大岩川源太 212件のレビュー(2.28/5)

大岩川源太のサムネイル画像

 大岩川源太の評判 必勝?先乗り投資実践者の悲痛な叫び

大岩川源太氏は、最近YouTubeなどでよく見かける『株式投資の必勝法』を教授する人物です。

同氏が推奨する先乗り投資は、SNSをはじめ口コミサイトなどでも大きな反響を呼んでいます。

そんな大岩川源太氏ですが、プロフィールによると"40年勝ち続けるプロの投資家"と記載されています。

またウィキペディアの情報から『日本の投資インストラクター』というあまり見慣れない肩書の持ち主であることもわかりました。

▼大岩川源太のプロフィール

『大岩川源太(おおいわがわげんた)は、日本の投資インストラクター、株式評論家、株式会社源太ノ塾代表取締役。本名は岩永勝美。メディア出演する際やセミナーなどに登壇する際などには、通称である大岩川源太を使用することが多い。』
引用元:Wikipedia

投資家であり、株式評論家でもある大岩川源太氏ですが、同氏の評判を調べてみると「怪しい」「胡散臭い」といった口コミが散見されます。

▼大岩川源太の評判
大岩川源太の評判
Twitter

火のない所に煙は立たないと言いますが、口コミにあるように大岩川源太の先乗り投資は「必ず儲かる」投資手法なのか?

大岩川源太氏の本当の評判を明らかにすべく、学歴や経歴はじめ、必勝法と豪語する『先乗り投資』についても洗いざらい調査を行いました。

大岩川源太は怪しい投資家?学歴・経歴を徹底調査


まず、学歴・経歴から見るに大岩川源太氏は怪しい投資家ではありません

ただ、本人が自称する「40年以上負けていない」と、実際のプロフィールでは少し乖離があるようです。

大岩川源太氏の学歴は山口県立高森高等学校卒業、桃山学院大学卒業

ちなみに桃山学院大学の偏差値は42.5~47.5です。

桃山学院大学を卒業後、大岩川源太氏は1981年から約15年に渡り証券会社に勤務

そこで個人営業・株式ディーラー・事業法人・金融法人部門等を経験します。

▼大岩川源太の経歴
1981年4月:今川証券入社
1997年2月:今川証券退社
1998年1月:(株)アセットレボリューションを設立
2017年11月:(株)アセットレボリューションが破産
※現在はラジオ日経でレギュラー番組に出演中

