【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!
【TMJ投資顧問】6/1利確の岡藤HD(8705)で株価2.8倍、金融業界に強い影響力を持つ渡邉誠二の実力をいかんなく発揮!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!
【TMJ投資顧問】4/18利確のヴィンクスで株価4.3倍、外国人投資家動向を把握し急騰銘柄を提供!
【投資顧問ベストプランナー】DMMビットコインの生みの親、先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須!

特選銘柄情報館の評判、口コミ、資産運用、無料、詐欺

特選銘柄情報館という投資顧問サイトの口コミやレビュー、コメント評価、特選銘柄情報館のネット寸評や評判、さらにサイトに会員登録し特選銘柄情報館の無料コンテンツや無料予想、時には実際に購入し有料コースの検証を行っています。特選銘柄情報館の指定した銘柄の的中率や急騰情報を加味し、さらに実績の捏造の有無まで細部に渡って徹底分析し、優良投資顧問サイトなのか、それとも悪徳投資顧問サイトなのかを判断し記事にしてします。

「株的中.com」に投稿された特選銘柄情報館の口コミやリアルなタレこみをはじめ、投資顧問サイトや株情報サイトを批評検証している他サイトでまとめている記事や情報、全てを複合的に見て聞いて判定しています。

特選銘柄情報館の分析記事内容と検証結果に対しては、株的中.com管理人の個人的主観はできるだけ避け、できる限り客観的な分析や批評記事、株式情報を株的中.comにて集約し公平にまとめ、片寄りなく特選銘柄情報館に関する総合的な「口コミまとめ」サイトとなっています。

また、特選銘柄情報館の分析記事の結果に物足りない場合、みなさんの口コミやタレこみ、レビューを元に再検証し更新して行きますので、ご要望や検証してほしいサイト名の検証希望をお寄せください。
もしも実際にすでに特定の投資顧問サイトや株情報サイトに登録している場合、またはメルマガ会員になっている方がいましたら「無料銘柄情報・無料銘柄予想」や有料コース、システムトレードの結果に対する情報、使ってみた感想や体験談をお持ちでしたら情報の提供にご協力頂けると幸いです。皆さんのご協力あっての株的中.comですので、是非ともお願いいたします。

特選銘柄情報館 stars93620件のレビュー (4.7/5)

特選銘柄情報館 特選銘柄情報館 管理事務局
サイト名 特選銘柄情報館
サイトURL
運営会社 特選銘柄情報館 管理事務局
所在地 東京都中央区日本橋兜町2-16
運営責任者 佐田 光義
MAIL info@tokusen-kabu.net
電話番号 03-6732-0434
特選銘柄情報館の口コミ詐欺情報や評判まとめ!


◎特選銘柄情報館の口コミ詐欺情報や評判まとめ!

■追加検証(2018年03月29日更新)
3月末で実質新年度を迎えましたが、相場には元気がありません。米国保護主義政策や森友学園問題、北朝鮮の怪しい動きなど、リスク要因を挙げればキリがない状況。

しかし、そんな中でも動くセクターは動いています。こういう相場でこそ材料系仕手株が創出されやすく、「特選銘柄情報館」が誇る情報源が暗躍する格好の舞台なのです。

↓(2929)ファーマフーズ株価2.48倍達成↓
(2929)ファーマフーズ

2月の急落局面で敢えて仕掛けを行ったようです。大打撃を被った個人投資家や買うものがないデイ・スイングトレーダーが目先の利益欲しさに飛びつくのを狙ったわけですね。

本銘柄は所謂「バイオ関連」銘柄であり、典型的な材料がないと株価が動かない材料系仕手株です。また動いても単発で終わりやすいという特徴もあります。

単発で終わる事の要因としては大口が入ってこず、イナゴ投資家が集まって急速に上昇し急速に利食いが入りストップロスを巻き込むから。

今回2/13~動意づいたのは、前営業日の2/9に「今期経常を一転36%増益に上方修正」と発表された事がキッカケですが、バイオ関連銘柄で材料といえば「新薬開発」などが通常で、業績関係はそこまで市場では意識されていません。

