【循環物色アナライザー】"今買うべき銘柄"を教えてくれる銘柄選定ロボ
【TMJ投資顧問】金融のプロ「渡邉 誠二」の助言を“直に”得られる唯一無二の投資顧問会社
【AIP投資顧問】上場企業のバイアウトを手掛けた元ベンチャーキャピタリストが代表を務める投資顧問サイト
【循環物色アナライザー】株式市場のサイクルを先読みし急騰候補株を自動選定
【AIP投資顧問】個人投資家の資産形成を支援する投資顧問サイト

Weiss Ratings(ワイスレーティング)の評判

Weiss Ratings(ワイスレーティング)という投資顧問サイトの口コミやレビュー、コメント評価、Weiss Ratings(ワイスレーティング)のネット寸評や評判、さらにサイトに会員登録しWeiss Ratings(ワイスレーティング)の無料コンテンツや無料予想、時には実際に購入し有料コースの検証を行っています。Weiss Ratings(ワイスレーティング)の指定した銘柄の的中率や急騰情報を加味し、さらに実績の捏造の有無まで細部に渡って徹底分析し、優良投資顧問サイトなのか、それとも悪徳投資顧問サイトなのかを判断し記事にしてします。

「株的中.com」に投稿されたWeiss Ratings(ワイスレーティング)の口コミやリアルなタレこみをはじめ、投資顧問サイトや株情報サイトを批評検証している他サイトでまとめている記事や情報、全てを複合的に見て聞いて判定しています。

Weiss Ratings(ワイスレーティング)の分析記事内容と検証結果に対しては、株的中.com管理人の個人的主観はできるだけ避け、できる限り客観的な分析や批評記事、株式情報を株的中.comにて集約し公平にまとめ、片寄りなくWeiss Ratings(ワイスレーティング)に関する総合的な「口コミまとめ」サイトとなっています。

また、Weiss Ratings(ワイスレーティング)の分析記事の結果に物足りない場合、みなさんの口コミやタレこみ、レビューを元に再検証し更新して行きますので、ご要望や検証してほしいサイト名の検証希望をお寄せください。
もしも実際にすでに特定の投資顧問サイトや株情報サイトに登録している場合、またはメルマガ会員になっている方がいましたら「無料銘柄情報・無料銘柄予想」や有料コース、システムトレードの結果に対する情報、使ってみた感想や体験談をお持ちでしたら情報の提供にご協力頂けると幸いです。皆さんのご協力あっての株的中.comですので、是非ともお願いいたします。

株式会社インベストメントカレッジが国内で販売する権利を持つ、Weiss Ratings(ワイスレーティング)の評判を検証。海外の口コミサイトや関連会社から真の評判が明らかになりました。 8 2.3 5 0 株式会社インベストメントカレッジ
2020-11-25 14:40:07

Weiss Ratings(ワイスレーティング) stars580件のレビュー (2.3/5)

Weiss Ratings(ワイスレーティング) 株式会社インベストメントカレッジ
サイト名 Weiss Ratings(ワイスレーティング)
サイトURL
運営会社 株式会社インベストメントカレッジ
所在地 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビルディング13F
運営責任者 江崎孝彦
MAIL support@weissratings.jp
電話番号 06-6271-1188
Weiss Ratings(ワイスレーティング)の口コミ詐欺情報や評判まとめ!


◎Weiss Ratings(ワイスレーティング)の評判を検証

Weiss Ratings(ワイスレーティング)の特徴


最近よく広告で見かけるWeiss Ratings(ワイスレーティング)ですが、米国株投資に関連する情報などを発進している投資メディアのようです。

米国株投資と聞くと、「世界的な企業に投資できる」=「儲かる」というイメージを持つ投資家の方も多いかと思いますが、結論から申し上げてその考えは少し安易です。

またWeiss Ratings(ワイスレーティング)の評判について調査を行ったところ、我々投資家にとって「あまり良くない情報」が出てきたりと、不安材料が多数散見されました。


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の評判


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の評判を調べたところ、まだサービスを開始してから間もないせいもあってか、利用者の口コミはほとんど確認することが出来ません

なぜサービスが始まったばかりの会社の広告が急に出るようになったのか?

それは日本の"とある投資助言会社"「株式会社インベストメントカレッジ」が、このWeiss Ratings(ワイスレーティング)とライセンス契約を行ったことでWeiss Ratings Japanが誕生したから

簡単に流れを説明すると、

1. 創立者のMartin Weiss(マーティン・D・ワイス)さんが Weiss Group, LLCを設立
2. 子会社としてWeiss Ratings , LLCを設立
3. Weiss Ratings , LLCとインベストメントカレッジがライセンス契約
4. Weiss Ratings Japanが誕生

といった流れです。

そもそもWeiss Ratings(ワイスレーティング)は、Weiss Ratings LLCが運営する格付け機関です。

暗号通貨や株式投資のニュースレターなどを販売しており、その情報を日本語に訳して販売しているのが、Weiss Ratings Japan(株式会社インベストメントカレッジ)というわけですね。