1997年に証券会社を退職、翌1998年に投資顧問会社「アセットレボリューション」を設立します。

当時はインターネットの投資顧問業者として、先駆け的存在だった株式会社アセットレボリューション。

残念なことに“20年ほどで幕を下ろす”ことになります。

▼2017年の11月に東京地裁より破産手続開始
株式会社アセットレボリューションが経営破綻
引用元:Net IB News

株式会社アセットレボリューションは『成功報酬型の投資顧問サイト』で、その筆頭を大岩川源太氏が務めていました。

成功報酬ということはサービスを利用した会員が利益を上げなければ会社側にもマージンが入らない仕組みなのでしょう。

経営破綻の背景には”顧客が離れてしまった”ことが関係しているのかもしれません。

2017年は比較的に落ち着いた相場でしたが、2016年は2月中旬に日経平均が15,000円を割るまで下落するなど激動の1年でした。

先行きが見えずらかった中で、売却や損切りが出来なかった投資家たちが”塩漬け株を大量に発生”させてた様子がSNSでも見受けられましたからね。

株式会社アセットレボリューションも不安定な相場の中でうまく立ち回ることが出来なかったのかもしれません。

株式投資は結果が全て、成果を残せないサービスは淘汰されていきます。

反対に“不透明な相場でも結果を残し続けるサービス”には人が群がるのも世の常。

どんな相場でも安定した予測精度を維持する『グローイングAI』は、株価2.7倍超えのグローバルウェイ(3936)を始め、高騰銘柄を抽出し話題を集めています。

時代と同じく株式市場のトレンドは刻一刻と変化します。

大岩川源太氏も今の株式市場にフィットする投資法を見つけたからこそ、新たに先乗り投資を世に出したんでしょうからね。

ただ大岩川源太の先乗り投資については、悲しいことに「怪しい」「胡散臭い」といった評判が複数見受けられました。

大岩川源太の評判 先乗り投資が「胡散臭い」と言われる理由


Youtubeを始め、様々なところで広告を見る機会が増えた『大岩川源太の先乗り投資』は、株式会社カイザーが販売する投資情報商材です。

そんな大岩川源太の先乗り投資には「胡散臭い」「絶対に儲かるって本当?」といった評判が上がっています。

▼大岩川源太 先乗り投資の評判
大岩川源太 先乗り投資の評判
引用元:Twitter

実際に先乗り投資の広告を見てみると‥

▼大岩川源太 先乗り投資の広告文
大岩川源太 先乗り投資の広告文
引用元:大岩川源太 先乗り投資

確かに「株で必ず儲かる仕組み」という言葉が使われています。

株価4倍超えのベクター(2656)を抽出するなど、当サイトでも評判の銘柄抽出ロボ『話題株セレクト』でも勝率は8割です。

それを超えるとなると相当な精度ですが、一定の期間で見たときに、勝率100%だったタイミングがあったということなんでしょうかね。

ただ投資の世界において絶対という言葉はタブーです。

断定的な表現(文言)が使用された広告を見た人にとって、大岩川源太の先乗り投資が「胡散臭い」「怪しい」と映ってしまったのでしょう。

ただ「必ず儲かる」とまで言いきる大岩川源太の先乗り投資ですが、利用者の評判は大きく分かれています。

大岩川源太 先乗り投資の評判『経験者』が語る本当の勝率


大岩川源太の先乗り投資ですが、評判を調べてみると口コミサイトを始め、知恵袋などで体験談が確認できました。

その中で昨年9月から大岩川源太氏の株カレッジに入校し、先乗り投資を学んだという方の口コミを発見。

口コミのよると「紹介される銘柄が最悪」とのこと‥。

▼先乗り投資の評判(口コミサイト)
『2021年9月に先乗りカレッジに入会しました。今まで知らなかったことがあったので少しは役に立ったかもしれませんが、紹介される銘柄は最悪ですね。チャートを見ると明らかに下がりそうなやつを紹介してきて、案の定下がります。全部チェックしてませんが紹介された銘柄の70%~80%は損をします。10月に買ったものがようやくこの4月で戻りました。先乗りカレッジの先乗りというのは、大口が買って来る前に仕込むのではなく、大口が売って来る前に仕込む、つまり大口が売って来ること損をする。そういう意味だと思います。入会金33万円払いましたが取り返せておりません。ドブに捨てました。』

どうやら実際の勝率は、大岩川源太氏のいう「必ず儲かる」とは”大きく異なる”ことが見て取れます。

紹介された株の7割~8割で損をしたとなると「ドブに捨てた」という厳しい口コミ評価になるのも仕方ありません。

ただ知恵袋の評判を見ると、大岩川源太氏の評価が高いことが判明。

ユーザーの中には「利益を右肩上がりに伸ばしている」との評判も。

▼先乗り投資の評判(知恵袋)
先乗り投資の評判(知恵袋)
引用元:知恵袋

ここまで真逆の評判が寄せられるというのもなんだか不思議ですね。

あくまで可能性の話ですが、サービスを利用し始めた時期によって価格帯効果に大きな差があるのかもしれません。

ただ、大岩川源太氏の知恵袋に関してはこんな評判も↓

▼大岩川源太の評判(知恵袋)
『知恵袋にめっちゃ評判あるやんと思ってみてみたらコメントしてからの締め切りが早すぎて笑った(笑)ベストアンサーが選ばれてるのものの5分とかやで。これは裏がありそう…』