つまり、本来であれば“業績の上方修正”だけでここまでの上昇はあり得ないのです。
では、なぜ上昇したか?
投機筋が“業績の上方修正”という市場に対する“理由付け”を利用し、仕掛けたからです。

そして相場が急落したタイミングを見計らっている事、敢えてバイオ関連を抽出している事、何よりも初動前の2/9に会員に提供出来ている事実から考えると、本サイトの情報源が暗躍したのは間違いのないところ。

「材料(上方修正)を仕入れ、タイミングを見計らって投機筋に仕掛けを促した」
という事が、なんとなく視えてきますね。

注目して欲しいのは2/21の大陽線と2/22の出来高。
2/21で売り物をすべて吸収し、もう一段の上昇を示唆しつつ2/22の出来高を伴った上髭、
“ふるい落とし”で便乗した弱小個人を蹴落としています。

ここまで来れば話題の銘柄として市場に浸透し、個人の“勝った負けた”を高みの見物。
株価を意のままに高値まで誘導し、再び全体相場が急落する前の3/19にキッチリ利確指示。

これらの一連の手口からして、おそらく本銘柄における情報源は「石ケ森泰人」氏ではないかと推察しております。同氏ならば、“仕手”などの投機筋を動かす事など容易ですからね。

※以下、サイト全体の検証記事(以前の追記も含む)になります。
特選銘柄情報館が多くの個人投資家から支持を得る理由や、イチオシの情報源、サービス内容などが気になる方は以降の検証記事もご閲覧いただければと存じます。

■サイト検証記事
特選銘柄情報館」は優良投資顧問なのか?悪徳投資顧問なのか?ネットの口コミ評判を見ると、“知る人ぞ知る”実力者を揃えた投資顧問サイトのようですね。

まず特選銘柄情報館が如何なる投資顧問サイトなのか確認していくと、「株式投資業界のい“頂”が一堂に集結!選ばれし最強情報源が完全フルサポートにて勝利へ導きます。」と記載があります。

業界の“頂”、最強情報源‥
HPトップには薄っすらと姿が見えますが、
彼らが本業界でトップクラスの実力を備えた情報源なのでしょう。

金融業界において“情報源”が担う役割は非常に大きく、実質彼らが社の命運を握っていると言っても過言ではないです。規模の大きい案件を手掛けると、時に世界的にも影響を与える事だってあります。

これは何も投資顧問会社に限った話ではなく、銀行でも保険会社でも証券会社でも同様。
機関投資家として運用しているからというだけでなく、投資対象・商品(ファンド・保険)組み入れ銘柄の選定なども担当しているのです。

つまり「情報源の実力=会社の実力」という構図で捉えるべきなのですが、大手は社会的信用の確保や株主への説明責任などの観点から、情報源を公にはしていません。

また大手ならではのしがらみを嫌い、力のある情報源ほど独立する傾向にあるのです。
そんな中設立されたのが「特選銘柄情報館」というわけですね。

大手から姿を消し、 より透明性が高く、意思をダイレクトに反映する事ができる環境で投資助言サービスを行っています。これが“知る人ぞ知る”と表現される所以なのでしょう。

続いて主なサービス内容の検証。
特選銘柄情報館では無料会員登録を受け付けており、登録する事で無料メルマガ・無料銘柄相談・コラムという充実の無料サービスが利用できます。

コラムでは「ココでしか聞けない雑談やマル秘情報」を公開しているようなので閲覧必須。
まずはとにかく無料登録をするべきですね。

以下、有料サービスをご紹介します。
本サイトの利用方法は至ってシンプルであり、ポイントを購入して募集が行われている専属情報源を選ぶだけです。

ただし、情報源はそれぞれ常時募集を行っているわけではなく、さらに情報規制の兼ね合いから参加枠も限定されている模様。かなり競合するようなので、参加枠は早めに確保すべきでしょう。

