【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!
【TMJ投資顧問】6/25利確のALBERT(3906)で株価5倍達成、相場に左右されないTMJの実力は必見!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!
【TMJ投資顧問】6/14利確のビートHD(9399)で株価5.6倍↑、金融業界に強い影響力を持つ渡邉誠二の実力は必見!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!

アドバンスマスターズの評判、口コミ、資産運用、無料、詐欺

アドバンスマスターズという投資顧問サイトの口コミやレビュー、コメント評価、アドバンスマスターズのネット寸評や評判、さらにサイトに会員登録しアドバンスマスターズの無料コンテンツや無料予想、時には実際に購入し有料コースの検証を行っています。アドバンスマスターズの指定した銘柄の的中率や急騰情報を加味し、さらに実績の捏造の有無まで細部に渡って徹底分析し、優良投資顧問サイトなのか、それとも悪徳投資顧問サイトなのかを判断し記事にしてします。

「株的中.com」に投稿されたアドバンスマスターズの口コミやリアルなタレこみをはじめ、投資顧問サイトや株情報サイトを批評検証している他サイトでまとめている記事や情報、全てを複合的に見て聞いて判定しています。

アドバンスマスターズの分析記事内容と検証結果に対しては、株的中.com管理人の個人的主観はできるだけ避け、できる限り客観的な分析や批評記事、株式情報を株的中.comにて集約し公平にまとめ、片寄りなくアドバンスマスターズに関する総合的な「口コミまとめ」サイトとなっています。

また、アドバンスマスターズの分析記事の結果に物足りない場合、みなさんの口コミやタレこみ、レビューを元に再検証し更新して行きますので、ご要望や検証してほしいサイト名の検証希望をお寄せください。
もしも実際にすでに特定の投資顧問サイトや株情報サイトに登録している場合、またはメルマガ会員になっている方がいましたら「無料銘柄情報・無料銘柄予想」や有料コース、システムトレードの結果に対する情報、使ってみた感想や体験談をお持ちでしたら情報の提供にご協力頂けると幸いです。皆さんのご協力あっての株的中.comですので、是非ともお願いいたします。

アドバンスマスターズ stars94030件のレビュー (4.7/5)

アドバンスマスターズ 株式会社カイト
サイト名 アドバンスマスターズ
サイトURL
運営会社 株式会社カイト
所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町10-6
運営責任者 福本 達哉
MAIL info@ad-masters.com
電話番号 03-5877-8357
アドバンスマスターズの口コミ詐欺情報や評判まとめ!


◎アドバンスマスターズの口コミ詐欺情報や評判まとめ!

■追加検証(2018年03月29日更新)
これまでのアドバンスマスターズの実績ではファンドとの共同案件をご紹介してきましたが、今回はブランジスタやアクセルマークを動かした“投機筋”における案件を紹介します。

全体相場が調整している時こそ、材料株が物色される傾向にあり、中でも投機筋が絡んでくる案件は見逃せませんよね。幸先の良い新年度を迎えるためにも、今一度アドバンスマスターズの凄みをご理解頂ければと思います。

↓ヴィンクス(3784)株価2.96倍達成↓
ヴィンクス(3784)

ヴィンクス(3784)は東証一部銘柄ではあるものの、時価総額も少なめでこれまで目立った材料もなかったため、日々の出来高も少ない=人気のない銘柄でした。

しかし、株価には値ごろ感があり、投機筋が取り組みやすい規模のため、一度提灯がつけば今回のように化ける事もあるのです。

初動は2/19で、前営業日の2/16に「パナソニックと小売業向けソリューション開発で業務提携」という大きな材料が発生した事に端を発します。

両社はセルフレジや無人店舗というテーマ性の強い分野で手を組む事から、材料株として提灯がつくことになります。しかしこの時は2連続S高にはなるものの、出来高を伴っておらず、株価は1,000円を前に全体相場の影響もあり調整していきます。

アドバンスマスターズでは2/16という大底で提供しており、上記の材料も事前に把握していたものと推察されます。上述の2月下旬~3月上旬における調整局面でも全く動じずに、会員にはホールドを指示していた模様。

通常であれば、含み益が日に日に減り不安にもなりそうですが、アドバンスマスターズの会員は全く不安なし。というのも、25日移動平均線を目掛けて下がってきたところを投機筋が買い支えていたから