この方が言うように、確かに大岩川源太氏の知恵袋はベストアンサーが付くまでの早さと、コメント締切りまでの時間が極端に短いように感じます。

まあ偶然だとは思いますが、過去に検証した『無登録業者』の中には“サービス開始前から口コミが投稿されていた”なんてこともありましたからね。

知恵袋の情報を参考にする際は、コメントの内容だけでなく投稿日時などにも目を向けてみるといいかもしれません。

大岩川源太のおすすめ銘柄が見れるブログを紹介


紹介された株の7割~8割が外れていると称される大岩川源太の先乗り投資。

一体どんな銘柄が推奨されているのでしょうか?

2018年の7月末から、大岩川源太氏は『大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース』という株ブログを運営しています。

ブログでは主に、相場の展望と大岩川源太が注目する個別株についての解説が行われています。

個別株については毎日3銘柄~4銘柄ほどが紹介されているのですが、あくまで大岩川源太氏が気になった銘柄について思ったことを述べているだけ。

内容を読んでみると”大岩川源太本人も自信がないまま紹介”しているようです。

▼大岩川源太の見解(2022/5/12)
『この市場やる気が無くなるのでして、下がると思わなくても買う気がなくなる怖さがあります。突っ込みを買いますが自分でも短期売買になるし、昨日買った先物でも本当に昨日の安いと思うところで買った物が、今朝ワープしたような下値で始まるんです。だから、持ち越し出来ないし、最後は売ってくるからもう一丁が本当無いんです。 いや、弱気じゃ無いんですよ。今日は木曜日だから押し目は後場から環境が変わると思っていますし、前向きに考えてはいます。ですが、それは個人の感性で、人には細かく指示できないから「買うな」としか言い様がないんですよ。それくらい買いの素材が無いです。』
参照元:大岩川源太の気になる銘柄とザラ場ニュース

先乗り投資の広告では「絶対に勝てる」「負けない」と強気な姿勢が見受けられた大岩川源太氏ですが、本当のところは”だいぶ自信を失っている”ようですね。

ましてや大岩川源太氏は、過去に自身が運営する投資顧問会社『アセットレボリューション』の廃業を経験しています。

結果を残せず自分の周りから人が離れていく恐怖を知る大岩川源太氏にとって、今の相場で”むやみやたらに銘柄をおすすめできない”ということなんでしょう。

ある意味、大岩川源太氏の本音が垣間見えるという意味では、ブログを見てみる価値は十分にあるのかなと思います。

先乗り投資の全容『3種の神器』を公開


続いては、大岩川源太の先乗り投資を支える『3種の神器』について触れていきます。

まず先乗り投資とは何かですが、公式サイトによると機関投資家・大口投資家よりも先回りして銘柄を仕込む投資手法とのこと。

そして3種の神器は、大岩川源太流の銘柄の選び方や売買のタイミングがわかるようになる極意のようなものであることがわかりました。

◆先乗り投資を支える”源太流”三種の神器
ステップ1:源太ノ指数を用いて何を買うかを知る
ステップ2:源太ノカレンダーでいつ売買するかを知る
ステップ3:資金管理術でどれだけ買うかを知る
引用元:大岩川源太の先乗り投資

公式サイトによると、大口や機関を先回りして投資するために、この源太流”三種の神器を用いるようです。

各ステップでどのようなことを学んでいくのか、もう少し掘り下げていきましょう。

まず源太ノ指数とは何なのかですが、公式サイトにはこんな記載が。

▼源太ノ指数とは何か?
「源太ノ指数を使い検索サイトでスクリーニングをかけることで、その時に適したベストな銘柄が選び出せる」
参照元:大岩川源太 先乗り投資スクール