さて、いよいよ特選銘柄情報館が誇る“頂”を紹介して参ります。
以下に名前と簡単なプロフィールを記載しておきますので、ご覧ください。

冨田英生
東京株式市場における急騰銘柄の全てを牛耳っていると言っても過言ではない冨田氏から日々提供される数多の銘柄は専属情報源の中でも群を抜いている。株式情報業界はもちろんの事、財界・政界・官僚において無くてはならない絶対的存在として知られている。 日本有数の保有率を誇る各地の情報網から入手する裏事情や極秘情報などを駆使し【最安値買い】→【最高値売り】の最も基本的かつ業界最大の勝利をお届けします。

石ケ森泰人
元大手短期資金流入グループ頭取の肩書を持つ石ケ森氏。現役当時は年間約80億円もの金額を操作し多大なる利益を産み出す筋として業界を震撼させ続けていた辣腕情報源。 現在は自らが短期資金流入を行うのでは無く、グループ在籍時のデータなどを駆使する事で『短期資金が流入される銘柄』をピンポイントで発掘。東京市場に溢れ出る短期急騰銘柄の全てを網羅し多大なる利益を出し続けています。

倉元敏文
情報銘柄情報館において一番の資本主義者と言っても過言ではない倉元氏。年間、数十億円単位にて利益を獲得し続ける彼の実力はまさしく最強。2016年は大台であった50億円を突破しているだけあり、今年2017年は50億円を超越する結果が見込まれています。

瓦井武
のべ400社以上の投資顧問サイトより専属契約スカウトをされた経験を持つ圧倒的実力者の瓦井氏の最大の特徴は彼の堅実な性格にあると言える。そのあまりにも真面目すぎる堅実な性格は提供される銘柄にて真価を発揮します。

岡田隼人
株式投資をマネーゲームと称し、遊びの一環として楽しむ投資家が居る。その男こそまさに特選銘柄情報館専属情報源、岡田隼人だ。外部材料などにも一切目を呉れる事なくチャートの動きを人間心理学に基づいて見抜く事で銘柄を選定。120%以上の成功率を確立する金を作り出す為だけの株式心理戦にご期待ください。

七島圭史
「いつまでも稼げる環境があると思うな」と常日頃から口にする七島氏。安易に利益獲得を望む事ができる彼が用意する“極上の銘柄”をもってしても株式投資で勝利を掴めるのは今だけだという。裏を返してみればまさに利殖の絶好機とも言えよう今だからこそ七島氏のような情報源に対しての価値に付加がつくと言えるでしょう。

上瀧将汰
一般的な筋の力では絶対に探り出す事の出来ない秘蔵銘柄を様々発掘。繊細な取り組み方法により上瀧氏の手から放たれるその銘柄はどちらの情報においても完璧なまでの上昇システムが組み込まれています。

藤田良一
弱冠29歳にして総資産14億。その全てを自身が編み出した株式極秘分析により稼ぎだす若き天才ホープ。 いま最も注目すべき資金筋として各メディアにも取り上げられている事などから日頃より市場に敏感な投資家からは絶大な指示を受けている。
彼が作り上げる圧倒的出来高の高騰チャート。病みつき必死の急上昇をお見逃しなく。

村上誠也
生まれ故郷である沖縄にて株式投資を初め大成を収める伝説の投資家。証券会社勤務時代に増築したコネクションを利用する事で彼が取組みを行う銘柄は100%と言っても過言ではないほど急激に変動する。

Marcus Tomford
自身の出身国であるアメリカを筆頭に海外にて多くの投資を成功させる世界的投機家。海外の巨額資金さえ操る事が出来れば日本株が最も容易く稼ぐ事が出来ると断言するマーカス氏が送り出す“BIG MONEY SHOW”は特選銘柄情報館限定。世界の金を動かすアメリカの証券会社にてコンサルティングを務める経歴の持ち主が世界基準の最高峰銘柄をお届けします。