つまり内容そのものは、米国のWeiss Ratings LLCが販売している情報と瓜二つというわけです。

調べるべきは、本場米国のWeiss Ratings LLCの評判、それが分かればWeiss Ratings(ワイスレーティング)の真の評価が明らかになります。

調査を進めてみたところ、まさかまさかの悪評レビューがわんさか出てきました。


本場のWeiss Ratingsに悪評レビュー(多)


日本国内ではまったくといっていいほど確認出来なかった評判ですが、Weiss Ratings LLCの評判を調べたところ、ざっと見ても50件以上の悪評レビューを確認することが出来ました。

▼Weiss Ratings LLCの評判
・消費者詐欺
・低品質のコピー&ペーストコンテンツ
・フェイクニュース

あくまでレビューではありますが、本家のWeiss Ratings LLCがここまで叩かれているとなると、日本のWeiss Ratings(ワイスレーティング)も今後同様のレビューが寄せられる可能性があります。

▼Weiss Ratingsの悪評レビュー
【Low quality copy&paste content】
『Their article on #nano is a 1:1 copy of a medium blogpost by viperblckz, but their editor Juan Villaverde pretends it's his content. The article is not only proven to be incorrect but also published without consent of the original author.』

簡単に翻訳すると、「人の記事を勝手にコピーしてそれを自分の記事かのように偽っている」という内容が記載されています。

口コミ内に書かれている「Juan Villaverde」という人物は、Weiss Group、LLCの暗号評価チームの一員として名前が掲載されている人物です。

つまり、Weiss Group、LLCの情報はオリジナルの情報ではなく別の会社・人物が作成した記事をコピペして作成している記事である可能性が非常に高いということです。

余談ではありますが、関連会社である Weiss Research, Incは2006年にアメリカの証券取引委員会から行政処分を受けていたこともわかりました。

無登録で投資顧問業の運営を行っていたようですが、処分から10年以上経過しながらも上記で紹介したようなレビューが寄せられていることを考えると、改善されているかは微妙なところですね。

日本でも悪徳な運営を続ける「無登録業者」が蔓延っています。プロのサポートを希望する方は、金商登録を持つ正規の投資顧問会社を利用されることをお勧めします

▼口コミ評価4.0超えの投資顧問会社
1人1人に合った投資戦略を提案 ▶ 投資顧問AIP
元外資系証券マンによる一流の助言力 ▶ TMJ投資顧問


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の無料サービス


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の公式サイトでは、米国株投資に関する記事や、格付けリストを始め、暗号資産に関連する記事の情報を閲覧することが出来ます。

広告からWeiss Ratings(ワイスレーティング)のページを閲覧すると、無料のメールマガジンの勧誘ページが表示され、メールアドレスを入力すると、登録したアカウントにレポートが送付されます。

私自身も実際に登録してみましたが、「米国最高格付の株式ランキング」をダウンロードするためのリンクが貼られたメールが飛んできました。

実際にそのリンクを踏んでみると、Weiss Ratings(ワイスレーティング)の公式サイトに飛ばされました。結局のところ、無料登録してもしなくても見れる情報に差はありませんでした。

個人情報を収集するためにあえてメールアドレスを入力させているのでしょう。


Weiss Ratings(ワイスレーティング)のサービス・料金


Weiss Ratings(ワイスレーティング)では、計7つの有料サービスが用意されています。

1. セーフマネーレポート
2. ワイスレーティングス「X」リスト
3. Weissゴールド投資ガイド
4. 3桁の利益を狙う ゴールド・マイン投資術
5. セーフマネーレポートライフタイムプラン
6. THE GOLD
7. THE GOLD ライフタイム会員

購読料9,800円のサービスから入会費だけで800,000円超えの高額サービスまで用意されています。


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の販売会社


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の公式サイトにはこんな記載が↓↓

『当サイト及び日本での出版物は、株式会社インベストメントカレッジがWeiss Ratingsとライセンス契約を結んで運営・提供しています。』
引用元:https://weissratings.jp/weissratings

あまり評判の良くなかったWeiss Ratings(ワイスレーティング)ですが、ライセンス契約を結ぶ株式会社インベストメントカレッジもあまり評判の良い投資助言会社ではないです。

先日もこんな口コミが当サイト宛に寄せられました↓↓

▼大富豪の投資術の評判
『江崎の奴メールで米国大統領選トランプが優勢になるって言ってたのにバイデン優勢になってるのに自分の発言見事にスルーしてるな笑』

この口コミは、インベストメントカレッジが販売する書籍大富豪の投資術」宛に寄せられました。

ここに記載されている「江崎」という人物はインベストメントカレッジの代表です。

最近だとWeiss Ratings(ワイスレーティング)同様に、米国株に関連するレポートなどの販売を行う「オックスフォードクラブ」を運営するAPJ MEDIA合同会社でも役員も務めています。

