栫井駿介 2件のレビュー(3/5)

 栫井駿介が紹介した良品計画の動画を考察

「栫井駿介」氏のネットでの評判


つばめ投資顧問の代表を務める「栫井駿介」氏ですが、Youtubeで発信した良品計画(7453)の動画を巡り、一部の口コミサイトで「大損した」との声が複数上がっています。

良品計画(7453)がストップ安になった要因、そして今後の予測を発信した栫井氏。

▼ストップ安の要因(栫井氏の見解)
①香港情勢:反政府デモ
②韓国情勢:反日デモ
③価格戦略:事実値下げ
④ネットストア再開が遅れた
⑤短期投資家のふるい落とし

恐らく上記の中でもユーザーが特に反応したのが、短期投資家のふるい落とし(3ヶ月前の株価に戻っただけで慌てる必要はない)という発言

ECサイトのごたごたが解決すれば、売上も株価も戻ると栫井氏が想定していたと考えられます。

つまり「今が買い時だ」と判断してしまった投資家が良品計画(7453)の株を購入。結果的に3月のコロナショックの煽りも受け株価は半値近くまで下落しまいました。

栫井氏が動画内で直接的に「買い」と言っているわけではありませんが、動画のタイトルに「今買っていいのか?」とある限り、閲覧者がそのように判断したとしても仕方なかったと言えるでしょう。

ファミマという大きな販路を失い、コロナのパンデミックが拡散する中での発言と考えるとは配慮が欠けていたのでは?というのが率直な意見です。

また海外事業についても見通しが甘く、目標売上にまったく届いていない。米国の消費者のニーズを捉え切れていない可能性を感じます。

さらに中国をめぐっては香港問題だけでなく、商標問題も抱えており、地政学リスクは多分にあったわけです。

動画の内容について文句を言うつもりはないですが、投資顧問会社の代表という視点で考ると、業績に対する分析と今後に対する予想の見通しが全体的に甘いと言わざるを得ません。


栫井駿介の経歴


1986年、鹿児島県生まれ。
県立鶴丸高校、東京大学経済学部卒業。
大手証券会社にて投資銀行業務に従事した後、2016年に独立しつばめ投資顧問設立。
2011年、証券アナリスト第2次レベル試験合格。
2015年、大前研一氏が主宰するBOND-BBTプログラムにてMBA取得。
引用元:つばめ投資顧問(公式サイト)

東大卒で大手証券会社に入社、(自称)東大卒の「ウルフ村田」とは違い、株式投資に従事してきた人物だという点には安心感があります。

経歴=実力ではありませんが、最近では虚偽の情報で投資情報を販売する「無登録業者」が蔓延ってるので、注意が必要です。


Youtube動画の評判は上場?


栫井駿介氏は、自身が運営する投資顧問のYouTube企業アカウント「つばめ投資顧問チャンネル」を開設しています。

個別の動画に対する評判を全て紹介するのは不可能なので割愛させていただきますが、全体的に動画への反響は悪くないようです。一部「話が聞きづらい」といったコメント上は確認出来ました。

アカウントが作成されたのは、初回の動画配信日から推測するに今から約3年前(2017年頃)。

そこから少し時期が空き、昨年の11月頃から頻繁に動画配信が行われているようです。

動画の内容は「個別銘柄の考察及び今後の展望」「株式用語解説」「バフェットに関連する動画」など多岐にわたります。全ての動画を見たわけではないですが、解説動画としてはわかりやすいものとなっています。

ただ上記で紹介した良品計画(7453)のように、動画で言われていることを鵜呑みにすることは危険です。投資のプロである投資顧問サイトの代表の分析だとしても外れることは多々あります。

特に個別銘柄について語られている動画については、参考動画として見ておきましょう。

バフェットの投資戦略を推奨


栫井駿介(つばめ投資顧問)のYoutube公式アカウントにはこんな記載が↓↓

「ウォーレン・バフェットも実践する「バリュー株投資」
つばめ投資顧問では、”500円で売られている1000円札を探す”バリュー株投資を通じて「一生お金に困らない資産運用」を提供しています。目先の利益を負うのではなく、長期にわたって資産を増やし、生涯お金の心配から開放されることを目指していきます。長期にわたって投資を続けられるよう、知識面・精神面の双方からサポートしていきますので、よろしくお願いします。
引用元:つばめ投資顧問 Youtube公式アカウント

バリュー株投資とは、割安株投資のことを指します。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが「PER(株価収益率)」「PBR(株価純資産倍率)」といった指標から割安株を見つけ、投資していくという手法です。

資金に余裕があり長期投資をお考えの方にはおススメできるバリュー株投資ですが、株価が下がっても動揺しないメンタル的な強さが必要です。

そのほかにも「バフェットの超長期的なバリュー投資は日本株に向かない」といった評判も。

理由としては、米国と比べると経済成長力が弱く、機関投資家に対する空売り規制などが海外よりも弱いため、米国株よりは長期投資に対するうま味が少ないから。

もともと大きく稼ぐといった投資法ではないですからね。短期での資産形成を目的にしている方には向かない投資法です。


栫井氏が運営するつばめ投資顧問とは?


前述してきたように、つばめ投資顧問はバリュー株投資を推奨する投資顧問サイトです。

入会金に加え、月会費¥12,000を支払うことで、「推奨銘柄」「売買サポート」「相場レポート」「オンラインセミナー」といったサービスを受けることが出来ます。 詳しい詳細については、つばめ投資顧問の検証ページをご参照ください。

▼以下の3つの評判について深く掘り下げています。
評判①:良品計画で「大損した」の声
評判②:「詐欺」との評判の真相
評判③:栫井氏に投資素人とのタレコミ

▶ つばめ投資顧問の検証記事を見る

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る

栫井駿介への口コミ

  • サイト名 栫井駿介 投稿者名 名無し
    評価 評価なし 投稿日 2021年03月05日

    栫井さんは話を聞いてると先を見通す力がありそうなんだけどね。なんで株価予想はそこまで当たんないのかな。不思議。

  • サイト名 栫井駿介 投稿者名 名無し
    評価 投稿日 2020年08月14日

    予測は予測ですからね。外れることはあります。でも考え方とかは勉強になると思います。

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください

よく読まれている記事

WSC(WorldStockChoice)
一押しワケ
を解説

 誰でも簡単に10倍期待の日米株へ投資が出来る!

 GAFAM超えも不可能ではない最強米国株を解析

 日米株の良いとこ取りを狙う次世代AIシステム

 詳しく見る

話題株セレクト
一押しワケ
を解説

 これから注目を集めるテーマ株を自動で抽出

 テーマ投資の進化系、下火テーマの予測も可能に

 勝率80%↑不二精機(6400)などの話題株を選定

 詳しく見る