【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!
【TMJ投資顧問】株価上昇率700%超え↑↑TMJが誇る最強プランの実力は必見!
【雅投資顧問】ついに一般個人投資家への助言業務が解禁!プロがお金を払ってでも利用したい金融業界トップクラスの実力!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!

トリプルエー投資顧問の口コミ・評判 詐欺まがいな悪徳サイトだった?

トリプルエー投資顧問という投資顧問サイトの口コミやレビュー、コメント評価、トリプルエー投資顧問のネット寸評や評判、さらにサイトに会員登録しトリプルエー投資顧問の無料コンテンツや無料予想、時には実際に購入し有料コースの検証を行っています。トリプルエー投資顧問の指定した銘柄の的中率や急騰情報を加味し、さらに実績の捏造の有無まで細部に渡って徹底分析し、優良投資顧問サイトなのか、それとも悪徳投資顧問サイトなのかを判断し記事にしてします。

「株的中.com」に投稿されたトリプルエー投資顧問の口コミやリアルなタレこみをはじめ、投資顧問サイトや株情報サイトを批評検証している他サイトでまとめている記事や情報、全てを複合的に見て聞いて判定しています。

トリプルエー投資顧問の分析記事内容と検証結果に対しては、株的中.com管理人の個人的主観はできるだけ避け、できる限り客観的な分析や批評記事、株式情報を株的中.comにて集約し公平にまとめ、片寄りなくトリプルエー投資顧問に関する総合的な「口コミまとめ」サイトとなっています。

また、トリプルエー投資顧問の分析記事の結果に物足りない場合、みなさんの口コミやタレこみ、レビューを元に再検証し更新して行きますので、ご要望や検証してほしいサイト名の検証希望をお寄せください。
もしも実際にすでに特定の投資顧問サイトや株情報サイトに登録している場合、またはメルマガ会員になっている方がいましたら「無料銘柄情報・無料銘柄予想」や有料コース、システムトレードの結果に対する情報、使ってみた感想や体験談をお持ちでしたら情報の提供にご協力頂けると幸いです。皆さんのご協力あっての株的中.comですので、是非ともお願いいたします。

トリプルエー投資顧問 stars34300件のレビュー (1.4/5)

トリプルエー投資顧問 トリプルエー投資顧問株式会社
サイト名 トリプルエー投資顧問
サイトURL
運営会社 トリプルエー投資顧問株式会社
所在地 東京都中央区湊1丁目12-11 八重洲第7長岡ビル3階
運営責任者 芳賀義隆
MAIL info@triple-a-invest.jp
電話番号 03-3523-5510
トリプルエー投資顧問の口コミ詐欺情報や評判まとめ!


◎トリプルエー投資顧問の口コミ詐欺情報や評判まとめ!

■追加検証記事(2018/2/12作成)
今回再検証を行うのは、トリプルエー投資顧問です。
トリプルエー投資顧問は「顧客資金を利用し株価操作を行い利益を上げる」という、信じがたい悪事を働いていることが以前の検証で判明したサイトでもあります‥

これに関してはもはや疑いようがなく、証券取引等監視委員会(SESC)や金融庁が迅速に対応してくれる事を祈るばかり。いま私が出来る事は、利用者からの被害を訴える悪評口コミを公にし、トリプルエー投資顧問の矛盾点を指摘する事くらいでしょう。

さて、ここからは当サイト「株的中.com」の読者様からお寄せいただいた情報とネット上の口コミ・評判等を元に判明した新事実に関して検証を行っていきます。

◆代表「芳賀義隆」について
トリプルエー投資顧問の代表「芳賀義隆」は、元々「有限会社アクロサーブ」という会社に在籍しており、悪質な情報商材の販売を行っていた過去があるようです‥

↓証拠画像↓
file324

有限会社アクロサーブには「株アカデミー」という投資スクールの運営会社「ストックトレード株式会社」の代表「土屋博嗣」や、投資顧問サイト「株プロフェット」の運営会社「FIP投資顧問株式会社」の元代表「竹村雅道」も在籍していたのだとか‥ 3名(3社)の繋がりは明らかですね。

