶︎ 詳しく見る

管理人特選

雅投資顧問

一押しワケを解説

株価上昇のメカニズムを熟知

現場第一主義、中野代表の現場力

企業分析力はトップクラスの”一流”投資顧問

▶︎ 詳しく見る


AIスクリーニングの口コミ

投稿日2020年04月03日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
レオクラン天井張り付いたまま引けましたねー!ふっふー!2倍突破してこのままどこまでいくのかなー!遠隔医療関連株を抽出するなんてAIって本当に凄いんだねー! 注目
投稿日2020年04月03日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
寄り付きからのストップ高というのをAIスクリーニング使い始めてから何回経験した事か。「7681・レオクラン」はこのまま引けるかな?3000までいけば160%の上昇、熱すぎるね。ついにAIスクリーニングが出した銘柄以外は全部手仕舞いしたよ(笑)これからはAIスクリーニング一本でやってくね。
投稿日2020年04月02日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
やばくね?アイスタディとか今見てみたら+160万とかなっとんすけど!この市況で2倍以上に上がるって、どなっとん!ここまで使えるならもっと早くAIスクリーニング買っときゃよかったわ!
投稿日2020年04月02日投稿者メビウス
評価stars9サイト名AIスクリーニング
過去に投資顧問を3社利用し、数百万円の損失を負ってしまいました。投資で減った損失より投資顧問に情報料金として支払ったお金の方が多いくらいです。 余剰資金でやっていたので生活に支障はありませんでしたが「あのお金があれば…」と思う事はしばしば。 どうにか取り戻したいと思い、次こそは良い投資顧問に当たりたいという気持ちで色々と調べていたところこちらのAIスクリーニングが目にとまりました。 投資顧問とは異なりAIが銘柄を選定するだけの至ってシンプルな構造に、本当に儲けられるのか甚だ疑問でしたが、勇気を出してタイプAを購入しました。 今まで2度の更新がかかっていますが、hameeやアゼアスなどの50%を超える銘柄に投資が出来て心が震えています。 既に百万円以上の利益が出ていて、今までの損失もすぐに取り戻す事が出来そうです。
投稿日2020年04月02日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
無料版はアテにしない方がよろしいかと。タダより高い物は無いです。無料版に期待するなら登録すらしない方が良いです。はっきり言って無駄です。本気で儲ける気があるならタイプB以上は抑えると吉。私の経験談です。
投稿日2020年04月01日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
テストバージョンの頃から比べると製品バージョンは遥かに精度が高まってますね。テストバージョンの時には35%程度下落する銘柄が抽出されていましたが、製品版(タイプS)を試してみたら下落する銘柄は5%程度。その他はほぼ上昇しています。これほど正確なAIが出来上がるとは思っていませんでした。資産運用に十分活用できるソフトですね。
投稿日2020年04月01日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
TYPE A利用者です。寄り付きからマイナススタートした日経平均が嘘みたいにピックアップ銘柄の3つは上昇しています。ピックアップ銘柄以外でも「Hamee/3134」は更新時からずーっと続伸し続けてて今日も少しだけですけど上がってます。この不安定な相場で 58%も出すんですから凄いですよ。30日に更新のあった銘柄もそろそろ動き出しそうですね。
投稿日2020年03月31日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
「中京医薬品-4558」もがっつり上昇して+100%増を記録しています。仕手のお遊び場になってしまったという話も出ていますが、どんな要因であれこの上昇を読めるって凄くないですか?みなさんが絶賛のコメントをしているのも納得でした。あまり身近に感じていなかったAIですが、これからは更に活躍の場が広まっていきそうですね。
投稿日2020年03月31日投稿者遼一
評価stars9サイト名AIスクリーニング
まだあれか?製品版リリースから期間が空いてないからタイプSの利用者少ないのか?みんなそろそろ気づいてると思うが、タイプAの銘柄調子良いよな?儲かったら次の1か月も使いたくなるよな?となると最初から期間の長いタイプS使っておくのが賢いやり方だぜ?タイプAで儲けてからでも良いんだけどな。
投稿日2020年03月31日投稿者名無し
評価stars9サイト名AIスクリーニング
たまらん!証券コード3604の川本産業見てよみんな!これ23日に公開されて500入れてんの俺!今1000超えだぜ?よだれ出ちゃうよ!AIスクリーニングは神ツールだ!間違いない! 注目

▼次の口コミを表示

 ▼口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

サイトメニュー

口コミstars1評価

TMJ投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数3546件)

AIスクリーニング
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数81件)

雅投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.4 レビュー総数1736件)


▽管理人評価の基準▽
・Sランク/★4以上(中でも高評価)
・Aランク/★4以上
・Bランク/★2〜★4
・Cランク/★0〜★2