そして会員に利確させず、投機筋に買い支えさせていた最大の理由が、9日付の日本経済新聞で「国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する」と報じられる事を予見していたから。

ここから株価は出来高を伴って短期急騰。
つまりこちらの材料が本命として残っていたからこそ、調整局面でホールドを指示できたのです。

値ごろ感のある銘柄で材料が発生する銘柄を抽出し、テーマ性を与える大手メディアとも通ずる。
そこに投機筋の圧倒的資金力を絡める事で、都合の良いチャートを作り、株価を操る。

アドバンスマスターズ×投機筋のコラボにより、こうした値動きを実際に実現できるのです。これだけの“仕事ぶり”が確認できるうちは、“優良サイト”の称号は不変ですね。

※以下、サイト全体の検証記事(以前の追記も含む)になります。
実績以外に、サービス内容やサポート体制などが気になる方は、あわせてご確認ください。

■検証記事(2018/01/05作成)
「アドバンスマスターズ」は優良投資顧問なのか?悪徳投資顧問なのか?
ネットの口コミ評判を見る限り、「買付後直ぐに急騰がスタートした」などの高評価も確認できており、その“情報力は折り紙つき”のようですね。

まずアドバンスマスターズが如何なる投資顧問サイトなのか確認していくと「特別なお客様のみに開かれた最上級の投資情報をご提供」と記載があります。

ここで気になるのは「特別なお客様」という表現。
本業界においては、各界のトップクラスの人物(=どんな案件においても99%勝ち抜けられるような立場の人達)を指す事が多いです。

投機筋や仕手筋も、“勝たせなくてはならない”スポンサー的な人達を抱えているものですからね。なお、当然の如く、本サイトは一般人も利用可です。

つまりこれは、本サイトを利用すれば仕手筋のスポンサー並みの立ち位置で案件に参加できる、という風にも読み取れます。もし本当にそうならば、とんでもない投資顧問サイトが出現したという事に‥

続けてサイト詳細を「アドバンスマスターズとは」のページで確認していきましょう。

本サイトの強み、それはやはり「情報力」。
レベルの低い他社とは一線を画す、厳選された「利益に直結」する投資情報のみを案内するとの事。
また大きな特徴として以下が掲げられています。

・長年に渡り構築してきた情報源とのパイプ
・入手した銘柄情報の精度を極限まで高める精査体制
・銘柄情報のご提供から利益獲得までを徹底的にフォローする「サポート体制」

この中で気になるのは「情報源」についてですね。
主に以下3つの情報源を有しているようです。

「ファンド」投資家より集めた巨大資金を運用する組織
どうやら国内のみならず海外のファンドとも親密な関係があり、彼らの数十億の資金が流入する事前情報を入手できるようです。

ファンド系とここまでの連携ができるという事実。
これは金融業界で相当な力を持った人物が本サイトに在籍しているという事を暗に示していますね。

「投機筋」億単位の資金を動かす投資グループ
ブランジスタやアクセルマークを動かした「投機筋」を傘下に置いているとの事。

この2銘柄は所謂「仕手化」し、その時は株価が短期的に吊り上げられていたのを鮮明に覚えています。こんな案件で“勝ち馬”に乗せてもらえるなら、皆さん迷わず飛び乗りますよね。しかも中でも最上利益率の位置で参加できるわけですからね。

「資産家グループ」富裕層と呼ばれる資産家が協力体制を敷き運用するグループ
こういった資産家グループが協力して株価を動かしているのも周知の事実ですね。
主に小型株を中心に仕掛けを行っているようです。

彼らはプロではないので、仕掛けを行う対象銘柄の選定やタイミング・買い上がり方などを指南する人物が必要なはずです。そう考えると、本サイトの人材が適任です。その見返りとして、最上位の参加枠を確保し会員に提供している、と考えるのが自然ですね。

ここまでで読み取れたのは、上記「情報源」と強固な協力体制が確立されているという事。 また、それを可能にできるだけの人材が本サイトには在籍しており、「特別なお客様」としての参加枠の確保に繋がっているのでしょう。