調査を進めると、源太ノ指数は売買代金移動平均線を用いたものであることが判明。

※売買移動平均線‥銘柄ごとの売買代金によって移動平均を求める指標

ひとまず、源太ノ指数=売買代金移動平均線ということは理解しておきましょう。

ステップ1の銘柄の選定には、この源太ノ指数が組み込まれた株ツールを使って抽出を行うようです。

▼源太ノカレンダーの特徴
2つ目の神器である源太ノカレンダーは、チャートを見ずしてベストな売買時期がわかるようになるツールとのこと。

具体にどのようなことが知れるのか、Amazonに過去の源太ノカレンダーの評判が確認出来たので一部紹介します。

▼源太ノカレンダーの評判を考察
『あんま役に立たなかったかな。気付いたら見なくなってた。いくつかの前年の指標やらイベントが書き込んであったり、重要な日だとか書いてあったけど、今年にそれが当てはまるのかって感じ。まぁこのカレンダーが部屋に張ってあると遊びに来た人に投資家的な意味で意識高い風には見えるかもね。』
引用元:Amazon

口コミからも分かるように、源太ノカレンダーは過去の相場の転換点となった日が書かれているカレンダーです。

アノマリーという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、それに近いものがまとめられてるものと考えればわかりやすいかと思います。

相場は理論の枠組みだけで説明できないですからね。

経験的に観測されたも事象をまとめた源太ノカレンダーから、投資のヒントを見つけ出そうとしている方も少なくないようです。

3つ目の資金管理術は、大岩川源太氏の投資計画が伝授してもらえるとのこと。

具体的には、資産形成の時期やリスク許容度の設定、またどれくらいのリターンを狙って投資するかなど、自身の投資計画を立てるための指標となるもののようです。

大岩川源太氏曰く、この資金管理術をないがしろにしている人は、株式投資の世界では生き抜けないとのこと。

そして、資金管理に役に立つのが簡単日記システムです。

資金管理を行ううえで重視されるポイントは以下の4つ。

▼大岩川源太流『資金管理』のコツ
1.今の自分の資金を把握する
2.直近の勝率が平均何%か把握する
3.損失額に対する利益額の割合を把握する
4.1回の取引における利益と損失の比率を把握する

この4つのポイントを意識するために大切なことが『日記をつける』こと。

そして大岩川源太の先乗り投資では、これを半自動的に行ってくれるシステムがあるそうです。

まああくまでも自己分析のためのシステムなので、株式投資の売買にはそれほど役立つものではなさそうです。

今の自分の勝率がどれくらいなのかといったことが知りたい人には重宝されるのかもしれませんね。

先乗り投資の料金「完全無料」は嘘?


『完全無料』が謳い文句の大岩川源太の先乗り投資ですが、無料ではその全容を知ることは不可能なようです。

▼先乗り投資 料金に関する評判
『広告サイトにメアド登録、4話の動画を見て最初の完全無料と謳ってたのがスクール募集 いまから3日間は5万円引きの30万税別 申込者殺到、予定より早くスクールの募集を打ち切るかもとのラインが届く 締切2時間前にも募集締切予告のライン 締切の翌日、募集1日だけ延長とのライン YouTubeにはいまだに自分が見た同じ広告が流れてる やっぱり怪しい

もしかすると、こういった言葉の矛盾も大岩川源太の評判悪化に影響を与えているのかもしれません。

その他の評判を見ても、先乗り投資を学ぶには”最低でも35万円の費用”が掛かることがわかります。

▼先乗り投資 料金に関する評判
『まだわかりませんが、他のトレード塾より(他の塾では教材が情報ではなくCDやら教本やらしっかりしています。(少し安い33万円払い、これから初心者としてカレッジに入会していろいろと体験してみます。成功することを祈ってください。』

『先乗り投資術は、半年で35まんかかります。先乗り投資術の源太ノ指数等のツール使用期間は、全て半年で終了します。半年後は、源太ノ指数等使用できなくなる為、一か月あたり、税込33000円かかります。これ、直接、私が電話で確認しました。つまり、先乗り投資術をやるには、最初に35まんかかりその後も、ツール使用料で毎月33000円かかると言う事です。皆様方、よく考えたらわかりますよね。』