Weiss Ratings(ワイスレーティング)とオックスフォードクラブ、それぞれ米国株に関連するレポートの配信を行っているだけでなく、本場米国での評判が良くないといった似通った部分が多々あります。

またオックスフォードクラブには、『レターには推奨銘柄が載ってるが、株価が下がるといつの間にか推奨銘柄から消えていたりする。』といった口コミ・評判も寄せられていることから、今後Weiss Ratings(ワイスレーティング)にも同様のコメントが寄せられる可能性が高いです。

※既に海外の口コミサイト(Trustpilot)では、そういったレビューが確認出来ています

冒頭でもお伝えしたように、調べれば調べるほど怪しい情報がわんさか出てきます。


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の総括


米国株投資に関連する情報などを発進する投資メディア「Weiss Ratings(ワイスレーティング)」の評判を検証した結果、利用はお勧めできないサービスであるという結論に至りました。

その理由として↓↓
① 本場米国のWeiss Ratings , LLCの評判が悪い
② 無登録で助言を行っていた過去がある
③ 国内販売会社のインベストメントカレッジの評判が悪い
④ 関連会社が販売するサービスの評判が悪い

etc

といった様々な悪的要因が見受けられました

一つ申し上げておきたいのは、私自身米国株投資については一切否定をするつもりはありません。

米国株投資にはデメリットもありますが、多くのメリットが存在するのも事実です。ただ私が申し上げているのは、その情報元が果たして信頼のおけるものなのかどうかということ。

果たしてWeiss Ratings(ワイスレーティング)の情報が信頼に足るものなのか、それは今後の利用者からの評判・口コミから明らかになっていくことでしょう。

より正確な情報を皆さんにお伝えするためにもWeiss Ratings(ワイスレーティング)の情報をお持ちの方は下記の口コミ投稿欄からコメントをお寄せください。

▼最新鋭の銘柄選定ロボ
近い将来注目を集めるテーマ株を事前予測 ▶ 話題株セレクト
株価3倍超えのダントーなど急騰株を多数抽出 ▶ 循環物色アナライザー


話題株セレクト

一押しワケを解説

相場を牽引する”有望テーマ株”を選定

BASE、GNIなど株価2倍超えの急騰株を抽出

不況にも強い"最新鋭"の銘柄抽出ソフトウェア

▶︎ 詳しく見る

TMJ投資顧問

一押しワケを解説

外資証券出身「渡邉誠二」の分析能力

会員の利益を最優先、抜群のサポート力

金融マンとして築いてきた独自の情報網

▶︎ 詳しく見る


Weiss Ratings(ワイスレーティング)の口コミ

投稿日2020年11月22日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
長期投資が良いってわかっていながらも今回みたいなコロナショックがあったりすると、我慢できなくなるんだよな~。人間の性なのかな?あと話ぜんぜん変わるけど、Weiss Ratings販売してるインベストメントカレッジって会社はダイレクト出版の子会社だよ。
投稿日2020年11月19日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
長期で配当狙っての米国株に投資したいって人には参考になるかなとは思うけど、タイミングを間違うとけっこう痛い目を見るよ。参入のタイミングがわからないけど儲かりそうだなっていう軽い感覚でいる人は気をつけてね。
投稿日2020年11月18日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
ワイスレーティングって米国だとそこそこ有名なところみたいだぞ!
投稿日2020年11月17日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
こういう魅力的な情報を発進してる会社ってだいたい何か問題を抱えてるんだよな‥
投稿日2020年11月14日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
インベストメントカレッジがまたおかしな商売を始めたようだな。昔からボッタクリ商品ばかり販売していてとにかく評判が悪い。ちゃんと探せば何分の一、何十分の一、場合によっては無料で手に入るようなものを、何万という価格を付けて販売しているのだ。
投稿日2020年11月13日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
このインベストメントカレッジの代表はバイデンではなくトランプが勝つと予想して外したことをなかったことにしてた人だよ。センスのかけらも感じないwww
投稿日2020年11月13日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
無料で見れる情報としては良いと思います。
投稿日2020年11月11日投稿者名無し
評価stars5サイト名Weiss Ratings(ワイスレーティング)
最近YOUTUBERとかの影響のせいか米国株投資のものがけっこう増えてきてるからこの会社もそれに乗っかろうとしてるんでしょ。コロナの影響で投資初心者も増えてるみたいだし、食い物にされる人が増えるのかって考えると自分は知識があってよかったと思うよ。

▼次の口コミを表示

 ▼口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

サイトメニュー

口コミstars1評価

AIP投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.4 レビュー総数199件)

循環物色アナライザー
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数182件)

投資顧問四季
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars2
(平均1.1 レビュー総数496件)

TMJ投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.4 レビュー総数337件)


▽管理人評価の基準▽
・Sランク/★4以上(中でも高評価)
・Aランク/★4以上
・Bランク/★2〜★4
・Cランク/★0〜★2