続いて主なサービス内容の検証に移ります。
アドバンスマスターズでは無料会員登録を受け付けており、登録する事で以下の無料コンテンツが利用できます。

無料メルマガ
日々の相場概況や注目銘柄の解説等が記載されています。

無料銘柄相談
保有銘柄や気になる銘柄について、「投資のプロ」の意見を聞く事ができます。

その他にも臨時のコラムや無料銘柄情報などが公開される事もあるようです。
無料でこれだけのハイクオリティですから、有料サービスもかなり期待できますね。

以下、有料サービスをご紹介します。
アドバンスマスターズではスポットプランと期間契約プランの2つが用意されており、それぞれ特徴的な内容となっています。

当然の事ながら、情報規制のため参加可能人数は限定されていますし、提供された銘柄への投下資金も制限されています。よって、各プランの募集が始まると毎回“争奪戦”となるようなので、参加枠の確保はお早めに。

~スポットプラン~

ビギナープラン
初心者向けのお試しプランという位置づけですが、120%~150%の上昇を常時達成しています。

ミドルプラン
バランス重視の堅実型プランではありますが、平均300%を優に超える上昇銘柄を提供しています。

ハイスペックプラン
徹底サポートにより最大限の利益獲得を可能にするプラン。500%前後を狙う情報ながら時として600%オーバーの銘柄もあるようです。

~期間契約プラン~

プレミアムアドバンス(Premium Advance)
卓越した技術・資金・実績・人脈を持つ最高峰の情報源と本サイトに在籍のトップアナリスト陣が貴方様だけの専用ポートフォリオを組み高額資産保有者へと導く、究極の資産運用を提案するプラン。

本プランの過去の実績・投資モデルを見ると獲得利益額がなんと “億越え”という事例もあるようです。詳細が気になる方は要お問い合わせですね。

その他、HPには銘柄実績(仕手株など)が掲載されています。
ファンドや大口投機筋、資産家グループとの共同案件が多く見受けられ、彼らが仕掛けを敢行した形跡がハッキリと見て取れます。

中でも注目したいのはDMP(3652)です。
9月中旬以降の良好な相場環境の中で投機資金が継続的に集中し、
右肩上がりで株価5.3倍以上 を記録。

↓実際のチャート画像↓
アドバンスマスターズ DMP(3652)

本銘柄はマザーズ上場のファブレス半導体開発ベンチャー。
AIや自動運転、ドローン、任天堂関連など多数のテーマ性を備えており、今回の上昇以前にも度々動意を見せていました。

個人投資家内でもよく知られた銘柄であり、材料が出ると飢えた投資家が群がるため、2014年8月に株価は大台10,000円を試す局面も。

新興市場の銘柄でここまでの値がさ株になるのは珍しく、何か特殊な資金が流入しているとは思っていましたが、今回「アドバンスマスターズ」の実績で公開されているのを見て納得。

おそらく国内・国外に有するファンド系情報筋との共同案件、という事で間違いないと思います。

「先進的で先行きの明るい企業への先行投資」
これはファンドが投資先を選定する際に最も重視する事で、上述のようにDMP(3652)は多くのテーマ性・可能性を秘めた銘柄です。

また通常仕掛けの対象になるのは中小型の中でも低位株のケースが多いのですが、株価10,000円越えの値がさ株となってからも資金流入が止まらないのも、仕手筋や投機筋とは異なる動きと言えます。

ファンドの組み込み銘柄という事は、下落すれば運用成績に響きます。
強引に買い上がってでも見栄えを良くする「ドレッシング買い」なる用語がある世界ですから、どこかのタイミングで株価を吊り上げたい向きがあったのでしょう。

こうしたファンド側の事情や動かせる資金などを計算に入れて、
今回の上昇劇を主導したのが「アドバンスマスターズ」です。

DMP(3652)は推奨翌日の10月11日に経常黒字化を発表、11月にも赤字幅縮小など業績改善が見られ、市場関係者の評価も上がっていきました。偶然推奨翌日から業績好転が始まるはずもなく、予め企業調査を行うなどして予見していたのは言うまでもないです。

12月には「AI・ディープラーニング技術で各社と提携」を発表しており、これももちろん計算の内です。これらの「材料」を事前に把握していた事と良好な相場環境から、ファンドへ買い上がり始めるタイミング・資金量・冷やし玉のタイミングを指南したのです。