ちなみに何の隠蔽工作か分かりませんが、FIP投資顧問の代表者は「竹村雅道」から「橋本諭」という人物に変更されています。普通、代表を安易に変更するはずありませんが、何か疾しい事があるから変更せざるを得なかったと推察できます。

また「土屋博嗣」は「FIP投資顧問株式会社」の主要株主である「株式会社HTホールディングス」、出会い系詐欺サイトを運営していた「株式会社ワールドコンサルティング」、現在「竹村雅道」が責任者を務める「日本投資教育出版株式会社」の代表者でもあります。

上記の繋がりから推察するに、「土屋博嗣」はトリプルエー投資顧問・株プロフェット・株アカデミー・その他会社が属する悪徳詐欺グループの指揮官であり、その部下が「竹村雅道」や「芳賀義隆」という事。どうやら、裏では黒い関係がガッチリと結ばれているのかも‥

◆会社所在地について
トリプルエー投資顧問の会社所在地は「東京都中央区湊1丁目12-11 八重洲第7長岡ビル3階」です。

ちなみに‥
株プロフェットは「東京都中央区湊一丁目12番11号 八重洲第七長岡ビル9階A」
株アカデミーは「東京都中央区湊1-12-11 八重洲第七長岡ビル3F」

この3サイトは運営拠点が同じビルで、株アカデミーに至ってはフロアまで一緒。
グループが同じでなければあり得ない偶然だと思います。

以上の再検証結果を簡単にまとめると、「有限会社アクロサーブ」で悪事を働いていた「土屋博嗣」「芳賀義隆」「竹村雅道」の3人は今も裏で繋がりがあり、懲りずに投資顧問業界で詐欺を働いているという事です。闇があまりにも深いですね‥

引き続き、トリプルエー投資顧問を含めた系列サイト「株アカデミー」「株プロフェット」の動向を注視していく必要があります。なお、読者の皆様はとにかく3サイトと関わらないように。これが詐欺被害を未然に防ぐ最善策であると提言します。

※以下、トリプルエー投資顧問の初検証時の結果になります。併せてご覧ください。

■サイト検証記事
トリプルエー投資顧問は優良投資顧問なのか悪徳投資顧問なのか。ネットの口コミ・評判を見る限り、悪評口コミが相当数見当たり、悪徳投資顧問の可能性が高いので検証を開始。

検証を行った結果、「悪徳投資顧問」という域を超越している「超危ない投資顧問」ということが判明。詳しくは以下の検証記事をご閲覧ください‥

トリプルエー投資顧問はネット上での広告が多い投資顧問で、株初心者を引っ掛けるような派手な集客を行っている印象。ただ、HPを確認すると「金融商品取引業者登録票」いわゆる金商のある会社として関東財務局から認可を得ているようなので、もろに悪徳な業者ではない模様。

深く掘り下げた検証を行う為にもトリプルエー投資顧問に管理人(コロンブスの卵)も無料会員登録。会員専用のHPに行くとレポート等の無料サービスが豊富でしたが、内容は“無料で当然といえるレベル”のものばかりでした‥

有料サービスを利用するに為に参考になる情報とは一切評価ができませんが、スペシャルコラムという欄に見たことある顔がいたので少しご紹介します。

ご紹介するのは株式会社アルゴナビスという会社の代表を務める清水洋介さん。たまに東京MXの株番組に出ている人なのでご存知の方もいるかもしれません。

清水洋介さんは東京MXに出ているときから思ってたのですが、基本に忠実な相場の話しかしない。金融業界に努める人ならば誰でも知ってる事をそれっぽく話してるだけという印象です‥

何が言いたいのかというと、ある程度の知名度がある清水洋介さんが運営に関わっていますが、業界内ではそこまで価値ある人ではないということ。決して悪い方ではないので清水洋介さんを投げやりにしてしまって申し訳ないのですが、信頼するには不十分な要素と言えます。

そこで肝心なのはトリプルエー投資顧問の助言者の実力。
HPにて公開されている会員向けに提供した銘柄情報の実績を検証していきたいと思います。

実績は騰落率順に公開されており、最初の方に表示される銘柄は当時旬な仕手株が多く、当時本当に推奨していたならば大したも。ただ、正直ここまでの100発100中はありえないので、少なくとも半分は後付けと思ったほうがいいでしょう。