プロフィールを見ただけで身震いするほどの面々ですね‥
ここまでレベルの高い情報源を有しているのは「特選銘柄情報館」くらいのものでしょう。

PERFECT COMMIT(パーフェクトコミット)
特選銘柄情報館の最高顧問「黒木智章」が総力を結集し、会員様個人に見合った最高峰の提案をお届け。同業他社や証券会社の追随を許さない絶対的な高騰ポテンシャル秘めた極上銘柄を、完璧なフルサポート体制のもと提供するとの事‥

過去の投資モデルを見ると、獲得利益「1億円」以上の事例もあるようです。
詳細が気になる方は“要お問い合わせ” でお願いします。

最後に実績(仕手株など)について検証していきます。
流石に実力者が揃っているだけあって、どの銘柄実績にも深みがあります。

株価材料を絡め材料系仕手株へと導いていたり、ファンドや機関投資家の資金が流入している銘柄、投機筋と連携して弱小個人を揺さぶった形跡が視える“曰く付き”の銘柄も‥

2017年末に利確を迎えた 大木ヘルスケアホールディングス(3417)を例に、最強情報源の手口を解明してみる事とします。

↓実際のチャート画像 ※株価3.6倍以上達成↓
大木ヘルスケアホールディングス

まず大木ヘルスケアホールディングスって何の会社?って話ですよね‥
はい、私も知りませんでした。同社は大衆医薬品卸大手との事です。

同社はJASDAQ上場銘柄であり、推奨時の時価総額は100億前後、株価も1,000円未満と中小型の低位株です。日頃の出来高を見ると1000株に届かない日もあるほどで、テーマ性も商いも存在感もない銘柄と言えます。

しかし、投機筋から見ればそういった銘柄ほど仕掛けやすく、株価をコントロールしやすいもの。浮動株比率も極端に低いので、 数億円で株価は跳ね上がるのです。

ただし肝はあくまで弱小個人を手玉に取る事ですから、やはり材料は必須。
10/5の後場には「100万株を上限とする自社株取得枠を設定」と発表、需給面の改善期待から株価は動意づきます。

特選銘柄情報館から提供されたのが9/21・株価658円ですから、10/5に自社株買いが発表される事を 事前に知っていたという事になりますね、まぁ情報源のプロフィールを見れば、それくらいは知っていて当然とご理解頂けるでしょう。

この自社株買いが発表された事と、11月上旬の決算系の材料から、個人投資家の資金を呼び込む事に成功したわけですが、それだけで株価3.6倍なんてあり得ません。

当然、裏で投機筋が買い上がり・冷やし玉を敢行 していたものと思われます。
初動となった10/5はS高で引けてますが、売買代金はたったの1億強‥
翌10/6には早速冷やし玉を投入し調整を促しつつ、玉集めを行っています。

11月上旬に決算系の材料から株価1,000円の大台を突破していますが、11/7や11/10~冷やし玉を投入しています。11/8に最も出来高が多いのも決して偶然ではなく、弱小個人の売りを投機筋が全て拾い、力強く買い上がったからなのです。

この11/8の大陽線で多くの弱小個人は再び 「この銘柄は強い」という勘違いを起こすのです。(11/10~振るい落とされてしまうが)

『自社株買いだから企業が株価を上げているんじゃないのか?』という意見が出てきそうですが、それはありません。

確かに本銘柄において100万株という上限はインパクトが大きいですが、月初の開示情報を見ると10/10~10/31に18,100株・約1500万を買付以降、11月・12月の買い付け0株なのです。(実際に100万株買う保証は元々ない)

つまり今回の急騰劇において自社株買いの効力は皆無に等しいという事になります。
単なる一過性の材料にしか過ぎず、 実際に株価を上昇させたのは投機筋と巻き込まれた弱小個人なのです。

いかがでしょう、これがプロ中のプロで“頂”の実力です。
おそらくこの案件は特選銘柄情報館の中で群を抜いた実力を持つ「冨田英生」氏が手掛けた と思われますが、彼の手にかかれば、本銘柄のようなマイナーな銘柄も材料系仕手株へと変貌を遂げます。