そして意外な事に、過去の上昇時と比べると今回の上昇における出来高が少ないです。
しかしよく考えて下さい、多くはファンド勢などの大口が保有しているのですから、節目の株価や高値トライの局面に来ても売り物が出るはずないのです。

つまり、大口ホルダーと同一ファンドが今回の上昇を仕掛けているのですから、出来高が少なくても株価は上昇するというわけですね。出来高が少ない事が逆にファンドが絡んでいる事を証明しています。

いかがでしょう、「アドバンスマスターズ」はファンド系のみならず投機筋や資産家グループとも共同で案件に注力している事がお分かり頂けたと思います。

むしろ、 「アドバンスマスターズ」がブレーンとなって彼らを動かしている印象すら感じますよね。

本業界では大概「情報力」を売りにする投資顧問サイトで蔓延していますが、基本的にはどこも低レベルです。中には完全な紛い物まで紛れ込んでいる始末‥

でも安心してください。
偽物があれば世の中には必ず「アドバンスマスターズ」のような“本物の情報力”を持つ優良投資顧問が存在します。私(コロンブスの卵)も自信を持って、利用をお勧めさせて頂きます。

■2018年01月18日追記>検証記事を見る
■2018年02月20日追記>検証記事を見る



【DMMビットコインの生みの親】先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須! 投資顧問ベストプランナーの記事を読む   


