東山総研 評価なし0件のレビュー(0/5)

東山総研

 東山総研

東山総研優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ評判を見る限り、評価は低いようです。早速、HP等の検証を行っていきたいと思います。

まず、東山総研が如何なる投資顧問なのか確認していくと、「創業33年の実績、株式投資効率アップを目指す投資顧問」との事。投資助言方針としては以下を掲げています。

仕手株の飛びつき買いは危険!「急がば回れ」で低PER・低PBR・高配当利回り、そして好業績予想株・業績変化率の高い株の押し目買いが株の極意!人の行く裏に道あり花の山、利食い千人力、利食いは腹は8分、余裕が最高の防御、休むも相場、閑散に売りなし、陰の極・陽の極に売買の機あり。』

巷で知れ渡っている相場の格言の寄せ集めですかね‥笑

東山総研の主なサービス内容は以下の通りです。まずは無料サービスから見てみましょう。

・無料銘柄診断
・最新市況情報
・株の本無料プレゼント 「保存版!チャートで儲ける株の売り時、買い時」
ただし、本を貰うためには電話番号や住所などの個人情報を伝えなければならないようです。無料とはいえ、二の足を踏んでしまいますよね‥

続いて有料サービスを見てみましょう。

・1銘柄会員(料金:1カ月/108,000円)
期間内に1銘柄の買い助言を行います。
・特別会員(料金:6カ月~/324,000円~)
2ヶ月に1回以上の有価証券の投資判断に関する助言を行います。
・ルビー会員(料金:6カ月~/1,296,000円~)
投資資金量の多い方を対象に2ヶ月に5回以上の有価証券の投資判断に関する助言を行います。

HPには実績が掲載されておらず、同社の実力を測る事ができません。無料コンテンツの最新市況情報には注目銘柄が掲載されていますが、主に業績面に注目した内容になっていますね。その中から増配予想の銘柄や割安株などを抽出しているようです。

内容が無難過ぎて面白みに欠けます、新聞の経済欄のほうがまだ良い内容 だと思いますね。実際紹介されている銘柄も、一つも興味を惹かれませんでした。

検証材料が少ないため、ネットで東山総研について検索したところ、ある残念な事実を発見してしまいました。どうやら東山総研は、金融庁から以下の警告を受けていたようです。

↓警告内容の画像↓
file144

創業33年の老舗が商号詐称と偽りの所在地を表記していたようですね‥
投資顧問をはじめとした 金融業界は「信用」が第一なんですから、こんな企業として当然の事ができていないなんて話になりませんね。

投資顧問としての実力云々の前に、信用できない会社は利用すべきではありません。老舗だからといって信用できるわけではないのが、難しいところですよね。
優良な投資顧問は本当に希少です。

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

東山総研への口コミ

  • まだコメントがありません。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る