また受講費以外にも、源太ノ指数などのツールを継続利用するのに、別途月額費用が33,000円掛かってくるとのこと。

最近になり大岩川源太の先乗り投資に受講した方からの体験談も増えてきており、SNSにはこんな口コミも。

▼大岩川源太 先乗り投資の評判
大岩川源太の先乗り株スクールの評判
引用元:Twitter

チャートを読む必要がない、誰でも簡単に出来るのが先乗り投資の魅力だったかと思うのですが、実際はそううまくはいかないようですね。

投資のプロである機関や大口を出し抜いて利益を上げるとなれば、チャート分析も少なからず必要になってくるのではないかと個人的には思います。

テクニカル・ファンダメンタルの他にも、今で言えばコロナやFRBのニュースなども株価に変動を与える要因になりますからね。

また承知のように、現在日本株を動かしているのは外国人投資家です。

大口の動きを知るというならば、日本株だけでなく米国市場の解析も必要不可欠。

国内初、日米それぞれの有望株を抽出するAIシステムWSC』は、2つの市場を解析し、上昇期待株を抽出してくれます。

様々な思惑が絡み合う今のマーケットで、結果を出すためのヒントをWSCは教えてくれるはずです。

先乗り投資が学べるAsset Management Academyが開校!


Asset Management Academyは、先乗り投資が学べる株スクールとのこと。

オンライン形式ではなく、対面で学ぶスタイルをとっているのがAsset Management Academyのようです。

公式ホームページによると2022年4月15日現在で、累計受講者数は6,022名。

株式投資の基本を学べる学校とのことですが、料金やコース、どんなことが学べるのかは記載がありませんでした。

セミナー情報も、2021年9月に広尾で行われたのを最後に更新が止まっている状況。

コロナ化ということもあってか、対面でのセミナースタイルをとっているAsset Management Academyが本格始動するのはもう少し先なのかもしれません。

なお、Asset Management Academyの運営会社は『株式会社リザブワー』と『株式会社キャナル』という広告運用会社です。

先乗り投資を運営をしているのが株式会社カイザーというところなので、運営元はスクールごとに異なるようです。

先乗り投資を販売する株式会社カイザーを検証


大岩川源太の先乗り投資を運営するのが『株式会社カイザー』です。

▼株式会社カイザーの詳細
会社名:株式会社カイザー
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3
代表取締役:松尾瑠雅
資本金:1,000,000円
引用元:株式会社カイザー

株式会社カイザーは、株式投資教材やアプリの開発・販売を行っている会社です。

ホームページには、取り扱っているサービスが記載されていますが、大岩川源太氏のサービス以外はない状態でした。

講師についても大岩川源太1人だけだったので、恐らくですが大岩川源太の先乗り投資を販売するために作られた会社なのでしょう。

法人情報を調べてみても、もとは福岡に所在していた会社であることが明らかに。

▼株式会社カイザーの法人情報
株式会社カイザーの法人情報
引用元:法人番号検索サイト

大岩川源太の先乗り投資を販売するにあたって、福岡から東京に進出してきたということなんでしょうかね。

ただ気になるのは、代表の『松尾瑠雅』という人物についての情報が何も出てこなかったという点。

一体何者なのか、そして大岩川源太氏ではなく、なぜ松尾瑠雅氏が代表を務めているかについては引き続き調査を行っていきます。

また、金融庁のホームページを確認したところ、株式会社カイザーは金融商品取引業者ではないことも明らかに。

従って、大岩川源太の先乗り投資では有料での銘柄の推奨や売買の指示などは行われないことが推測できます。

助言業の資格がないままアドバイスを行えば法令違反になってしまいますからね。

近ごろ非金融商品取引業者による非合法な似非投資顧問会社が問題となり、金融庁も警笛を鳴らしています。

▼”似非”投資顧問会社一覧
株式会社ダイバースリンク(富士)
合同会社KY(NEEDS)