【6月は株価5倍超え↑↑の高倍率銘柄がズラリ!相場に左右されないTMJの実力は必見! TMJ投資顧問の記事を読む   












アドバンスマスターズの口コミ

投稿日2018年03月28日投稿者しずる
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
完全に利益確定への道筋を作ってくれるのがこのアドバンスマスターズ。ハイスペックプランを使えばどんな資産状況であっても好転させることができます。悪い状況ならそれを覆す事ができますし、良い状況なら更に良い状況に持っていくことができます。特に自分で何かをしなければならないわけではない(株式投資の技術が必要ではない)というポイントが高いです。株式投資はたとえ上級者であっても、精神的なストレスや不安とは常に隣り合わせですからね。それがなくなると言うこと、それから初心者でも上級者と同様に利益を獲得できるということ。これが何より素晴らしいです。
投稿日2018年03月28日投稿者河本
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
爆発的な利益を得るにはとにかく上昇率の高い銘柄に漏れなく投資し続けるしかありません。それはただ単純な作業です。繰り返し上昇率の高い情報に参加するだけ。あとは気づけば残高が増えてるってだけの話です。それができないから大変なんだと、個人投資家は孤軍奮闘しているんだと思いますけど、なんてことはない。ただアドバンスマスターズに登録したハイスペックプランを使えばいいだけ。本当にただそれだけなんだから、私の教えられるコツは以上
投稿日2018年03月27日投稿者名無し
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
いつもならハイスペックプラン参加してるけど、今回はミドルプランと同時に参加するとかなりの利幅になってきそうですよ。ミドルプランが上昇率が情報修正されてるっていうところを見るとハイスペックプランもその分必然的に目標以上を叩き出しそうな気がしますけど、どうなんでしょうね。どちらにせよいつもより期待できることは間違いなさそうです。
投稿日2018年03月27日投稿者名無し
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
アドバンスマスターズを利用するようになって最近思う事があるんだけど、お金ってあまり必要ないですよね。無いときはあれだけ欲しかったのに、手に入れたら入れたでなんか、これ以上お金はいらないかなって感じ。あーなんだ、これはお金持ってるからこそ思うのかも知れないけどね。湯水のように湧いてくるからこそありがたみが薄れちゃってるのかも知れないな。でもお金以上に大切な物や大切な事がたくさんあるっていうことを気づくこともできたから、良いことなんだろうなきっと。それもこれも源泉があるからこそだし、アドバンスマスターズにはこれからも頑張ってもらわないと。
投稿日2018年03月27日投稿者ソドム
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
プレミアムアドバンスで1億円を目指す取り組みを行っています。1回目に参加した時は5000万円の目標で行い、ちゃんと目標の金額をクリアすることができました。これで、プレミアムアドバンスの実力を知ったので、次回参加する時は絶対に1億円を目標にしようと、決めていたんです。それで念願叶い、2回目のプレミアムアドバンスに参加することができ、今取組中です。期間的には折り返し地点を過ぎたくらいで、含み益は1800万円まで増えました。残り提供予定の銘柄は2銘柄。このペースを見ると1億も余裕で到達してしまいそうです。すごいとしか言いようがありませんね。
投稿日2018年03月27日投稿者 白井
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
過去の失敗も即取り戻せますよ!!びっくりするくらい効率の良い投資ができてます。見えないところに良い銘柄ってちゃんとあるんだなっていうことがわかりました。それから儲けられる反面、その反対側に負けてる人がたくさんいるということもわかりました。アドバンスマスターズの情報を使うまでは私も「負けてる人側」でした。言わば勝者のための養分ですよね。そんな感じでしたが、今となっては「養分を吸い取る側」に周り、美味しい想いをしています。アドバンスマスターズの会員以外は完全に養分です(笑)
投稿日2018年03月27日投稿者戸川
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
1円でも損したくなくないですか?パチスロでも取りこぼしとか大嫌いなんですよ私。パチンコでも保留MAXなとき完璧に止め打ちしないと気がすまないんですよ。そんだけ神経質な私でもアドバンスマスターズは売買サポートが完璧で「勿体ない事したなー」っていうのが無いんですよね。だからずっと使っていられるし、売買のタイミングなんかもしっかりとスタッフにすべてを託すことができます。銘柄の選別から売買のタイミングまでかなり上手いです、アドバンスマスターズ。他の投資顧問で痛い思いをした人なんかは積極的に使ったほうがいいですよ。損失はすぐに取り戻せますからね。
投稿日2018年03月26日投稿者名無し
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
負けこんじゃってる人とかにもおすすめしたい。というか、今からでも遅くないっていうことを教えてあげたい。自分は株式投資をはじめて800万円近い損失を出してしまいました。しかしその損失もたった一度の投資で取り返すことができた。それがアドバンスマスターズのハイスペックプラン銘柄。残った300万円を元手に、情報料金を50万円、投資金として250万円、最後の投資だと腹をくくりいざ勝負。結果、大勝ですよ。損失800万円を取り戻し、更にそれを上回る利益確定額に驚きました。こんなことってあるんだな。あの感動を、困窮している人たちにも味わってもらいたいと、そう願っている。
投稿日2018年03月26日投稿者わっん
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
トランプの野郎のせいで東京市場は真っ赤っかじゃねーかよー。どうすんだよこれよー。ってもまあ、アドバンスマスターズ使ってる限りは関係も心配も無い事なんだけどwしかしさすがにこの地合いで出せる銘柄も少ないんじゃないか?って思ったけど、そうでもないんだね。むしろミドルプランなんかは上方修正してるっていう。素人の俺からしたらどこにそんな勝機が転がってんだ?って思うけど、やはり色々な筋と繋がってるアドバンスマスターズは素人目にはわからないような情報を掴んでるんだねー。さすがさすがさすがw
投稿日2018年03月26日投稿者かおるこ
評価stars9サイト名アドバンスマスターズ
んー、ぶっちゃけいくらミドルプランの目標上昇率がいつもより上方修正されてるからってハイスペックプラン以外使う気にはならないかなー。やっぱり儲けが出てナンボのもんですからね。とかいいつつ、一緒に申し込んじゃってるんですけどね(笑)ハイスペックプラン参加のために入金したらサービスポイントが貰えたんで、それ使っていいか?って聞いたらOKとの事だったので(笑)たった60万円でハイスペックプランの銘柄とミドルプランの銘柄、2銘柄受け取れるのはお得すぎだと思います。上昇率合計したら850%ですからね。まあ、その計算方法はおかしいですけど(笑)

▼次の口コミを表示

口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

サイトメニュー

口コミstars1評価ランキング

投資顧問ベストプランナー
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.6 レビュー総数2696件)

TMJ投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数1775件)

株プロフェット
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars4
(平均1.9 レビュー総数459件)

ミリオンストック投資顧問
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars3
(平均1.5 レビュー総数346件)


▽管理人評価の基準▽
・Sランク/★4以上(中でも高評価)
・Aランク/★4以上
・Bランク/★2〜★4
・Cランク/★0〜★2