ただし、 勝ち組になれるのは本サイトの利用者のみ
それ以外の弱小個人はいつまでも弱小のまま、割りを食わされるのです。

もはや利用すべきかどうかなんて論じるまでもない。
情報(材料)と需給(資金)をプロが操れば、 株価なんて簡単に操作出来てしまう事実がある、とだけ言っておきます。
■2018年02月17日追記>検証記事を見る



【DMMビットコインの生みの親】先見の明を持つ代表「高見英治」の“特別勝負銘柄” は注目必須! 投資顧問ベストプランナーの記事を読む   


【6/1利確の岡藤HD(8705)で株価2.8倍】金融業界に強い影響力を持つ渡邉誠二の実力をいかんなく発揮! TMJ投資顧問の記事を読む   












特選銘柄情報館の口コミ

投稿日2018年04月17日投稿者あいうえお作文
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
だいたい提供を受けてから3ヶ月以内に期待ってとこですね。 まだかなぁって心配になることもたまにあります。 さいごは必ず勝つんですけどね。 れんぞくで5倍になった時はもうビックリでした! なんか調子に乗って毎日が贅沢ですw いつも外食できます。 でもダメ人間にならないように気をつけないとなぁって思います(^^)
投稿日2018年04月16日投稿者自己注射
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
アベ様→貴重なご意見ありがとうございます。取組み期間が最長で3ヶ月掛かったこともあると…。分かりました。取り敢えず1ヶ月は様子見してみます。もう1点気になることが有るのですが、担当からのフォロー等の連絡はございましたか?日中は仕事で電話しにくく、仕事が終わるのはいつも午後8時過ぎです。このため連絡手段はやはりお問い合わせからになりますが、担当からの返事は翌々日が最短なのですが…;銘柄が提供されてから売りの連絡までは担当からの連絡は一切無いのが普通なのでしょうか?
投稿日2018年04月16日投稿者root367
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
いやーこんなに月曜日が待ち遠しかったのは久しぶりかも知れないよ。毎週月曜日なんてこなきゃいいのに…って憂鬱な気分で迎えてたんだけどさ。マーカストムフォードさんの情報が公開されると知ってはどんな憂鬱も吹っ飛ぶよ。相変わらず勝たせてはくれる特選銘柄情報館だけど、最近はでかめの銘柄って無かったじゃない?だからこのマーカストムフォードさんの銘柄はテンバガー濃厚なんじゃないかって思うわけ。まあ俺が期待してるかしてないかなんて関係なくばっちり結果出してくれるんだろうけどさ。
投稿日2018年04月16日投稿者岩手
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
私は普段、パーフェクトコミットで毎回五千万円以上儲けてるので、冨田さんの情報が公開されても参加しないんです。冨田さんの情報は人気ですぐに売り切れてしまいますからね。安定した利殖を出来ている私より、本当に冨田さんの情報が必要な人に参加して貰った方がいいと考えているので。本当は喉から手が出るくらい欲しい情報なんですけどね。私ばかり儲けているんじゃないかという気がしてしまうんです、どうしても。
投稿日2018年04月15日投稿者アベ
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
自己注射さん→過去に数回パーフェクトコミットに参加しているものです。私は今まで一度も損失となることなく目標値に近い利益を獲得できていますよ。とは言っても株式投資ですから、100%はありませんし、どうしても悪い地合いの時は速度が出ないのは仕方ない事だと思います。私もなんだかんだ全ての銘柄の取り組みが終わるまで三ヶ月くらいかかったこともありましたからね。上下動を繰り返して上がっていくものですから、11日で一喜一憂する必要はないと思いますよ。やはり地合いが悪い時はパーフェクトコミットの銘柄でも情報源の銘柄でもなかなか上がりませんから。それでも過去に情報源の銘柄とパーフェクトコミットを併用していた時はパーフェクトコミットの方が動きは早かったです。それに今まで失敗したという事を聞いた事がないですからね。動向を見守り続けていいと思いますよ。ちょっとした株価の変動でそわそわしてたら余計なストレスになってしまいますからね。