元証券マンとして活躍した大岩川源太氏が携わっていることを考えれば、流石に違法行為は行っていないはずかと。

引き続き、大岩川源太氏が過去に携わってきたサービスを振り返っていきます。

大岩川源太の提供サービス一覧


ラジオ日経でレギュラーを務める大岩川源太氏ですが、先乗り投資以外にも様々なサービスに顔を出しています。

◆大岩川源太が在籍していた投資顧問会社
彼の経歴には記載がないですが、かつて「新生ジャパン投資」という投資顧問サイトで助言を行っていた過去があります。

新生ジャパンは『小型株』や『低位株」を得意とする投資顧問サイトで、代表は未来予測でお馴染みの「前池秀樹(高山緑星)」さんが務めています。

大岩川源太の銘柄配信サービスのページに、2017年の12月に新生ジャパン投資を退社すると記載があったので今は無関係のようですけどね。

彼がかつて在籍していた新生ジャパン投資の評判が気になる方は、以下のリンクからご覧ください。

> > > 新生ジャパンの評判・口コミを見る

◆大岩川源太が講師を務める株スクール
株式会社カイザーで投資教材の監修や投資カレッジの講師を務める大岩川源太氏ですが、『株式会社源太ノ塾』という会社でも株スクールの講師を務めています。

大岩川源太の株スクール『源太ノ会』では、儲けるタイミングに強い投資家を育てることをコンセプトとしているようです。

この他にも「株式会社インセクト」という会社と共同運営して、大岩川源太の常勝投資家育成講座というセミナーも開催していました。

株式会社インセクトは、”投資助言業者でないにも関わらず事業内容に投資助言業を行う”と表記していました。

更にYOUTUBE動画では大岩川源太本人が「絶対勝てますよ」と断言しており、当時からあの『ウルフ村田』顔負けのビッグマウスだったことがわかります。

◆情報発信の場所として作った源太ノ塾
大岩川源太氏が情報発信の場として活用しているのが『源太ノ塾』です。

メールでの情報発信やラジオ番組の紹介など、大岩川源太のファンのために作られた大岩川源太の全てが紹介されているサイトです。

◆大岩川源太の相場観が分かる源太の株バトル
源太の株バトルは、大岩川源太氏が日々の相場観を発信しているアメーバブログです。

相場の展望や源太ノカレンダーの宣伝などが行われています。

無料で見れるブログなので、大岩川源太氏の相場観が気になるという方は一読してみてもいいかもしれません

またTwitterも運営しているので、大岩川源太氏の情報が常に入ってくる環境が欲しい方は、「@hutujiinoti」というアカウントをフォローしておくといいでしょう。

パッと見た感じは、源太ノカレンダーの発売日やラジオNIKKEIの配信時間の宣伝が積極的に行われていました。

大岩川源太のYouTubeは2022年1月で更新が止まっている?