そこから徐々に騰落率の低い銘柄実績になると、徐々に雲行きが怪しくなっていきます。更に1つ1つ調べていくと、完全に“やってはいけない事をやっている銘柄”を発見してしまいました‥

それは昨年2015/6/17推奨のKTK(3035)です。HPによると6/17推奨時点の株価は始値455円、提供後高値が翌日6/18で599円となっており上昇率は約31%と記載されています。

↓実際の実績画像↓
file7

まず最初に気になったのは、「6/18の上ヒゲ陰線」です。 ※上ヒゲ陰線とは「始値よりも株価が上昇したものの「売り圧力」が強くなり終値にかけて株価が下がった状態。

陰線の場合は始値よりもさらに株価が下がった状態であり、下落に勢いが増す。棒状の部分が長ければ長い程、売り圧力は強い。高値圏で現れれば「利益確定売り」などの売り圧力が強くなってくる為、売りが売りを呼び反落する可能性が出てくるもの。

つまり、この時期のKTKの売り方は高値圏で待ち構えており、買い方を上回るほどの大きな金額を売りさばいたという事です。

次に気になった点としては、「推奨された6/17の前々日から出来高・売買代金」です。

・6/15出来高:540,100株、売買代金:約2億5000万円
・6/16出来高:306,800株、売買代金:約1億4000万円

KTKはジャスダックの小型株ですので、普段は出来高10,000株前後・売買代金は1000万円にも満たない日がほとんどです。

つまり、「推奨日6/17の前々日の段階から動き始めていた。もっと言えば買っている人達がいた。」という事です。ちなみ6/17前後でKTKに個別でニュースは出ていませんので、「資金力のある大口」が仕掛けていた事は間違いありません。

推奨日の6/17はストップ高で引けていますが、前日の6/16は大口や仕手に買われていたものの陰線で引けていたので、どれだけのトリプルエー投資顧問の会員が6/17に積極的に始値である455円近辺で買えたかというと、その数は決して多くないと思います。

おそらく前日から動いていた大口が始値からガンガン買ってきていたため慌てて購入した会員や、ストップ高の519円近辺で購入した会員、また結局6/17に買えず6/18に勝負をかけた会員、あるいは6/17のストップ高をいい事に買い増ししている会員もいるでしょう。その証拠に6/18の始値は569円で6/17の終値519円とギャップが大きいですよね。

これらのデータとしてチャート上に残ってしまっている事実をまとめると‥
トリプルエー投資顧問が推奨する前々日の段階からKTKは大口に買われており、推奨した日は大口が買い⇒慌ててトリプルエー投資顧問の利用者が買い始めるが買えなかった人、買い増ししたい人が6/18も買う⇒その買いを大きく上回る売りが出て結果上ヒゲ陰線になってしまう』ということ。

ただ、問題は誰が大きな金額売りさばけたかという事
ちなみに6/18の売買代金は約5億3000万円。大口がKTKを買い始めた前々日からの売買代金は約2億5000万円と約1億4000万円、6/17の売買代金は約3億5000万円です。

いかがでしょうか?数字的に、前々日からKTKを買っていた大口が売ったという事で間違いないという事が分かりますよね。

では、この大口はなぜKTKの株価が上昇するという事をトリプルエー投資顧問が推奨する前々日の段階で知る事ができたのでしょうか?金額として億単位を買っているわけですから、必ず上がるという強い確信があったに違いありません。

真相の程は不明ですが、結果、利益を得ているのは、利用者から情報料を得ているトリプルエー投資顧問と、繋がりのあるこの大口ということです。損しているのは会員だけという事になります。

上記の事実から推察できる事は、
トリプルエー投資顧問は「利用者の資金力を利用する事で株価操作し利益を得ている」ということ‥

あくまで、管理人が徹底的に銘柄の検証を行った結果に基づく推察に過ぎませんが、株価操縦を意図的に行っていないと説明ができない事実です‥ よって管理人の中では「悪徳投資顧問」という域を超越している「超危ない投資顧問」と結論付けます。

トリプルエー投資顧問が行政処分を受ける日もそう遠くないかもしれません‥



【ついに一般投資家へ助言を開始】“プロが助言を求める”金融業界トップクラスの実力は必見! 雅投資顧問の記事を読む   


【DMMビットコインの生みの親】先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須! 投資顧問ベストプランナーの記事を読む   