投稿日2018年04月14日投稿者自己注射
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
とある深刻な事情でド素人ですがパーフェクトコミットに参加しています。投資金はたったの200万円…。提供銘柄を買って既に11日経っても4万円強の評価益の模様…。『最速』『最大』が第一のコンセプトなんですよね?『弊社が誇る最上級のおもてなしでストレスのない投資環境をご用意~』とHPに記載されていますが、1ヶ月の取組み期間の1/3でコレって……。ストレス溜まりまくっています。しかもこの11日間で担当からフォロー等の連絡がまったく無いデス。こちらから連絡して初めて「信じていただく事が我々の仕事ですのでご安心くださいませ。」ってコレだけ……。完璧のフルサポート体制って本当ですか?パーフェクトコミットに参加されている方、参加された事がある方、何か助言をいただけると幸いです。
投稿日2018年04月14日投稿者玖珂
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
投資顧問って本当にたくさんあって中には悪徳な会社もあるようなのでほんとうにどこをつかっていいかわからないですよね。。。現に私は以前悪徳な投資顧問に騙された経験があり特に慎重に精査して、知名度の高い特選銘柄情報館さんにしました。私の期待通り、これぞ本当の投資顧問だという結果、それからスタッフさんの対応に大満足しています。まだ情報は2回しか使っていませんけどそれだけでも私のお給料なんかより多い金額を稼げてしまいました。本物の投資顧問は予想以上の結果を提供してくれるんだなと思いました。
投稿日2018年04月13日投稿者アンソニー
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
冨田さんはやっぱり凄い人ですね。あの方の行動力、先読み力は尊敬します。特選銘柄情報館のスタッフは各情報源と親密に対談を重ねているそうですね。その甲斐もあってか相場が不安定だったにも関わらず銘柄はほとんど痛手はなく順調に推移しております。自力だけで投資してたら今頃どうなってたやら。考えるのも恐ろしいです。新しい冨田さんの情報にも参加させていただけたので更に資産運用を効率的にしていけそうです。
投稿日2018年04月13日投稿者てるさ
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
実績を見てると凄いなぁ~って関心しますね。全部じゃないけど5倍や8倍になる事もあるから冨田銘柄はやめれませんね(笑)経験から言うと中長期になる銘柄ほどリターンは大きくなってきますね。途中で利食いしても十分に利益を獲得出来るから急に現金が必要になった時でも安心。動きが遅くても待っていればだいたい材料出て騰がってくれます。
投稿日2018年04月13日投稿者ドイツ村
評価stars9サイト名特選銘柄情報館
当たって砕けろじゃないけど、っていうか砕けちゃ駄目だけど、何事も慎重になりすぎても駄目だよね。自分でやってみて結果だせなかったら投資顧問を使うべきだよ。特に特選銘柄情報館ね。砕けるつもりで当たってっても砕けないから。特に今みたいに情報源のトップランカー冨田さんが情報公開してるっていう最高の機会に飛び込まなかったら勿体ないでしょ。心の底からそう思うよ。

▼次の口コミを表示

口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

サイトメニュー

口コミstars1評価ランキング

投資顧問ベストプランナー
管理人評価:Sランク
口コミ評価:stars9
(平均4.6 レビュー総数2617件)

TMJ投資顧問
管理人評価:Aランク
口コミ評価:stars9
(平均4.5 レビュー総数1704件)

株プロフェット
管理人評価:Bランク
口コミ評価:stars4
(平均2 レビュー総数448件)

グラーツ投資顧問
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars3
(平均1.5 レビュー総数162件)

マスターズトレード(MT)
管理人評価:Cランク
口コミ評価:stars3
(平均1.7 レビュー総数332件)


▽管理人評価の基準▽
・Sランク/★4以上(中でも高評価)
・Aランク/★4以上
・Bランク/★2〜★4
・Cランク/★0〜★2