大岩川源太氏は、2020年4月から『大岩川源太Gentajuku Inc.』というYouTubeチャンネルの運営をしています。

動画の内容は主に、大岩川源太氏の相場解説です。

2022年5月12日時点で、チャンネル登録者数は3,820人、動画の更新頻度は多くて月に2~3回ほどとそれほど多くはありません。

最新の動画がアップロードされたのが2022年の1月と既に3ヶ月以上も更新が止まったままです。

過去には視聴者さんとのやり取りも見られるなど、大岩川源太氏のYouTubeには一定のファンがいるようにも思います。

相場の先行きが不透明な今こそ、プロ投資家の意見が聞きたいという人も少なくないでしょうからね。

大岩川源太の評判を総括


元証券マンの大岩川源太の評判を総括すると、「必ず勝てる』と強気な広告手法に疑念を抱く方が増えていることがわかりました。

先乗り投資に関しては、源太ノ指数を用いて銘柄を見つけ出し、源太ノカレンダーで売買のタイミングを見極めるもの。特に怪しいものではないようです。

源太ノカレンダーはAmazonなどでも販売されており、その予測精度はレビューを参考にしてみるといいかもしれません。

大岩川源太氏の投資実績を始め、先乗り投資の詳細については新しい情報は入り次第、追記してまいります。

些細なことでも構いませんので、情報をお持ちの方は以下の口コミ投稿欄から情報をお寄せ頂ければ幸いです。

また当サイトでは、国内でカリスマ的な人気を集める個人投資家についても調査・検証を行っています。

宜しければ当記事と併せてご覧ください。

▼話題のトレーダーを紹介
・300万円から230億円を稼いだ男『cis
・カリスマトレーダー『片山晃』の半生
・資産250億超えの兼業投資家『五味大輔

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

グローイングAI
一押しワケ
を解説

 有名ファンドをも上回る運用実績

 「テラ」や「DLE」などの高騰銘柄を次々に抽出

 高性能AIが世の中のトレンドを解析

 詳しく見る

大岩川源太への口コミ

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月19日

    入塾して1ケ月ですが何の教えてるのかが全然分かりません、ちんぷんかんぷんで、半年で卒業するんですがチャットコーナーでお別れの挨拶する人も結構いるんですが、儲かった話をする人は一人も居ません、なんの為の学校なのか?30万円を返して欲しい税金を入れると33万円この世界では株は自己責任でと言い訳が聞く世界なんです、普通の社会ではあり得ない世界です、騙された者が悪いて事です。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月18日

    源太先生のブログを毎日読んでたんですが、今はやめました。結局何が言いたいんだろうってことが多かったんですよね。しっかり理解出来るようになるまでは、根本的な知識が足りないと思ってより深く勉強していくことにしました。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月16日

    先乗り投資学びましたが具体的なことは何一つわかりません。銘柄は紹介されますけど上がらないし、投資法と呼べる代物じゃないですよ。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月14日

    源太先生は先乗り投資手法については最近あまり言及していないように思ったけど。先乗り株投資カレッジは今も無料で動画公開中だね。カレンダーが有用過ぎてこれだけで利益出せたって人居るけど、一体どうやって利益が出たのかな…。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月13日

    毎日ブログ更新されていますし、気になる銘柄も追ってチェックしていくと先生の相場観がなんとなく見えてきますよ。一番はラジオや配信を観るのがいいと思ってましたが、こうやって追っていくのも悪くないですね。ただ最近源太先生元気がないのが少し心配です😟

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月11日

    先乗りするって言ってますけどまったくもって先乗りできてませんからね。名前変えたほうがいいです。チャートなんか見てるから勝てないって言われてそうなのかって思いましたけど結局はチャート見ても見なくても勝てるようになってないです。相場が悪い?そんなのは言い訳でしょ?

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2022年05月08日

    大岩川源太の先乗り投資法のCMがやたらとYou Tubeで流れてくるから気になって見てみたけど、そんなに良い評判じゃない感じ?以前は証券会社に勤めていたんだとしても、自分の会社を倒産させたりもしたみたいだし、やっぱりそう簡単にはいかないのかもね。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月05日

    先乗り、くじらの動きがわかったとして今の相場で上手くやれるんだろうか。上手くやれるチャンスは増えるから、それだけでも先乗り投資法の価値はあるのかもしれない。でも確実に勝てるとまで言っているとちょっとビックマウスは否めないな。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月02日

    絶対勝てる儲けられるって触れ込みでも、肝心の本人の実績データが古かったりいまいちだとなんともいえないなあ。そんなに話題になるほどの人なのかちょっと疑問に思っちゃうね。

  • サイト名 大岩川源太 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2022年05月01日

    2007年頃お世話になりました。
    当時「60歳過ぎたら引退する」と仰っていたのですが、64歳の現在もまだ相場に関わられている様で感服致します。
    いっそのこと生涯現役を目指して頑張って下さい。応援しています。

  • ▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る