【株価上昇率700%超え↑↑どんな相場にも左右されないTMJの2プランの実力は必見! TMJ投資顧問の記事を読む   












トリプルエー投資顧問の口コミ

投稿日2018年09月21日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
恥ずかしくないのかね~トリプルエー投資顧問のプレミアムスポットプランの名前THEテンバガーだってよwそしていつものようにテンバガー銘柄のチャートの下に「上記の4銘柄は弊社が推奨したものではございません。」という決まり文句が(笑)トリプルエー投資顧問がテンバガー予想的中したことが無いのはわかってるよ、そしてこれからも出せっこない。
投稿日2018年09月17日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
毎週毎週出てくるスポット銘柄の下品な広告、ワンパターンで馬鹿馬鹿しい。旬のテーマ株で国策だから上がるという謎理論。それで上がるならテーマ株は全部上がるだろ?テーマ株の銘柄選定はバカでも出来るからな。予想が外れるのはチャートが読めないからだよ、気づけよ。
投稿日2018年09月16日投稿者匿名
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
コツコツ貯めたお金は3倍になるといわれ騙され半分近くになりました。 後悔してもしきれません。 嘘を平気でついて、当たり前にロスカットしろというこの投資顧問を許せません。
投稿日2018年09月15日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
国策銘柄と広告には書いてあったのに全然あがらなかった某銘柄の言い訳に、地合いが悪かった書いてあって、国策に売り無しじゃないのかよとメールにツッコミを入れてしまった。地合いに負けるようじゃ大した国策じゃないな。
投稿日2018年09月13日投稿者匿名
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
トランザ〇 1750円が→1140円しかも買い手付かない。明日はもっと下がるでしょう。 1000株で61万の損失。2000株で122万の損失。+情報料金4万5千円。 しかも決算跨ぎをさせられました。大赤字でスト安! 皆さん本当の話です。怖い怖いお話です。気を付けましょう。
投稿日2018年09月11日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
私に限っていえばトリプルエー投資顧問のプレミアムスポットプランは黒字ですよ。全銘柄買ってるわけじゃないし、こういうのは時の運もありますよね。私が買わなかったときのプレミアムスポットプランは大外れだったのかも知れません。
投稿日2018年09月07日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
あれだけど派手な広告でテンバガーを連呼しておいて、トリプルエーはテンバガーを当てたことが無い矛盾。予想が外れたのは地合いのせいじゃなくて最初から売り上げ重視で根拠のない目標株価だったってだけの事。銘柄見る目が無いんだよ。
投稿日2018年09月02日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
宣伝と中身がぜんぜん違うと思う。宣伝ではテンバガーという言葉が好きでよく使うけど、テンバガーって株価10倍のことだよな、トリプルエーじゃ違うのか?1回も10倍なんて無いよな。5倍もないし。大体取れて値幅は10%位で大成功、5%未満で手仕舞いの時も多く、これじゃ儲けにならない。ロスカットが大きのは気にならないが、それは値幅が取れてる前提だからキツイ。宣伝にだまされないように。
投稿日2018年09月01日投稿者名無し
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
売上を増やすために投資家受けが良い高い目標株価で釣っているとしか思えないトリプルエーの広告。特にプレミアムスポットプランはひどいね。国策とかテンバガーとか毎週のようにやってるけどテンバガーとか出したこと無いし。もう騙されないよ。
投稿日2018年08月29日投稿者匿名
評価stars3サイト名トリプルエー投資顧問
情報料5万 100人引っかかれば500万 いい商売だよね。 四季報に書いてあること映すだけで5万も取れて。 人のお金だし関係ないんだよ。

▼次の口コミを表示

 ▼口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

サイトメニュー

口コミstars1評価ランキング

雅投資顧問
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数359件)

投資顧問ベストプランナー
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.6 レビュー総数2902件)

TMJ投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数1956件)

ライジングブル投資顧問
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars3
(平均1.4 レビュー総数188件)


▽管理人評価の基準▽
・Sランク/★4以上(中でも高評価)
・Aランク/★4以上
・Bランク/★2〜★4
・Cランク/★0〜★2